2019年03月24日

お墓参り


昨日は奥さんが仕事に出ていたので
娘と二人で実家に顔出しに行ってからの
その帰り道でのお墓参り。



昨年行った時のことを覚えていたのか
何も説明したり、見せたりしていないのに
自分でお花に水をやり始めました。

記憶力なのか、感性なのか分かりませんが
子どもって、やっぱりすごいですね。




  

Posted by やまだ@宮城 at 08:48Comments(0)

2019年03月23日

今週末は女川復幸男&女川町復幸祭!


今日明日の週末は女川で大きなイベント!

23日(土)は津波伝承・女川復幸男で、
24日(日)は女川町復幸祭2019FINALです。



◎女川町復幸祭
 http://onagawa-fes.info/

今日の復幸男は当日エントリー可能らしいので
「逃げろ」の合図で坂を思い切り駆け上がりたい、
という方はぜひ今からでもエントリーを!
(12~14時が当日エントリーのようです)

明日は復幸祭ですが、復幸祭という名称は
今回が最後、FINALということになっています。

いつまでも復興というフレーズを使うのでなく、
新しいフェーズに進み、進化し続けたいという、
女川らしいポジティブな意味合いでのFINAL。

最後の最後、16時の閉会宣言終了後には、
会場に集ったすべての人で乾杯をするという、
「FINAL de 乾杯」という企画も予定されるので
そちらもぜひご参加ください!
http://onagawa-fes.info/final-de-kampai

僕は今日は娘のお相手で仙台ですが、
明日の復幸祭は会場にいます!!


  

Posted by やまだ@宮城 at 07:34Comments(0)

2019年03月22日

同窓会な飲み会


一昨日の夜は、仙台で大事な飲み会でした。

僕が社会人で最初に所属した課の当時の上司が
揃って退職されるということで、その時のメンバーが
同窓会的に集っての賑やかな飲み会となりました。

奥さんの方も送別会の飲み会が被ってしまい、
娘を奥さんに託して、途中からの参加となったので
退職される方の挨拶を聞くことはできませんでしたが
それでも、場を一緒することができてよかったです。





思い返すと、当時の課はすごいメンバーが集まり、
自由闊達で前向きな雰囲気が常にあふれていて、
社会人のスタートがそういう場で切れたことは
自分にとってものすごく大きかったんですよね。

本当に良きご縁に恵まれたことに感謝です。

また今回で終わらずに同窓会的に集まりたいね
という話も出たので、来年もぜひやりたいですね。


  

Posted by やまだ@宮城 at 06:39Comments(0)

2019年03月21日

外食ついでにトイザらス


今日のランチは名取でラーメンだったので、
ついでにトイザらスまで立ち寄り。

大好きなおさるのジョージのぬいぐるみを
見つけて、かなり気に入ったご様子(^^

そろそろ三輪車的かのも必要なのかなと
乗せてみたけど、前より抵抗しなかったから
もうちょっとしたら買ってみようかな。


  

Posted by やまだ@宮城 at 16:15Comments(0)リアルタイム更新

2019年03月20日

今年度最後の東京出張


昨日は今年度最後の東京出張。

復幸の教科書が無事に発刊になって、
本を読む心の余裕が出てきたので
道中の新幹線のお供には、この本。



改めて原点を学んでこれから先を考える
ということが必要なフェーズなのかも。


夜はアスヘノキボウさんの説明会を
ブンカイサンという初めてのスペースにて。



3人という少人数でこじんまりでしたが、
確実に女川に来てくれそうな方々で
これからに期待ですね。


  

Posted by やまだ@宮城 at 08:25Comments(0)

2019年03月19日

Sugar Shackの〆に「しじみラーメン」!


女川で飲んでると〆メニューが不足しているんですが
Sugar Shackさんが先月からメニュー改定をしていて
新たに「しじみラーメン」が加わったです。

昨夜仕事帰りに飲みに出て、ちょうど小腹がすいてて
最後の〆に初めて頼んでみました。



なんと石焼スタイルです!アツアツ!!

ボリュームも多すぎず、味わいもシンプル。
飲んだときの〆に最適なメニューですね。
いい選択肢が増えました!!


  

Posted by やまだ@宮城 at 07:37Comments(0)

2019年03月18日

女川のどぶろく「ONAGAWA STANDARD」発売!


先週14日夜、新しいお酒(どぶろく)のお披露目会が
カマスで開催されたので、参加してきました。
https://www.facebook.com/events/336647247193186/

仕掛人はマルキチ阿部商店の淳さん!!



女川には酒蔵がないけど、美味しい水がある。
これを使って女川の魚介類や水産加工品に合うお酒が
作れないかということで、たどり着いたのが遠野。

どぶろくで有名な遠野でも、最上級のどくろくを醸す
「とおの屋 要」さんに女川の水で作ってもらったのが
今回発売された「ONAGAWA STANDARD」です。







ラベルも可愛くていい感じです。
(デザインはひかりちゃんによるものとのこと)

お披露目会では乾杯から、そのまま試飲しましたが
ここには刺し盛りや、マルキチさんの加工品が
ズラリと並んで、飲み合わせを楽しむには最高!





味は、どぶろくのイメージをくつがえす美味しさで
キレがあるのに、柔らかな甘みを感じます。

ホヤなど海の塩味を感じる食べ物と合わせると
甘みがグッと乗って、とても相性が良いです。
これは本当にオススメしたくなるお酒ですね。

※あがいんステーションのブログでも詳しく紹介
 http://www.onagawa.co.jp/onagawa-standard/


で、このONAGAWA STANDARDは16日(土)から
あがいんステーションで100本限定で発売されました。
ただ、反響がすごくて当日のお昼過ぎには完売。。。

今後の予定はまだ決まってはいないみたいですが、
次の仕込み・販売を心待ちにしましょう!!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:49Comments(0)

2019年03月17日

おかせいの刺し盛り持ち帰り!


昨日は午後から女川で来客対応のお仕事。

せっかく女川に来たのでと、自宅での夕食用に
おかせいさんで刺し盛りを注文しておいて
そのまま仙台までお持ち帰り!



これで3,000円は安いですよね~!

平日はなかなかこういうのもできないから、
たまの贅沢としては最高ですよね。


  

Posted by やまだ@宮城 at 13:26Comments(0)

2019年03月16日

「女川 復幸の教科書」順調な滑り出し!


昨日発売となった「女川 復幸の教科書」。

周りの反響も多く、町内でもかなり注文来てて、
Amazonなどでも一時在庫切れになるなど、
おかげさまで順調な滑り出しのようです。

特に町内の方に興味持って読んでもらえてて
それが一番嬉しい反応ですね。

東京の書店は店頭に並ぶのは1週間くらい後
になるということですし、Amazonでの注文も
現在だと、発送がかなり遅れるようなので、
すぐ読みたいという方は観光協会からどうぞ!

※観光協会では4冊以上で送料無料で発送します。
 http://www.onagawa.org/hukkou_no_kyoukasyo/
 (↑リンク先のWEBフォームから注文ができます)


ちなみに、昨日自宅に持ち帰ったら、
娘も興味持ってページめくってくれてました(^^

もちろん内容は分かっているわけはないですが
それでもこういう姿はうれしいですね。





1箇所だけ載ってるパパの写真に反応(*^^*)



  

Posted by やまだ@宮城 at 07:42Comments(0)

2019年03月15日

ついに「女川 復幸の教科書」発売!


「Kappo特別編集『女川 復幸の教科書』」
いよいよ、本日3月15日(金)発売となりました!



昨日プレスアートさんが発刊あいさつに来てくれて、
ついに現物を手にすることができました、、、!!

なんと言ってもKappoならではの紙質と発色の良さ。
校正原稿は何度も見てましたが、やはり実物は全然違います。
さすが有料誌。出来栄えの良さに感激です(涙)。

本当に、本当に、多くの人に手にとっていただきたい本です。
本日発売で店頭に並ぶのでぜひ!!

女川町内は、ぷらっと(観光協会)、あがいんステーションなど、
その他、県内の書店・コンビニ(セブン除く)や東京の一部書店、
Amazonでも購入することができます。

※観光協会さんでは、4冊以上から送料無料になるので、
 取り寄せはぜひこちらをご利用ください!
 http://www.onagawa.org/hukkou_no_kyoukasyo/
 (↑リンク先のWEBフォームから注文ができます)


  

Posted by やまだ@宮城 at 06:45Comments(0)

2019年03月14日

割烹スタンド「松ばる」を堪能!


昨夜は石巻まで遠征しての「松ばる」!
今年に入ってから初でけっこう久々でしたね。

突き出しの煮豆からいきなり胃袋をつかまれて、
そこからどれ食べてもホントに旨い!!

料理に合わせて燗酒もつけてもらって、
あー、こういう飲み方できるお店があるって
幸せなことだなぁと、しみじみ満足な夜でした♪















特に炊き立てのあん肝ポン酢がヤバかった!

カウンターもとっても居心地よいですし、
松ばるさん、本当にすごく良いお店なので、
仙台からでも行ってみてほしいですね。

◎松ばる
 https://www.facebook.com/matsubaraso/


  
タグ :松ばる石巻


Posted by やまだ@宮城 at 07:13Comments(0)

2019年03月13日

仙台出張で綴caféランチ


昨日は午後イチから仙台で予定があったので
その前に綴caféさんでランチしました!久々!



メインは「やわらかチキンのみぞれ煮」、
その周りの副菜も多種類の野菜たっぷりで、
いや、ホントにバランスよくて美味しい~!!

周りのお客さんを見ると僕以外は全部女性!
最近、リピーターの常連客も増えているそうで
料理のクオリティを見れば、それも納得ですね。

もっと多くの方に使ってほしいお店です。

◎綴café
 https://www.facebook.com/tsuzuri.cafe/  


Posted by やまだ@宮城 at 06:47Comments(0)

2019年03月12日

気仙沼の藤田さんがほぼ日「東北の仕事論。」に登場!


これまで震災から立ち上がる事業者を取り上げてきた
ほぼ日刊イトイ新聞の「東北の仕事論。」シリーズが
久しぶりに更新されて、気仙沼のワカメ生産者である
藤田商店・藤田純一さんが昨日より登場しました!



◎「東北の仕事論。」気仙沼・藤田商店篇
 https://www.1101.com/tohoku_shigoto/junichi_fujita/

昨日の第一回を皮切りに、毎日11時に記事が更新され、
全5回のシリーズの読み物になります。

藤田さんとは震災の1年ちょっと前、それこそ、
しんさんと一緒にワカメ・メカブのことを教えてもらいに、
現場を訪ねたところからのお付き合いですが、
藤田さんはただワカメ養殖を行うだけでなく、
元料理人の経験も生かして、生だけでなく加工も手掛け、
全国のお客さんに直販したり、飲食店への卸をしたり、
と一手に担うすごい事業者さんなんです。

それでいて物腰は柔らかで、話は分かりやすくおもしろく、
人間的にもとても魅力的な方です。

ワカメのこと、藤田さんのことをもっと多くの人に
知ってほしいなと思っていたので、こうしてほぼ日さんで
記事にしてもらえて本当に良かったです。

今回もほぼ日の奥野さんが担当してくれてます。
ぜひ多くの人に読まれてほしいですね。


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:57Comments(0)

2019年03月11日

震災から8年目の3月11日


震災から8年目の3月11日。

今年は平日なので普通に出勤です。

昨日一昨日は週末だったので特別なことはなく、
娘を連れて水族館に行ったり、部屋で遊んだりと
穏やかな週末を過ごすことができました。



当たり前の日常があることに改めて感謝ですね。

8年経ってもまだまだやるべきことはあるし、
きっとずっと区切りのないものなんでしょうが、
だからこそ、前を向いて、未来に向けて、
自分ができることを日々やっていこうと思います。


  

Posted by やまだ@宮城 at 06:51Comments(0)

2019年03月10日

「女川 復幸の教科書」3月15日発売!


ついに情報リリースとなりました!

【Kappo特別編集「女川 復幸の教科書」3月15日発売】
詳細はこちら(Kappo 仙台闊歩 facebookページより)



まるごと一冊が「女川」というすごい本が出ます!
これまで口伝でしか語られてなかったことや、
ほとんど語られてこなかったことが1冊に凝縮。

自信を持ってオススメできる内容なので、
ぜひ多くの人に手に取って読んでほしいです!!


内容としては、
女川の復興まちづくり8年間の歩みを民間からの視点を中心に、
50名以上へのインタビューをもとに全96ページを誌面構成!

震災直後かFRKや各業界など民間がどのように動いたか、
町長インタビューやデザイン会議3委員による鼎談などから
チーム女川のまちづくりがどのように行われてきたかを明らかにし、
また、女川独自の活動人口の取組や震災後に女川でスタートした
起業家たちなど、様々な当事者の視点から取り上げています。

また震災後のみならず、約100年前に磯村産業が民間主導で
行った女川港開発から、現在のまちづくりにも通じる女川の原点を
掘り起すインタビューもあり、女川の過去・現在・未来をつなぐ
女川のアイデンティティとは何なのか、という問いにも迫る、
正に教科書のような1冊となっています。


購入方法ですが、発売日の3月15日から、
宮城県内の書店・コンビニ(一部、首都圏の主要書店)で購入可。
また、女川町観光協会(ぷらっと)でも、店頭販売しますので、
ぜひ女川のまちを感じながらご購入ください!

さらに県外の方も安心!観光協会さんではFAXもしくはメールの
注文で発送もします!しかも、4冊以上なら送料無料になるので、
ぜひお近くの方と一緒にご注文ください!!
http://www.onagawa.org/hukkou_no_kyoukasyo/
※Amazonも利用可能(現在、予約販売受付中)です


  


Posted by やまだ@宮城 at 07:46Comments(0)

2019年03月09日

春告げキャベツとワカメのボンゴレ!


シーパルピア女川の「洋食レストランりぼん」さんで
今週から期間限定のメニューが新しく切り替わって
「春告げキャベツとワカメのボンゴレ」がスタート!



去年も食べましたが、これ好きです。
ほんのりニンニク風味も効いてて旨いです。
先日食べたのはキャベツも甘みありましたね。

たぶん4月くらいまでだと思うのでお早めにぜひ!


そして、今週末はちょうどハマテラスで春の海藻祭り!



食事に買い物にと、ぜひふらっと遊びにぜひ!
ハマテラスだけじゃなく、りぼんや金華楼などで
海藻を使ったメニューを楽しむのもよしですね!!

この2日間は天気も良さそう&暖かそうなので、
春も感じられる気持ち良い週末になるとよいですね!

  

Posted by やまだ@宮城 at 07:31Comments(0)

2019年03月08日

まちづくり推進協議会公開フォーラム


昨夜は女川のまちづくり推進協議会による
公開フォーラムがあったので、それに参加!



実際にはこの画像の後ろにたくんさん人がいて、
結局は80名くらいだったのでしょうか。

2時間超、一方的に聞くだけでもなく、
話したいことがある人はしっかり話して、
という女川らしい主体的な場になってましたね。

個人的にも今ままで分からなかった視点や想いを
感じることもできて、それはすごく有意義でした。
まちって、やっぱり奥深く、余白があって楽しいなと!

それでいて思うのは、当事者になれるかどうか。

町民かどうかに関わらずして、
当事者にならなければ何も変えられないし、
当事者でなければ楽しくないんですよね。

当事者意識を持った人がたくさんいるまちは
きっと楽しく幸福度の高いまちになるなぁと
そんなことを思った良い夜でした。


  

Posted by やまだ@宮城 at 06:45Comments(0)

2019年03月07日

女川チャリティーディナー2019


3月4日に行われた女川チャリティーディナーの
様子を簡単にレポートしたいと思います!!
(一昨年12月に続く第2回として開催)

仙台からスタートし、東京で10店舗を展開する
飲食店グループの株式会社クラシック系列のうち
恵比寿・中目黒の3店舗が会場となりました。

この日の3店舗の売上金が消費税分も含めた全額、
女川の子どもたちの教育のために寄付されるという
なんともすごい企画なんですね。

◎女川チャリティーディナー2019
https://www.facebook.com/events/女川チャリティーディナー2019/2230214523885374/


まずは中目黒の「TAVERN」からスタート!



↓な感じで各店それぞれ女川食材を使ったメニューが
提供されているというのも楽しみの一つです。







とりあえず一店目ということで軽めに2品。
女川産タラの串焼きとバージンオイスターBBQ。
当たり前だけど、どっちも旨い!!

バージンオイスターは生後1年未満の牡蠣という
他にない差別化を図っているブランド牡蠣で、
尾浦の千葉さんによって養殖されています。


お次の2点目は「101TOKYO」(ワンオーワン)。







チャリティーイベントのチラシがとっても素敵で
店内の装飾もいい感じになってました。

そして、こちらはクラフトビールが売りということで
東京だけど、女川ホップペールを頼んじゃいます!











フードは、メヒカリのセモリナ粉揚げ、
メカブのゆで上げエシャロットソース、
三浦さんのセリのサラダ、ホヤタコス。

どれもシンプルだけに素材の良さが際立ち、
それでいて、味付けも特徴出ててよかった!



店内では牡蠣養殖やガル屋の様子だったりが
流れているという素敵な演出もありましたね。
(撮影は磯部さん、さすが何でも屋! ^^)


最後の3店目は、「ALMA」!



最初からずっと満席状態という賑わいで
ずっと外でスタンディングだったので
料理のほうはほとんど食べれませんでした~。
でも、盛況なのは本当に何よりでしたね。

そして、こちらでは萱場社長のあいさつと、
女川とクラシックをつないだ張本人の磯部さんが
女川を代表してのあいさつもありました。







議会開会中で駆け付けられなかった町長からの
ビデオメッセージの上映もありました。

ということで、どこのお店も夕方から閉店まで、
ずっとたくさん人が集っていて今回も大成功。
クラシックさんには本当に感謝感謝ですね。

今回のチャリティイベントの開催報告は、
クラシックさんのHPで本日アップ予定とのことで
ぜひチェックしてみていただければ嬉しいです!
https://classic-inc.jp/


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:49Comments(0)

2019年03月06日

校了!


今進めている雑誌プロジェクトの校正作業が
タイムアップで無事に(?)校了を迎えました!

1冊90ページ以上というボリュームに加えて、
かなりタイトなスケジュールでやっていたので
昨日一昨日も東京出張しながらの校正したりと
ギリギリまでかなり直しが入りました。



校正バックするのに、Surfaceペンを導入したりとw
(いずれ買おうと思ってたものでしたが)

編集の皆さんにはだいぶお手数おかけしましたが
おかげでかなり良いものができたと思います。

今週末くらいには情報リリースになると思うので、
ここでもお知らせしますから、どうぞお楽しみに!


  

Posted by やまだ@宮城 at 06:29Comments(0)

2019年03月05日

女川チャリティーディナー


昨日今日は東京出張。

昨夜はクラシックさん系列のうち3店舗で
女川チャリティーディナー2019が開催され、
そちらに参加してきました。







どこもすごい賑わいで、満員御礼!
詳しくは追ってレポートしますね!!


  

Posted by やまだ@宮城 at 08:27Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ