2010年03月13日

大竹さんのハチミツが買えます☆


先週の3年Bee組の蜜談会のときに
ハチミツ好きののりさんから、大竹さんのハチミツは
「オーボンフェルマン」で買えるよ、と聞いたので
さっそく昨日行ってみました!!

◎「3年Bee組発足式」の記事
 http://yamada.da-te.jp/e302111.html


オーボンフェルマンのことは、ご存知でしょうか?
青葉区役所の裏にあるチーズ専門のお店なんです。





◎オーボンフェルマンHP
 http://aubonsferments.client.jp/

※ちょうど一年くらい前に行ったときの記事を書いてました
 http://yamada.da-te.jp/e154666.html

※河北ウィークリーにも取り上げられています
 http://aubonsferments.client.jp/


お店に入って棚を探してみたら、



おー、ありました、ありました!!

外国産のハチミツが並んでいる横に、
「仙台のはちみつ~大念寺山産~」とあります。

大竹さんと大竹さんのお母さんを知っているので
それだけで、なんか嬉しく感じますね☆


さっそく一つ購入してみました☆
価格は、ジャムサイズのビンで1150円です。



飾らない、シンプルなシールがまた良いですね(^^

国産で、しかも、日本ミツバチのハチミツですよ!

先日大竹さんに教えてもらった話によると、現在流通している
ハチミツの99%以上は西洋ミツバチのものらしいので
とっても貴重なものなんですね。


とりあえず、一舐め。。。



混ぜ物なしの純粋100%のハチミツ。
濃厚だけど優しい甘さです。ん~、美味しい☆

大竹さんのハチミツは、一年間その季節季節に咲く
様々な種類の花のミツをためて、それを秋に一度に
収穫しているので、すごく深い味わいなんです。


しばらく紅茶に入れたり、そのまま舐めたりして
楽しみたいと思います(^^

気になる人は、ぜひ買いに行ってみてください!

たぶん、長町一丁目の大竹園さんでも買えると思いますよ。
http://nttbj.itp.ne.jp/0222482078/index.html

  


Posted by やまだ@宮城 at 16:05Comments(0)お菓子・甘いもの

2008年07月07日

海老喜の醤油まころん


登米(旧登米町)のオススメお土産です。

※先日、気仙沼に行く途中に買ってきました(^^


登米には海老喜商店という創業天保4年の
老舗の味噌醤油屋さんがあるのですが

◎海老喜
 http://www.ebiki.com/


ここで出している「醤油まころん」が
すっごい美味しいんですっ!!



ピーナッツの甘さに、ほんのり醤油味。

懐かしいお菓子のはずのマコロンなのに
逆に新鮮な感じがして、グーですよ!(^^)b


実際、まころんって、ほとんど食べたことないですが
これは、それに関係なく普通に食べて美味しいので
ぜひ食べてみてほしい一品ですね!


一袋360円なので、お値段もお手ごろ☆

ドライブのちょっとしたお土産に最適ですね!


↑の海老喜のお店や、
登米の物産センター「遠山之里」なんかで
買うことができます。

◎遠山之里
 http://www.city.tome.miyagi.jp/syokuzai/tooyama.html


ぜひ一度立ち寄ってお試し下さい!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:27Comments(0)お菓子・甘いもの

2008年05月19日

鳴子の「栗だんご」

鳴子に行ったら、
ぜひ立ち寄りたいポイントが
個人的にいくつかあるのですが

そのうちの一つが「栗だんご」。


いわずと知れた(?)
鳴子の名物ですよね☆


栗丸々一つを餅で包んで
とろっとろの甘いしょうゆ餡で食べる
というのが鳴子の栗だんご。


いくつか食べれるところはあるのですが
僕がいつも立ち寄るのは一之坂餅店。



お店のHPはこちら。
http://www.ichinosakamochiya.com/


国道47号から鳴子の温泉街に入って
道沿いに進むと左手にあります。



店内にはしそ巻きとか、漬物とか
たくさんのお土産ものがあるのですが

そのお店の一角に



座って食べれるスペースがあるんです☆



栗だんごは、370円で食べれます。



お団子が2個ついて、餡もほっかほかで温かいっ(*^^*)
やっぱりこういうのがその場で食べる醍醐味ですよね!


しかも、ここの嬉しいところは



お茶と一緒にお漬物を出してくれるところっ(><)b
(しかも、3、4種類も!?)


これがまた美味しいんですよね~。


栗だんごの優しい甘さと
漬物の心地よいしょっぱさとが
実によく合います☆


これはもう大いに満足すること間違いなしっ。


初めて鳴子に行く方はぜひ立ち寄ってください!!


  


Posted by やまだ@宮城 at 05:40Comments(0)お菓子・甘いもの

2008年05月05日

すがわらのリーフパイ

一発目は僕の実家のご近所から!
(ちょうど昨日買いに行ったもので ^^)

宮城野区原町にある「すがわら」
という洋菓子店があるのですが
こちらのリーフパイが絶品なのですっ。


お店の外観は



こんなカンジでキレイなお店です。

ちなみに、こちらは原町本通り側の店舗。
反対側の45号線沿いにもお店があります。



ここは、シュークリームやアップパイも
色々と揃っているのですが
個人的にはなんといってもリーフパイ☆


なんと!

日本で初めてリーフパイをつくったのが
この「すがわら」なんですっ!!


って、僕も最近知ったんですけどね(^^;
近所に住んでると、意外とそんなものなのです。。。


でも、実際お店で見てみると
きちんとPOPに書いてあるんですよ!



50年前に日本で初めて、、、ってなことが書いてます。
(、、、ちょっと字が見えずらいのはご勘弁 ><)



ここのリーフパイはなんといっても、
そのパイの厚みがすごいんですよー。



↑二つに割ってみると、こんなカンジ。


おいしそうでしょう?!

サクサクして甘くて、もう絶品☆


他で売ってるものとはモノが違うので
これはぜひ一度お試しあれです!!


◎Yahoo!グルメより
 http://gourmet.yahoo.co.jp/0003072977/0000736647/ktop/



  


Posted by やまだ@宮城 at 20:23Comments(2)お菓子・甘いもの
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ