2013年03月11日

震災から丸2年。


あの震災から今日で丸2年ですね。

昨年は気仙沼で過ごしましたが
今年は仕事なので、仙台で過ごします。

僕自身についてはこの2年のタイミングで
何か特別なことを思うというよりは、
これまでと変わらないスタンスを続けていく
そんな心境です。

復興支援、被災地支援とかではなく、
日常の営みとして、
宮城を一生かけてとことん楽しみ、
特に、気仙沼をとことん楽しむ。

その中でたくさんの人と長くつながり、
そのつながりや関わりの中で
わいわいやってるうちに、
また何か楽しいことが生まれていけば
いいな、という感じです。

今準備しているフォトブックのプロジェクトも
自分が気仙沼をより楽しむための、
たくさんの人が気仙沼をより楽しむための、
良い機会につながる予感がしていますので
今後の動きをどうぞお楽しみに!

ということで、引き続き、
気仙沼には通っていきますよー!!


また、一口1万円から、魅力的な事業者を通じて、
被災地と長くつながって応援するための方法として
立ち上がった「被災地応援ファンド」についても、
引き続き、どうぞよろしくお願いします!



ミュージックセキュリティーズの代表・小松さんの
震災から2年に寄せての言葉。
http://oen.securite.jp/after2/

シンプルですが、グッと響きます。

ミュージックセキュリティーズの皆さんには
いつも本当に頭の下がる動きをしていただいてます。
引き続き、長く、よろしくお願いします!!


そして、いま、そして、これから、
自分に何ができるかを考えたいという方には、
こちらの本を改めて読むというのはどうでしょうか?



◎できることをしよう。
 http://www.1101.com/books/dekirukoto/index.html

※この本に関連して書いた記事のリンク
 http://yamada.da-te.jp/e463464.html

震災から2年の少し前のタイミングで、
嬉しいことにまた増版になったんだそうです。

僕も改めて、読み返してみようと思います!


それでは、あとは、何度も書いていますが、
気仙沼では「3月11日からのヒカリ」プロジェクトが
今夜、内湾に3本の光の柱を立ち上げます。



テキスト中継も引き続き、続いていますので
ぜひご覧いただければ嬉しいです。
http://311hikari.jp/livecommentary/

  

Posted by やまだ@宮城 at 06:48Comments(0)For 復興!

2013年03月06日

新丸ビルで「被災地応援ウィークス」開催中!(3/15まで)


セキュリテ被災地応援ファンド
今週4日から来週15日までの約2週間にわたり、
東京・新丸ビル7Fの飲食エリアにおいて
「被災地応援ウィークス」というフェアを開催しています!



◎「厳選10社の旨い食材が揃いました。被災地応援ウィークス
 (イベント案内については↑のリンクからどうぞ)

現在、ファンドを募集中の事業者の方が扱う食材を使い、
新丸ビルの飲食店が特別メニューを提供していますので
東京の方は、期間中にぜひ新丸ビルへ行ってみてください!!


さらには、食べるだけでなく、事業者の方と直接会って、
話を聞くことができるトークイベントも連日行われています。

◎連続トークイベント「事業者が語る被災地の今」
 http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a32139

本日6日は、三陸オーシャンの木村さん、
8日(金)は、気仙沼の斉吉商店・和枝さん、
14日(木)は、世嬉の一・佐藤さんに、アンカーコーヒー・やっちさん、
15日(金)は、気仙沼のマルトヨ食品・清水さんと
ぜひ話を聞いていただきたい魅力的な事業者さんが目白押し!

近い距離で話を聞くことができる貴重な機会ですので
お時間の都合がつく方はぜひお申込みの上ご参加ください!!


なお、すでに4日に開催した丸光食品・敬子さんの
トークイベントの様子がすでにアップされていますので
↓を見ていただければ、どんな雰囲気なのかが伝わるかと。
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a32154

※こちらの開催報告では、なんと、丸光食品さんのファンドが
 残り50口を切ったという嬉しいニュースが報告されていました!
 2年近くかけて、あと、もう少し。ぜひ応援よろしくお願いします!


また、ちょうど同じ期間中ですが、3月8、9日は、
丸ビル1F丸キューブにおいて開催される物産展に
宮城のこせがれネットワークが出店しますので、合わせてぜひ!
http://www.facebook.com/events/148160882013041/


ということで、今週来週の東京は目白押しですね。
お友達などをお誘いの上、丸の内にぜひ行ってみてください☆


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:52Comments(0)For 復興!

2012年11月19日

オープン記念!丸光製麺工場見学会!


気仙沼唯一の製麺会社である丸光製麺(旧:丸光食品)さんの
新工場が10月のプレオープンを経て、いよいよ11月15日に
念願のグランドオープンとなりました。

それを記念して11月17日に応援ファンド出資者限定の
プレミアム工場見学会が行われたので参加してきました。



丸光さんの新工場である一関工場については
今年3月、この工場を借りてやります、という段階と
10月のプレオープン直前の段階で2度レポートしてますので
よろしければ↓こちらも合わせてご覧ください!

◎新工場予定地見学会(3月)
 http://yamada.da-te.jp/e480183.html

◎新工場オープン直前レポート(10月)
 http://yamada.da-te.jp/e516862.html
 http://yamada.da-te.jp/e517042.html


17日は、12時に新工場に参加者の皆さんが到着し、
まずは昼食として、丸光さんのはっと汁をいただきました。
(僕は車の急なトラブルでちょっと遅れて到着 ^^;)

事務室の方で敬子さんや従業員の皆さんが
お忙しいにも関わらず、はっと汁を準備してくださいました。

先月に来たときは、事務室もまだ稼働直前でしたが
さすがにもう色々物が入って、動いてるカンジですね。







お!敬子さんキャラのマウスパッドまでありました(^^
これ、いいですね~☆


そして、こちらがはっと汁です!
製造再開後のはっとは僕も初めてだったので
いきなり嬉しく美味しい味でしたね☆





敬子さんもまずは一旦落ち着いてお食事です(^^


少し休憩して、いよいよ見学会がスタート!
まずは参加者の皆さんから簡単に自己紹介です。



この日はガイド役の杉山さんも含めて総勢25人。
これだけいると、さすがに部屋も一杯になりますね~。
嬉しい悲鳴ですね!


そして、敬子さんからのご挨拶&流れの説明。



この日は、ただの見学とか体験ではありません。
まだまだ工場の人出が足りないので、一日社員として
しっかり製造を手伝ってもらいます、とのこと(^^

出資者としては、そういうのが逆に嬉しいんですよね。





ということで、白衣や帽子などを着用して作業準備です。
多くのみなさんにとっては初めての経験ですね。


当然ながら、白衣などもまだ数が足りないため、
一部の方はエプロンなどで代用しています。



こちらは、ミュージックセキュリティーズの杉山さんと
丸光応援団の齋藤さんという頼りになるお2人。


さぁ、そして、いよいよ工場で入ります!







社長の茂さんより、機械や行程の説明をいただきつつ、
実際に、機械を回してうどんを作っていきます。

みなさん、こうやって麺ができるのかと関心のご様子(*^^*)











工場で製造されている方にとっては当たり前でしょうが
普通の人にとっては、一つ一つが発見の連続なんですよね。
こういうところを見れるなんて、本当に貴重な機会です。


ここら辺から、作業ごとに分かれていきます。
こちらは、打ったばかりの麺を茹でる行程のチーム。





まだお湯が沸いてないので、こちらはまた後程。。。


そして、こちらは天ぷらを揚げる行程のチーム。
天ぷらうどんに入っている、自家製の天ぷらです。

敬子さんの説明を受け、実際に作業やってみますよ!









天ぷらのタネが油に入ったところで、
タイミングよく箸で海老を入れていくのですが
これが意外と難しい~。

あまり入れすぎると、原価率が高くなっちゃいますが
今回のは大盤振舞のが多かったようですね(^^;
(僕は2個ほど、海老なしのを流しちゃいました。。。)


そして、揚がった天ぷらはこちらから出ます。
まずは天ぷらを斜めに並べて冷ますんですね。





圧巻のビジュアルでしょう!?あー、美味しそう~。。。
思わずつまみ食いをしたくなりますね(^^


そして、今度は冷ました天ぷらを袋詰めしていく作業。





震災前は機械でやれていた作業ですが、
今回は機械を買うための資金が足りなかったとのことで
今後しばらくは手作業で行うそうです。

いやぁ、本当に手間がかかっていますね~!


次に、こちらは、はっと作りのチームです。







従業員さんにはっとのちぎり方を教えてもらって
なにはなくとも、さっそくやってみます。
不揃いなのも、手作り感が出て、良いでしょう(^^)v


さぁ、では、いよいよ、麺の茹で行程に行きます。
20分近く茹でて、冷水で3段階で冷まして、
そして、1玉ずつ出てくるところまで自動化されています。











袋詰めされて落ちてきたものをトレイに並べていきます。
こうやって、たくさん製造されていく様子はやっぱり嬉しい!



ということで、途中、記念写真をパシャリ☆


さて、うどんの次は、はっとを茹でてそれを袋詰め。







なんと、こちらは自動化されておらず、
茹でたはっとを計量機で測って1袋ずつ分けていきます。
いやぁ、これは大変ですね~。



こうやって出荷できるようやく出荷できる段階になります。
機械化されているとはいえ、人の手が入るところが
たくさんあるんだということが分かりましたね。

製造された麺は、冷蔵室で保管されます。





さすが元・牛乳工場だけあって、冷蔵室はとっても広い!
これは丸光さんにとっても嬉しいことです(^^)b


さぁ、最後は出来上がった麺に、つゆなどを入れて完成!





工場見学会に参加してくれた皆さんのお土産は
これまた手が足りないので、自分で詰めてください!
とのことですが、これは参加者には嬉しい体験☆

天ぷらうどん、ラーメン、焼きそば、はっとの中から
一人3種類選んでお持ち帰らせていただきました♪







丸光オリジナルの天ぷらうどんは、
ずーっと昔から、うどん、天ぷら、つゆ、七味が
全部セットになって1人前なんですよ!



そして、最後は、シーラーで袋を閉じます。







いやぁ、ここまで自分でやってみると、
やっぱり商品の見え方・思い入れが変わりますね。


参加者のみなさんの嬉しい顔がたくさん。





こちらは夫婦でご参加の平さん。
奥さんは、丸光の一日社員やレシピ企画部など
様々な場面でご活躍の心強い応援団のお一人です。


敬子さん、杉山さんも、笑顔でパシャリ☆



って、あれ!?
アンカーコーヒーのやっちさんもいつの間に!

実はやっちさんも小さい頃から食べなれた
丸光さんの新工場を見たいということで
休憩の差し入れコーヒーを持って最後に登場☆


ということで、一通りの作業を終了して、
事務室で、アンカーコーヒーでコーヒーブレイク♪





アンカーコーヒーの常連客である敬子さんも
思わずニンマリでした(^^)v


最後は、敬子さんからご挨拶をいただき、終了。



いやぁ、本当にプレミアムな工場見学会でしたね。
参加された皆さんもきっと、より強い丸光ファンに
なったことだと思います。

ただ、敬子さんもおっしゃっていましたが
製造ができる状態になったとはいえ、
お客さんや取引先も多く被災された状態なので
売上げはそのままでは震災前には戻りません。

これから新しいお客さん・新しい販路を
作っていかなければならないのでこれからが
本当の復興への道と言えます。

大変な道ではありますが、こうやって
長くつながって応援してくれるファン・出資者が
いるというのはきっと大きな力になるでしょうね。

ということで、今後ますます丸光さんを
強く応援していこうと思った工場見学会でした。


参加者の皆さんは、そのままペンションに移動し
食事・交流会となりましたが、僕は気仙沼で
用事があったため、そこで別れて見送りました。

きっとそちらの様子は杉山さんか齊藤さんが
セキュリテブログで報告してくれることと思いますので
どうぞお楽しみに~!


さて、丸光さんを応援するファンドはまだ募集中です。
(本日時点で、満額まで94.4%!あとわずか!)

今回のブログを見て、丸光応援団に加わりたいなと
思った方は、ぜひ出資をご検討くださいね。
豪華出資者特典もあり、絶対おすすめですよ~。
(何より、敬子さんと仲良くなれるのが一番の特典かな ^^)

みんなのうどん屋、丸光製麺さんを一緒に応援しましょう!!
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=336


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:53Comments(4)For 復興!

2012年09月17日

藤田商店さんの近況


8月から新たに応援ファンドの募集を開始した
気仙沼・藤田商店さんの近況をお知らせします!

※ファンド募集開始のときに書いたブログ記事はこちら
 http://yamada.da-te.jp/e511763.html


先日も書いたとおり仮工場は出来上がっていますが
藤田さんはご自宅も、その隣にあった倉庫も、工場も、
すべて流されてしまったので、これから本格化する
わかめ作業に向けてまだまだ準備が必要になります。

ちょうど先週気仙沼に行った際にお会いしたら、
新しいご自宅がもうすぐ完成するというところでした。

なんといっても、やっぱり生活の拠点は大事ですから
早いうちに出来上がって本当に良かったですね(^^


で、そのご自宅の隣に、倉庫も建設していました!



仮工場はあっても、倉庫はまた別に必要になるんですよね。
ここに、発送に使う発泡などの包装資材や、漁具などを
保管しておくんだそうです。





これでいよいよ体制も整ってきたでしょうか。
10月からワカメ作業も始まりますから忙しくなりますね。


そしたら、現場の工務店さんに混ざって、作業する人の姿。。。





あ、藤田さんのお父さん!
そうです、藤田商店さんの社長さんです。


何してるんですか?と聞いたら、現場で使うコンクリの残りを
使用後の紙パックやペットボトルに詰めてワカメの養殖に使う
「重し」を作っているところでした。
(これで養殖ロープを沈めて微調整するんだそうです)



なるほど、これは漁師の知恵ですね~。
こういう細かいものも一から作る必要があるんですね。

わかめ作業が始まったら、また現場にお伺いして
その様子をレポートさせていただきたいと思いますので
どうぞお楽しみに!!


ということで最後は、親子でパシャリ☆



ちょっと強面ですが、心優しい素敵な親子ですよ(^^

藤田商店わかめウニファンドは絶賛受付中ですので
ぜひ一緒に応援しましょう!!
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=327

※藤田さんご本人によるブログもぜひご覧ください☆
 http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a31736


  


Posted by やまだ@宮城 at 15:20Comments(2)For 復興!

2012年09月13日

八木澤商店さんの新工場(建設中)に行ってきました!


昨日の記事の続きです。

八木澤商店さんの新店舗に行ったところ、
河野さんが現在建設中の新工場を見に行きませんか、
というので、連れて行ってもらうことにしました。



店舗の方に新工場のイメージ図がありますが、なんと、
つゆたれ工場としょうゆ工場が一度にできちゃうんです。

しかも、工場の竣工が10月13日予定とのこと!!
もう本当に間近ですね。ドキドキ。。。


新工場は、陸前高田の店舗から車で30分くらいの
一関市大東町というところにあります。

じゃーん、こちらが建設中の新工場です!!
当たり前ですが、イメージ図どおりにできてますっ(^^)b





廃校になった大原小学校の跡地に作られているので
工場のすぐ脇には小学校の校舎がまだ残っています。

この校舎も取り壊すにはすごいお金がかかるそうなので
何か上手い活用方法があるといいんでしょうね。


続いて、工場の中も見せていただきました。





機械・設備類もけっこう入ってましたね。
新品の見積もりがものすごく高かったようで
中古の設備を探して、なんとか揃えられたとのこと。

こうやって形ができるとワクワクしてきますね。

工場は来月稼働しますが、醤油は長い熟成期間を要するので
最初に仕込んだ醤油を味わえるのは春になるそうです。

以前の工場と違う部分が多いでしょうから、しばらくは
八木澤商店の味を出すための試行錯誤が続くんでしょうね。

でも、そうやって一から味を試行錯誤して作っていく過程も
ファン・応援団にとっては一つの楽しみといえますね(^^


ところで、工場の他にもう一つ見せてもらったものがあります。

今回の新店舗で借りた敷地の中に、線路を挟んで
古くおもしろい建物がまだたくさん残っているそうで
そこも河野さんにご案内いただきました。



趣のある扉を開けて、蔵の脇を抜けていくと、、、





こちらが「離れ」として使われていた2階建ての建物だそうです。
中も見せていただきましたが、密談をするのに適していそうな
そんな何とも言えない素敵な空間・佇まいでしたね(^^

その離れから見る庭の風景はこんなカンジ。
この風景見ながら、のんびりお茶したら最高ですね☆



建物も、庭も手を入れなくてはいけませんが
何かとってもおもしろいことになりそうな、そんな予感。

河野さん、もちろんこのスペースを使っての展開も
考えられているとのことでした。これは楽しみですね☆


ということで、新店舗・新工場に加えて、
今後のさらなる展開が色々と起きてきそうな八木澤商店でした。

河野さん、阿部さん、八木澤商店の皆さん、
長い時間ご対応いただきまして、ありがとうございました!
また近々立ち寄らせてもらいたいと思います!!


さて、昨日も書きましたが、現在応援ファンドで募集中の
八木澤商店さんのファンドは9月末で募集終了の予定です。

◎八木澤商店しょうゆ醸造ファンド
 http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=219

※八木澤商店さんの近況はこちらのブログをどうぞ
 http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?st=cal&bl=120&cg=8

ぜひ最後の一押しの応援をお願いしたいですし、
逆に言えば、八木澤商店のこれからの楽しみな展開を
出資者として長く応援できる貴重な機会となりますので
ぜひお見逃しなくご検討くださいね!!


その他、9月末で募集終了予定になっているファンドも
他に色々ありますので、ぜひ合わせてご検討ください。

◎セキュリテ被災地応援ファンド
 http://oen.securite.jp/


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:44Comments(0)For 復興!

2012年07月03日

今週の「ほぼ日・東北の仕事論。」に注目!


ほぼ日刊イトイ新聞さんの人気コンテンツ「東北の仕事論。」で
今年4月24日に行われた、セキュリテ被災地応援ファンドの
1周年記念シンポジウムの様子が5日間連続でレポートされますっ!



◎ほぼ日刊イトイ新聞「東北の仕事論。」
  ~セキュリテ被災地応援ファンド1周年シンポジウム編~
 http://www.1101.com/tohoku_shigoto/securite/

セキュリテ被災地応援ファンドの「はじまりの6社」が
立上げからちょうど1年後に、何を感じ、考えているのか、
そして、これからどうしていこうとしているのか、
そんな生の声・様子をぜひお感じいただければありがたいです。

ちなみに、僕も被災地応援ファンド応援団を(勝手に)代表して、
また、この6社の皆さんをおつなぎした立場でもあるので、
このパネルディスカッションの進行サポート役として
お恥ずかしながら、ほんの少し登場していたりします(*^^*)


補足として、当日のシンポジウムの様子は↓をご覧ください。
http://yamada.da-te.jp/e488774.html

また、第一部の各事業者からの挨拶の動画も
↓から見ることができますので、こちらもぜひご覧ください。
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a31440


まだまだ多くの被災地の事業者が復興に向けて
立ち上がろうとしていますので、引き続き、
応援ファンドの応援もよろしくお願いしますっ!!

友人や知人など周りの方々に、今回のほぼ日さんでの
連載記事とともにお知らせいただけると嬉しいです☆

◎セキュリテ被災地応援ファンド
 http://oen.securite.jp/

 『どこからでも、いつでも、一口1万円から始められて、
  事業者の顔と、その復興までのプロセスを見ながら、
  被災地と長くつながれる応援の方法です!』


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:34Comments(0)For 復興!

2012年06月20日

IRORI石巻&石巻工房に行ってきました


先週末の石巻に行ってきたときのレポートです。

津田くんに会うというのも一つの目的ではありましたが
そもそもは、気仙沼の友人、道有くん&さゆみちゃんから
「石巻工房さんを訪ねるから一緒に行かない?」と
声をかけてもらったので、混ぜてもらうことにしたのでした。

◎石巻工房
 http://ishinomaki-lab.org/


ということで、土曜日のお昼前に2人と合流して、
石巻工房さんに入っていきます。







石巻工房さんは、石巻2.0プロジェクトさんなど共同して、
「石巻の再生と革新のための交流の部屋」として、
IRORI石巻という誰でも気軽に利用できるビズカフェスペース
を立ち上げて運営されています。

◎IRORI石巻
 http://ishinomaki2.com/category/project2/irori/


なので、こちらがそのビズカフェスペースになります。
(石巻工房さんはその奥の部屋にあります)









外に向けてオープンなカンジがとってもステキだし、
また、コーヒーメーカーなどがあって、有料で飲めて
気軽に無線LAN環境で打ち合わせや作業などが
できるのが良いですね~。

オシャレなんだけど、でも、生活勘があるというか、
居心地の良さ・なじみやすさがある、そんなカンジです。


そして、石巻工房の芦沢さんにお会いして、
色々と案内していただきながらお話をお聞きできました。



石巻工房は、東京で建築事務所を営む芦沢さんが
元々仕事でご縁のあった石巻の復旧を、震災直後から
色々とお手伝いする中で、現地に「工房機能」があれば
復旧・復興スピードが速まるのではないか、との思いから
その構想が生まれたんだそうです。
(石巻工房HP内に設立経緯が触れられています⇒コチラ

現地で色々動いているうちに、人がつながり、たくさんの
偶然の積み重ねの中で、物件・オーナーにも巡り合い、
このような形になっているんだそうです。


現在は、先ほどのIRORIの奥に工房があり、





元・寿司職人の工房長を中心にイス・テーブルなどの
ものづくりをされています。


ちなみに、ここで作られたものが、そのままIRORIで
イス・テーブル、その他、インテリアなどで使われており、
ショールーム的になっているのがまた素晴らしいところです。









シンプルなんだけど、統一された形状・コンセプトがありますね。
僕はものづくりにはほど遠い人間でしたが、工房という機能があると
本当に色んな可能性が拡がるんだということがよく分かりました。


ちなみに、石巻工房さんは、手狭になってきたということもあり、
すぐ近くの物件に移転リニューアルを予定しているとのことで
そのスペースも見せていただきました。









まだ内装などは手を入れている段階でしたが、
6月中にはオープンさせたいとのことでした。
いやぁ、未来のイメージが膨らむ、良い場所でしたね。


というカンジで、色々お話を聞かせていただけて
とっても参考になりました。

石巻の動きも活発で本当におもしろいですね。
また改めて、たまに訪ねてみたいと思いました。
(7月には、大きなイベントを計画中とのことです)

もし石巻に行かれる際には、IRORI石巻と石巻工房に
ぜひ立ち寄ってみてください(^^


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:36Comments(0)For 復興!

2012年06月14日

斉吉商店さんの仮設工場&店舗


先週末に気仙沼に行った際に
斉吉商店さんの仮設工場にも寄ってみたので
その様子もお伝えしたいと思いますっ。

震災後、僕も色んな方をお連れして何度も訪れた
斉吉商店さんのアパート(震災後の事務所&住居)の
脇にあった倉庫を壊し、そこに仮設工場が建てられています。
(仮設工場は、中小企業基盤整備機構さんによるもの)





僕も仮設工場ができてから行くのは初めてでしたが
さすが、斉吉さん、ただのプレハブ工場にはしませんね!

木材を使って、これぞ斉吉商店!というような
立派でステキな佇まいを作り出していました。

※ちなみに、11月の応援ファンドツアーでは、
 この工場があるスペースでランチ交流会をしました(^^
 http://yamada.da-te.jp/e457129.html


残念ながら、和枝さんも、社長の純夫さんもご不在でしたが
直売所の店舗スペースだけ立ち寄らせていただきました。



店舗部分にも、木材が使われているんですね!カッコイイ!


斉吉商店さんの商品はこちらで購入することができます☆





行った日は、気仙沼泊まりだったので購入しませんでしたが
また次に行くときに買って帰りたいと思います(^^

※遠くにお住いの方はぜひネットショップをご利用ください!
 http://www.saikichi-pro.jp/shopping.php

※金のさんまもオススメですが、海鮮丼もオススメです☆
 http://yamada.da-te.jp/e495872.html


なお、店舗部分には、窓がついてまして、
ここから工場内の様子を見れるように設計されています。





ここで、金のさんまを炊いてるんですね(^^
奥にあるスチームコンベクションは被災地応援ファンドで
購入されたものですね。こうやって見えると嬉しいっ!
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=166

この日は土曜日でしたが、工場はしっかり通常稼働中。



↑は、牡蠣のオリーブオイル漬けを袋詰めしているところです。
こうやって作られているんだと、見えるのがいいですね。

以上、斉吉商店さんの仮設工場&店舗レポートでした。
気仙沼に行った際にはぜひ立ち寄ってみてください!!


なお、仮設工場の隣にある、この斉吉アパート。



震災後の斉吉商店の拠点として大活躍し、
「豪邸」として多くの皆さんに愛されていましたが
この6月で解体することが決まったそうです。
http://www.saikichi-pro.jp/blog.php?MODE=put&CID=4&ID=182

僕もたくさんの方をお連れてしたので、思い出も深いのですが
でも、斉吉さんが新しい次のステップに進んだということなので
喜んでありがとうと伝えたいと思います!


なお、斉吉商店さんは、
6月13日から19日まで三越日本橋本店の
B1フードコレクションで催事出店しているそうなので
東京近辺にお住まいの方はぜひお立ち寄りくださいね☆


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:46Comments(0)For 復興!

2012年05月10日

南三陸さんさん商店街に行ってきました!


昨日に続き、登米・南三陸レポートの第2弾です!

※第1弾はこちら
 http://yamada.da-te.jp/e491152.html


及善商店さんの登米工場に続きまして
そのまま、車で南三陸に向かいました。

一つ目の目的地は、南三陸さんさん商店街です。



◎南三陸さんさん商店街
 http://www.sansan-minamisanriku.com/

こちらは、2月25日にオープンした仮設の商店街で
30以上のお店が一同に軒を連ねています。


この日は、ゴールデンウィーク中ということもあってか
駐車場に車が入りきらないくらいの大盛況。
外からたくさんのお客さんが訪れていました。



お店だけでなく、敷地の中央には↑のような
休憩所兼イベントスペースが設置されていて
週末などは常に何かしらのイベントが企画されていて
とっても賑わい感がありましたね。
(当日は、インドネシア祭りが開催されていました ^^)


こちらが及善商店さんのお店になります。



登米工場から移動してきた専務の善弥さん。
こちらでも爽やかにピース!(^^)v



「明治13年創業」の文字もドドーンと大きく!
老舗のカンジが伝わっていいですね☆


店内の様子はこんなカンジです。





登米工場店と同様に、笹かまぼこだけでなく
少しずつ復活してきた、揚げかまやカステラかまぼこは
こちらの店舗でも買えるようになっています。


ちなみに、お店の一角のこちらが



善弥さんいわく、「社長室」なんだそうです(^^


そんなことを言ってたら、社長もいらっしゃいました。





善弥さんと2人並んで、パシャリ☆

社長は、この南三陸さんさん商店街の代表でもあるので
お店とステージとを忙しそうに行ったり来たりしていました。
ヤマウチさんと並んで、南三陸の「顔」ですからね。

「南三陸は一番早く復興する街になります」と
相変わらず熱く語ってくださいました。


こちらは、ヤマウチさんの店舗です。





ヤマウチさんは、震災後すぐに、商工団地内に
お店をオープンさせましたが、当然のごとく、
こちらの仮設商店街にも参加されています。
(なんといっても、地域の「顔」ですからね!)


店内には、加工品やお惣菜、生鮮など
南三陸町のものがたくさん並んでいます。







こちらはヤマウチさんの「しっかり朝ごはん」シリーズ!
セキュリテ被災地応援ファンドの出資者特典にも
なっていた看板商品の一つですね☆
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=172

ちなみに、商工団地の方の店舗にはこの後に
行ってきましたので、そのレポートはまた後日!


さらにこちらも、被災地応援ファンドにも参加している
マルセンさんの店舗です。



マルセンさんにはお刺身からお惣菜、焼き魚、
かまぼこなど、色んな商品がたくさん並んでいました。











揚げたての揚げ物コーナーはかなり魅力的でしたね~☆
(名物のかまぼこコロッケも美味しかったです!!)


こちらが一部製造再開した揚げかまぼこです。





また及善さんのとは同じ蒲鉾でも違うんですよね。
そういう食べ比べができるのもいいですね。

マルセンさんのファンドは本日現在でまだあとわずか
募集口が残っていますので、もしご興味がある方は
ぜひお急ぎでご検討ください!!
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=199


以上、応援ファンド関連のお店中心のレポートですが
その他、お菓子屋さんや飲食店などなど
たくさんのおもしろそうなお店がたくさんありました。

南三陸さんさん商店街は、単なるプレハブ店舗を
集めただけでなく、細かいところまで非常によく考えて
設計・デザインなどもされているのがよく分かります。







ひさしや、店舗ごとのサインや、スロープなどなど。
全体としての統一感があるんですよね~。

こういうのは現地に行って見てみないとわからない
かと思いますので、ぜひ一度行ってみてください!

季節ごとに「南三陸キラキラ丼」というキャンペーンも
やっていますので、こちらも目的のひとつとして
南三陸の美味しい海の幸を味わってほしいですね☆
http://www.sansan-minamisanriku.com/news/キラキラ丼キャンペーン/
(今だと、超美味しいウニ丼が食べれます!!)


では、第2弾はこの辺で。
南三陸レポートはあと2回ほど続きますのでお楽しみに!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:46Comments(0)For 復興!

2012年05月09日

及善商店さんの登米工場店に行ってきました


連休中に登米・南三陸を日帰りで回ってきたので
その様子をどしどしレポートしていきますよ~☆

さて、その第一弾は、及善商店さんの登米工場店!



◎及善商店(及善かまぼこ店)
 http://www.oizen.co.jp/index.html

及善商店さんは、明治13年創業の歴史を持つ
南三陸・志津川の老舗かまぼこ店です。

東日本大震災によって工場・店舗ともに全壊の
被害を受けましたが、昨年、南三陸町の隣市である
登米市迫町佐沼にあった空き工場を利用して設けた
新たに製造・販売拠点がこちらになります。



全面の店舗部分の裏は、工場スペースになっています。
見た目には新築工場にも見えますね。

※こちらの工場建設費用や製造設備の一部は
 セキュリテ被災地応援ファンドの出資によるものです!
 http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=188

場所は佐沼の街中から少し外れたところにあるので
初めて行く人はちょっと分かりづらいかも知れませんが
カーナビがある人は住所検索で行けると思います。


僕もこの登米工場にまだ一度も来れてなかったので
やっと自分の目で見ることができました!良かった!



店舗に入ると、専務・善弥が待っていてくれました☆
いつもながらの爽やかなスマイル!(^^)v


陳列棚には、たくさんの笹かまぼこが並んでいます。





いやぁ、当たり前といえば、当たり前のことなのですが
震災後の南三陸の状況、及善商店さんの状況を考えると、
これだけでなんか嬉しくなってしまいますね!


震災後しばらくは笹かまぼこだけの製造でしたが
かすてらかまぼこや揚げかまぼこも一部復活してました。





揚げかまボールは、野菜と志津川産タコの2種類。
フライヤーもまだ簡易なものしかないらしく
ほぼ手作りに近い状態でなんとか作っているそうです。

ちなみに、揚げかまボールの志津川タコの方は
この日買って帰って、後日家で食べてみましたが



↑ご覧のとおり、南三陸・志津川特産のタコが、
大きくゴロッゴロっと入ってて、すごい美味しかったです!!
これはぜひ現地に行った際には買ってほしい一品ですね☆


また、老舗の及善商店さんならではの細工かまぼこも、





めでたく復活っ!(^^)/

こういう職人さんの技術あってこその商品も
きちんと次世代に継承すべきものですね。


ちなみに僕が行ったときには、
たくさんの来客が訪れていましたよ。





南三陸町で及善商店を贔屓にしていたおばあちゃんが
山梨の親戚(?)の方々を連れて大勢で来店の様子。

みなさんでものすごくたくさん買われていました(^^
こういう馴染みのお客さんはありがたく嬉しいですよね。


こちらの工場併設の店舗は
毎週水曜の定休日以外はやってるそうなので
お近くにお通りの際はぜひ寄ってみてください!!





もちろんインターネットでも販売していますので
遠くにお住いの方は、まずはこちらからぜひ☆
http://www.oizen.co.jp/index.html


以上。登米工場店の来店レポートでした!

この日は、善弥さんと一緒に南三陸のさんさん商店街に
新たに設けた仮店舗と、仮工場・事務所にも行ってきたので
その様子はまた追ってご紹介しますのでお楽しみに☆
(ヤマウチさんのところにも行って来たので、そちらも!)


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:34Comments(0)For 復興!

2012年05月03日

連休中こそ、被災地応援ファンドにアクセス!


昨夜はミュージックセキュリティーズの杉山さんが
出張で仙台入りしていて、インターサポート・浦沢さんの
オフィスでミーティングやるからとお誘いを受けたので
急きょお邪魔してきました。



ミーティング(?)のあとは、そのまま近くのお店で
夕食がてらの飲み会へと突入(^^

嬉しいお話も聞きながら、楽しい夜を過ごせたのでした☆



そんな杉山さんは、本日の大雨の中、
HIS主催の応援ファンドツアーのガイド役として
東京からの44名のお客さんと陸前高田方面を
回っているそうです。

いやぁ、ほんとにすごいがんばりです!!
あたまが下がりますね。ありがとうございます!


ということで、被災地応援ファンドもまだまだですので
このゴールデンウィーク、もしお時間に余裕のある方は
いま募集中のファンドをじっくりと見ていただいて
響いたものがあれば、ぜひ出資をご検討ください!!

◎セキュリテ被災地応援ファンド
 http://oen.securite.jp/

また、セキュリテラジオにはファンミーティングの様子や
事業者・出資者インタビューなど良いコンテンツがたくさん
アップされていますので、お時間のある連休にこそぜひ!

◎セキュリテラジオ
 http://www.securite.jp/radio/

応援ファンドのブログも、どしどし更新していますので
こっちもぜひご覧いただけると嬉しいです☆
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?st=ls&bl=120

我が家もこの連休中に新たに出資しようと思います!(^^)/


  


Posted by やまだ@宮城 at 11:46Comments(0)For 復興!

2012年04月25日

被災地応援ファンド1周年シンポジウム


昨日4月24日に、気仙沼で行われた
被災地応援ファンドシンポジウムに行ってきたので
その様子をお伝えしたいと思います!!

◎セキュリテ被災地応援ファンドシンポジウム
 http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a31401


ちょうど1年前に被災地応援ファンドの設立の
記者会見をした、全く同じ日、同じ会場です。

※1年前の設立記者会見のレポート記事
 http://yamada.da-te.jp/e421377.html



今年も本当に素晴らしい晴天に恵まれました!


1年前を感慨深く思い出させられますね。







あ、この4月24日がなんと誕生日のやっちさん!
37歳おめでとうございます!!(^^)/


会場内では、バスツアーで参加の方々が
事業者さんたちに混ざって昼食をとられていました。



手前にいるのは、ヤマウチの山内社長と
おなじみ、ほぼ日スタッフのみなさん!


そして、このチャペルです。



はー、ホントに1年前を思い出しますね~。。。


そして、立上げから参加の6事業者さんと
ミュージックセキュリティーズの方々とともに
控室でこの日の段取りなどを軽く打ち合わせ。





事業者のみなさんも思いのほか、緊張の様子。。。(^^;

が、ここで、ミュージックセキュリティーズ・小松社長の
〇〇に〇が空いているという、アクシデント(?)があって
ちょっと場が和んだりしました☆


さらに、開始前までの時間を利用して、記念撮影。





1年前のあの写真と全く同じアングル、同じメンバーで!
いやぁ、これはグッときますね。


そして、13時30分ちょうどにシンポジウムのスタート!





まずは小松社長のご挨拶から。

震災後、被災地からの地場の企業の復興に目を向けて
会社を上げて尽力していただいて、本当に、本当に、
ありがとうございます!!


続いて、6事業者の方々の登場です。



色んな場面場面で、1年前を思い出しながら
感じ見入ってしまいますね。。。

あの時、あのタイミングで、最初に手を上げていただいた
この方々がいなかったら、被災地応援ファンドも
ここまでの取り組みにはなっていなかったのではないでしょうか。

被災地から最初に復興の狼煙をあげて
多くの企業に勇気を与えて、後押しをしたという意味でも
みなさんには心から尊敬と感謝の念でいっぱいですね。


そして、1年前と同じ順番(あいうえお順!笑)で
各事業者さんから、この1年間の御礼と報告を。













この動画は後日、被災地応援ファンドのサイト上などに
アップしていただけると思いますので、ぜひお楽しみに!

まずはぜひ、1年前の各事業者さんたちのご挨拶動画を
ぜひこちらのサイトでご覧ください。(真ん中より下くらい)
http://oen.securite.jp/


各事業者のみなさんからのご挨拶が終わったあとは
第2部として、座談会形式でざっくばらんなフリートーク。





山田も、応援団代表として、事業者の方と、MSさんから
話を引き出す役として、檀上でお手伝いさせていただきました(^^;

この様子も色々な形で後ほどアップされると思いますので
こちらもぜひお楽しみにしていてください。
(本当に皆さんから良いお話をたくさんしていただきましたので!)


ということで、2時間を少しオーバーして無事に終了!

1年後という区切りのこの日に、みなさんにお集まりいただいて
こうしてゆっくりと「今」のお話を聞く機会を創れたのは
本当に良かったなぁと思いました。

復興までの道のりはまだまだ長いわけですから、
ぜひまた来年、再来年も、このメンバーで集まって
ワイワイいいながら、その時の今の話ができたらいいですね。


ということで、シンポジウムが終了したあとは、
ほっと一息つきながら、みなさんとお話ししてました。



やっちさんと、八木澤・河野さんのツーショット☆


こちらは、ミュージックセキュリティーズ・小松さんと猪尾さん。





みなさんにちゃかされながらのツーショット(笑)
なんだかんだいいながらも、ナイスコンビです!(^^)b


こちらは、仙台からのサポートメンバー。



畠山さんと野呂さん、あと、写真には写っていないですが
みっちーも、みなさんお休みをとって来ていただいて
本当にありがとうございます!!

こういう僕も含めた周りのサポートする応援団が
たくさんいるのが、この応援ファンドの良さですよね☆


そして、なんといっても、ミュージックセキュリティーズ!





この素晴らしいみなさんがいてこその応援ファンド。
彼らが、この1年間でどれだけの労力と気持ちを割いて
被災した事業者の力になっていただいたことか。

彼らへの感謝の気持ちは表しても表しようがありません。
本当に、本当にありがとうございます。
ぜひこれからも、一緒になって盛り上げていきましょう!

ミュージックセキュリティーズと、事業者のみなさんと、
出資者のみなさんと、応援団のみなさんと。
あと、10年、それ以上の長いお付き合いになりますが
どうぞよろしくお願いします!!


あ、そうそう、それでこの流れですが
なんと、本日25日の夜に、東京・丸の内で
被災地応援ファンドの説明会が開催されます!!
http://atnd.org/event/oensecuriteevent
(実際の立上げ日は、4月25日なんです!)

八木澤商店・河野さん、丸光食品・熊谷さんはじめ、
他の事業者の方々も来られますので、
もし行ける方はぜひぜひご参加いただければと思います。


(追記)

シンポジウムのときの事業者の皆さんのお話(動画)が
セキュリテブログにアップされていますので、ご覧ください!
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a31440


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:58Comments(0)For 復興!

2012年03月23日

「丸光食品」新工場見学会


先週土曜日に行われました、丸光食品さんの
新工場予定地の見学会の様子をレポートします!

当日は、仙台駅東口に朝9時集合。
目印はもちろん、応援ファンドのポスター(^^)v



ほんの1週間ほどの告知だったにも関わらず
今回の参加者は定員いっぱいの21名!
しかも、ほとんどが首都圏方面からの参加です。

丸光食品さんのファン・出資者の方や
いま正に出資を検討されている方などなど。
いずれにしても、これだけ多くの方に関心を持って
ご参加いただけて本当にありがたいです。


移動の車中にはミュージックセキュリティーズで
丸光食品ファンドを担当している杉山さんと、





丸光食品の熊谷敬子さんが乗りこんでいただきまして
移動時間がけっこう多いので、道中では敬子さんからの
お話をじっくりとお聞きすることができました。

あ、僕も敬子さんの話を引き出す役として、
また、応援ファンドの応援団&気仙沼好きとして、
全体の進行をサポートさせていただきました(^^;


仙台から車で2時間ちょっとかかって、
気仙沼市の隣市、岩手県一関市藤沢にある
丸光食品さんの新工場の予定地に到着です。



ブログなどで画像では見ていましたが
この目で実物を見るとやっぱりじーんときますね。
そして、建物は噂どおりにメルヘンチック☆


現地では、丸光食品社長の茂さんがお出迎えです。



当日の様子は全国放送のTV取材も入ってましたので
こちらの放映も楽しみしていてください。
(放映日など決まったらお知らせしますね!)


さて、それでは工場の中に入っていきます。



入っていきなり、事務室です!広いっ!
以前の丸光食品さんの工場の事務室を知ってるので
まず、その広さにびっくりです(^^;


そして、次の部屋に。。。
なんか、一つ一つにワクワクドキドキしますね。





電気がついてないので薄暗いですが、ここも事務室です。
こちらが社長や専務のデスクになるのかな?!


さぁ、いよいよ、製造スペースに入っていきます。





元牛乳工場ということで建物としては申し分なしですが、
ガス管など震災で傷んでいる可能性もあるということで
全部チェックしてみて、直すところは直す必要があるとのこと。
(なので、見えない経費が今後増えるかもしれません)


茂さんが工場のレイアウト図を持ちながら
新工場が稼働したときの利用イメージを説明してくれました。





製麺は製造ラインが長くなるらしく、壁を一部抜いたり、
麺を茹でるスペースを蒸気が逃げないように囲う必要が
あるとかで、部分的な改修もけっこう出てきそうですね。


奥に見えるのは製麺工場にとっては必須の冷蔵庫。





前の工場よりも広い冷蔵庫が最初からあるので
こういうところはかなりプラスですね!!


あとは、元牛乳工場の名残で、
ソフトクリームを作れる機械がそのまま残っていて
これは自由に使っていいんだそうです☆



工場お披露目のときとか、イベントのときなど
今後色々と使える用途がありそうですねっ(^^)b


参加者の方々もみなさん、工場の隅から隅までを
興味深く見入ってましたよ。



やはり現地の様子を自分で目で見ると
ぐっとイメージが沸いてワクワクしてきますよね。


前の牛乳工場は震災直前に閉じたということで
カレンダーは昨年の3月のままになっていました。



このカレンダーを丸光さんが新しく飾る日はもうすぐ!
今から待ち遠しいですね~☆


ちなみに工場の外には屋根つきの渡り廊下があり、







当日の天候によらず、外から工場を見学することができます。
こういうポイントもけっこう大事だったりするんですよね。


茂さん、敬子さんからそれぞれお話を聞きつつ、
最後はみなさんで記念撮影をパシャリ☆







丸光のお2人にとっても、僕たち参加者にとっても
思い出深い工場見学会になりました。

この工場が稼働したときにはぜひまた来たいと
参加者の全員がそう思ったんじゃないでしょうか。


その後は、バスで15分ほど移動して、
「グリューンボーデン館ヶ森」というペンションで
ランチ交流会の時間です!







オーナーは気仙沼出身で以前から丸光さんと仲が良く、
今回の工場の話もオーナーからの紹介してもらったそうで
丸光さんとは切っても切れないご縁なんです。

「私は丸光応援団長です!」と力強くご挨拶いただいて
こちらもとっても嬉しい気持ちになりましたね☆


ランチは、丸光さんのはっと汁を作っていただき、









それに加えて、いわい鶏や館ヶ森ポークなど
地元の食材を使った美味しいランチをいただきました。


ランチ交流会の時間は、丸光の敬子さん・茂さんも
参加者テーブルの中に入ってたくさんお話されてました。





こういうフランクに話せる時間もやっぱり大事ですよね。


ランチ終了した後は、そのまま気仙沼市内に向かって
丸光食品さんの工場跡地を見学させてもらいました。







津波によりコンクリートの基礎しか残っていない状況や
震災から1年経過しても、全く復旧・復興が進んでいない
という現地の生々しい様子を見て、参加者の多くの方は
大きなショックを受けていたようです。


そして、次は流通市場内にある丸光食品の仮事務所へ。



ご厚意でお借りしているこちらのスペースを使って
毎日、仕入れた麺の袋詰めや発送業務を行っています。





ここで、丸光食品の麺セットをお土産に購入して終了。


最後に、茂さんから参加者のみなさんに力強い挨拶!



熱い気持ちにこちらもぐっときましたね。。。
丸光食品の再建を願う気持ちが強くなりました。


以上。

丸光食品工場見学会のレポートは終了です。

丸一日かけての工場見学会は本当に貴重な機会でしたね。
工場が稼働するまでの途中経過や、工場稼働後の状況を
見に、ぜひ何度でも訪れてみたいと改めて思いますっ!


  


Posted by やまだ@宮城 at 07:00Comments(0)For 復興!

2012年03月19日

応援ファンドセミナー「丸光食品のいままでとこれから」


このブログでも告知してましたが
先週16日の夜に丸光食品・敬子さんの話を聞く会
が開催されたので、その様子を簡単にレポします。

※セキュリテ被災地応援ファンドセミナー
 「丸光食品のいままでとこれから」
 http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a31313


仙台駅前アエル28F「エルソーラ」の
大会議室にて19時20分から。



僕は準備のところからちょっとだけお手伝い。


告知が直前の1週間前ということもあってか
当日まで事前申込みが数名程度しかなく、
正直なところ、かなり心配していたのですが
いざふたを開けてみれば、、、



予想を上回る満員御礼状態っ!!
24名くらいの方にご参加いただけました!


が、一つだけトラブルがありまして
敬子さんが、東北自動車道の工事渋滞にハマり、
開始時間より15分くらい遅れることに。



その間は、ミュージックセキュリティーズの杉山さんが
臨機応変に対応されてて事なきを得ました、さすが!!


敬子さんは杉山さんの説明の途中で無事到着。



結果的にちょうど良いタイミングでした。ほっ。


その後は、敬子さんのお話をじっくり聞く1時間強。





みなさん終始、真剣に聞き入ってましたね。
震災から1年の被災地の現状や、そこから再建を目指して
動き出している会社のリアルな姿を感じていただけたのでは
ないかと思います。

終了後も、敬子さんと個別にお話する参加者多数で
今後のつながりという意味でもやってよかったですね。


翌日の新工場予定地見学会の様子はまた追ってレポします!
お楽しみに☆


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:38Comments(0)For 復興!

2012年03月09日

NHK「時論公論」で被災地応援ファンドが!


NHKニュース解説番組「時論公論」はご存知でしょうか?

一昨日7日に放送された回は『被災地を支える寄付社会を』
というテーマが取り上げられ、NHK論説委員の出石さんが
「日本に寄付文化を定着させるためにはどうすれば良いのか」
という解説がされたのですが、

10分の放送時間の中で、一つの事例として
『被災地応援ファンド』を重点的に解説いただきました!

その放送の回の内容(読んだ内容そのまま?)が
↓のHPにアップされていますのでぜひご覧ください!!
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/112293.html

以前、この放送のための下取材として、論説委員の出石さんと
仙台で1時間ほどお会いしてお話させていただいたのですが
その中で、僕が言っていた『えこひいきのススメ』ということを
番組の最後に提言として取り上げていただいていますっ(^^;


『えこひいきのススメ』は僕がよく話していることですが
なんかそれが人に響いたというのは嬉しいですね☆

被災地の支援に限らずですが、
抽象的に「広くみんなを応援しよう」というよりも、
具体的に「応援したい人の顔」を思い浮かべられた方が
長く楽しく無理がなく続けられることができるし、
何よりその人自身の力が最大限に発揮できるんですよね。


そういう意味では、被災地応援ファンドはまさに、
「えこひいき」の支援の一つであり、
だからこそ、この仕組みがいいなぁと思っているのでした。

震災からの復興はまだまだ長く続きますので
現地と長くつながる方法として、被災地応援ファンドを
引き続きどうぞよろしくお願いします!!
http://oen.securite.jp/


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:40Comments(0)For 復興!

2012年02月12日

被災地応援ファンドセミナーの打ち上げ風景


一昨日10日に河北新報本社で行われた
セキュリテ被災地応援ファンドセミナー。
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a31153

僕は仕事で参加できなかったのですが
定員を超えるたくさんの参加があったようです。


で、僕も打ち上げの2次会から参加したので
その様子を画像でご紹介します☆

場所はもちろん、国分町の「津田鮮魚店」!



























画像の解説は省略です(^^;

被災地応援ファンドの事業者のみなさんと、
ミュージックセキュリティーズのお2人と、
今回の立役者、河北営業チームの熱い皆さんと、
プラス、その他応援団のみなさんとで、
0時過ぎまで盛り上がったのでした☆

被災地応援ファンドはまだまだこれから!
引き続き、応援をよろしくお願いします!!


◎セキュリテ被災地応援ファンド
 http://oen.securite.jp/


  


Posted by やまだ@宮城 at 15:20Comments(0)For 復興!

2012年02月03日

仙台で応援ファンドのセミナーがあります!


2月10日(金)に河北新報本社(!)にて
セキュリテ被災地応援ファンド主催のセミナーが
開催されることになりましたっ!!
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a31153

久々の仙台でのイベントですね!!

14時半からなので、僕は仕事の関係上
残念ながら参加できない、、、のですが
もし行ける方はぜひぜひご参加ください。

ただいま5社の事業者さんが参加予定しています。
やっぱり事業者の方に直接お会いしながら、
直にお話を聞くと、感じるものは全然違います。

また、みなさん状況が日々刻々と変化しているので
一度話を聞いたことがあるとしても、
きっと今の話を聞く意味というのはあると思います。

周りの興味ありそうな方々への告知含めて
ぜひよろしくお願いします!


最近では、丸光食品さんの出資者の方々対象とした
ファンミーティングや一日社員など、
新しい取り組みも色々はじまっていますので
こちらも注目ですよ☆(速報レポートは↓)
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a31171

応援ファンドの良さは、ファンコミュニティづくり
だと思いますので、こういう展開がたくさん起きて
くるといいですね!!


応援ファンドはまだまだたくさんの事業者さんが
参加をしていますので、引き続きよろしくお願いします!
http://oen.securite.jp/


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:52Comments(0)For 復興!

2012年01月16日

東北復興緊急ギャザリング


先週13日に六本木で行われた、
「東北復興緊急ギャザリング」をご存知でしょうか?

その中で、糸井重里さんがファシリテーターになり
陸前高田や気仙沼の事業者の方々が集って、
震災から立ち上がる過程を語ってもらうことで
これからの東北の復興を考える「白熱教室」という
プログラムが行われました。

◎参考(気仙沼のほぼ日より)
 http://www.1101.com/pl/kesennuma/index.html?id=97826


僕は当日現場には行けなかったのですが
その日、USTで生中継されていたログが
ネットにそのまま公開されて見れるようになっています。

非常におもしろい(といっては変ですが)内容が
たくさん詰まっていますので、もしご興味がある方は
ぜひご覧ください!!
(白熱教室以外のプログラムももちろん見れます)

◎白熱教室(前半)
 http://www.ustream.tv/recorded/19730899

◎白熱教室(後半)
 http://www.ustream.tv/recorded/19731524

糸井さんの進行の賜物だと思うのですが
終始、笑い交じりの柔らかい雰囲気の中で、
決して「すごいこと」ばかりを語るのではなく
すごい事業者の方々の「素」の部分にスポットが
あたっているので、とても興味深いですよ。

個人的には、後半の最後の糸井さんのまとめの話は
これからの東北の復興のために、
東北と東北以外の人たちが何でどうつながるのか、
ということを考える上で、本質的で大事なことなので
ぜひたくさんの方に聞いてほしいと思いました。

ぜひ、ご覧になってみてください!


※今日は一日お休みをいただきまして、
 日帰りで東京に行ってきます!!

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:51Comments(0)For 復興!

2011年12月17日

「できることをしよう。」を読みました。


16日に発売された書籍「できることをしよう。」ですが
買おうと思っていた矢先に、新潮社さんから送られてきました!

◎先日のブログでの紹介記事
 http://yamada.da-te.jp/e463051.html



ほんの一部ですが、僕も校正した箇所があったので
献本していただいたようです。
(河野さん、松本さん、四角さん、ありがとうございます!)


やっぱり本になると、また感じが違いますね~。



「東北の仕事論」も縦書きに変わり、
70~80ページにわたって掲載されています。


そして、なんといっても、今回の書籍化にあたって
行われた糸井さんの語りおろしロングインタビューの
ところが必読ですね。

東日本大震災直後から、
糸井さんがどう考えて、どう動いてきたのか、という
プロセスを追って読むことができる貴重な教材です。

僕もまだ全部読めてませんので、
じっくりと時間をかけて読みたいと思います!!


また、この本のことをもっと詳しく知りたい場合は、
新潮社の「考える人」メールマガジンで、河野さんが
書いている解説がとてもおもしろく読み応えあります。
http://www.shinchosha.co.jp/kangaeruhito/mailmag/274.html

↑この解説文はそれだけでも読む価値ありますので
ぜひ読んでみていただければ嬉しいです。


あと、なんと驚くことに、この書籍の印税はすべて
東日本大震災復興支援活動に寄付されるんだそうです。

その寄付先など情報については、今度↓のページで
公開されていくそうなので、チェックしてみてください。
http://www.1101.com/20110311/index.html


実際に読んでみて、改めてたくさんの方々に
読んでいただきたい本だなぁと思いました。

この本を読むこと、感じること、行動すること、
また、この本のことを多くの人に伝えることも
僕に「できること。」なんですよね。


ということで、もしよろしければ、
みなさんもぜひ読んでくださいね!!

僕もまた改めて買って、誰か読んでほしい人に
プレゼントしたいと思います☆


あ、余談ですが、この本の中で
山田の名前もほんの2箇所ほど登場していますので
ウォーリーを探せ、のように探してみてください(^^;


  


Posted by やまだ@宮城 at 11:01Comments(0)For 復興!

2011年12月15日

「できることをしよう。」明日発売です!


ほぼ日刊イトイ新聞さんに掲載され、反響の大きかった
震災関連のコンテンツをまとめた書籍が明日発売されます。

「できることをしよう。ぼくらが震災後に考えたこと」
http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/363802/
(新潮社ページ。書籍の解説やインタビュー記事など有り!)



◎ほぼ日さんでの特設ページ
 http://www.1101.com/books/dekirukoto/index.html

↑の特設ページでは、

「クロネコヤマトのDNA。」
「西條剛央さんの、すんごいアイディア。」
「東北の仕事論。」「その話し合いをしておこう。」
「山元町と手をつなぐ。」「福島の特別な夏。」

という実際に掲載されたコンテンツへのリンクが
まとめられているので、まだご覧になってない方は
まず、どういう内容だったのかお読みいただけます。


その上で、これが一冊の本としてまとまったものを
手元に置いておいてじっくり読んでいたいなという人は
ぜひお買い求めください。

やっぱりPCで読むのと、書籍で読むのとは
読み方・感じ方も違うと思いますので
買う価値はもちろんアルと思いますよっ!!
(新潮社の編集者が編集し直してますし☆)

あと、この書籍のために行った4時間以上に及ぶ
糸井さんへのロングインタビューも掲載されているので
これがまた必見、必読ですよね。

新潮社の松本さんが、そうとう切り込んで
インタビューをされたようで、自社メディアでは
絶対語らないようなことを語っているようです(^^


僕としては、なんといっても、「東北の仕事論」。
斉吉商店さん、丸光食品さん、八木澤商店さん、
いずれもみなさん素晴らしい会社&経営者で
ぜひこちらはPC上だけでも読んでいただきたいです。

この3社へのインタビューの際は、
僕もアテンド役で立ち会わせていただいていたので
そういう意味でも感慨深いですね~。
http://www.1101.com/news/2011-05-13.html


ということで、明日16日発売なので
興味ある方はぜひお読みいただきたいですし、
多くの方に読んでいただきたい内容なので
ぜひ周りの方々にもお知らせいただけると嬉しいです☆


糸井さんが以前から何度もコラムなどで書いてますが
「できることをしよう。」って、シンプルでいいフレーズですよね。
ホントにそうだなと思います。

できることから、少しずつ、ですね。

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:44Comments(0)For 復興!
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ