2008年12月01日

立ち寄りとうふ処「豆達人」


昨日に続き、さらに亘理ネタです☆

わたり温泉鳥の海」のあとの立ち寄りはこちらっ。



亘理のとうふ処「豆達人」です!

◎豆達人(アサノHPより)
 http://www.f-asano.co.jp/item/maruto/mametatu.html


ここは、僕がはらこ飯を食べにきたときは、
いつもセットで立ち寄るスポットなのです☆



お店の前では、トトロ風の置物が出迎えてくれてます(^^;


店内に入るとすぐに目に付くのは、



豆腐の試食ですっ。

さすが、豆の味がしっかりとする美味しい豆腐です!
これ食べちゃうと、ついつい買って帰っちゃうのですよね~。


豆腐の並んでいる棚も↓なカンジで、



ビジュアル的な魅せ方もステキです☆
宮城の大豆を使ってるところもポイント高いですねっ。

「3時の豆腐」ってのは、
昔ながらの製法で朝からじっくり作っていて、
3時過ぎないとできない豆腐なんだそうですよ。
(土曜日は、これを買って帰りました ^^)


豆腐以外にも、



豆腐をベースにした揚げ物系のラインナップも豊富。


さらには、



納豆なんかも、これまた心惹かれますよね~。。。


ということで、ついつい楽しく買い物しちゃいました☆
亘理に行った際は、ぜひ寄ってみてください。


ところで、上述のHPリンク先でも書いてますが
ここはマルト食品という食品メーカーがやってるお店なんだそうです。

先日の山形の例じゃないけど、メーカーが小売店を持って
それを魅力的に見せるというのは、やはりおもしろいですね。


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:23Comments(0)ぶらりとドライブ

2008年11月30日

海沿いの温泉「わたり温泉鳥の海」


昨日のあら浜の続きですよ☆

はらこ飯を食べてお腹いっぱいになった後は
すぐ近くの「わたり温泉鳥の海」に行ってみましたっ。

◎わたり温泉鳥の海
 http://www.town.watari.miyagi.jp/

あら浜から、ほんの車で5分くらいのところにあります。
周りに高い建物がないところに、いきなり5階建ての
建物だからすぐに分かります。


しかも、大浴場が5階にあるので



なんといっても、見晴らしが良い!(^^)b

露天風呂からも目の前に広がる海が見渡せますよ。
施設自体も新しいから、けっこうオススメですね。
(大人800円。夕方以降の割引あり。)


ここのもう一つステキなところは、
1階に直売所が併設されているところ!



はらこ飯から流れたのか、
お客さんもけっこう来てましたよ。


店内は↓なカンジで、明るくちょっと広めです。



仙南地方の地場産品を中心に
野菜から、お菓子から、調味料から、加工品から、
幅広く取り扱ってましたよ。
(玉松味噌のゆずぽん酢しょうゆもありました☆)


特徴的なのは、さすが亘理だけあって



野菜だけでなく、魚介類も豊富にありますっ。

鮭も驚くくらい安く売ってましたねー。
鮭以外の魚も種類たくさんありましたよ。
これはかなり良いです。


あと、鳥の海には、地ビールもありまして、



↑ちょっとオシャレな容器にはいった
フルーツビールが置いてましたよ☆

いちご、りんご、ぶどう、ももの4種類がありましたね。


初めて行ってみましたが、
温泉だけでなく買い物も楽しめる良いスポットでしたね。
(はらこ飯など食事も楽しめます)

亘理に行った際は、
はらこ飯などの食事と合わせてぜひ立ち寄ってみてください!


  


Posted by やまだ@宮城 at 12:22Comments(0)ぶらりとドライブ

2008年09月01日

遠刈田の豆乳ソフト(はせがわ豆腐店)


遠刈田でもうひとネタ。

遠刈田の商店街の端にある「はせがわ豆腐店」。



ここの豆乳ソフトがけっこう人気らしい、
という話を聞いたので温泉の後で立ち寄ってみました。

◎参考リンク
 http://www.tamezon.net/onsen/s2004/p_hasegawa.html


豆乳ソフトは一つ230円です。



甘みが抑えてあって
豆乳の味がしっかりして、これは美味しい!(^^)b

甘いのが苦手な人でもイケますね☆


他にも、豆腐とか油揚げとか、おからドーナツとか
色々置いてあったので、ぜひ寄ってみてください。


ちなみに、商店街は、町営駐車場に止めて
ブラブラ歩くのがオススメです(60分まで無料)。

おもしろそうなお店がチラホラありますよ(^^


町か商店街かでつくっているのでしょうけど



手書きイラストマップがお店とかに置いてますので
これを見ながら、ブラブラしたりすると楽しいですよ。

お昼とか食事処を探すのにも重宝しますねー。


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:22Comments(0)ぶらりとドライブ

2008年08月12日

やくらいのカフェ「GENJIRO」


前の2つのエントリーに引き続きまして
やくらい(加美町)ネタをもう1つだけオススメします。


薬師の湯のちょっと手前に
すっごい良い雰囲気のカフェがあるんです。

それが「食工房 GENJIRO」。

けっこう有名なカフェみたいで
検索してみると、ブログ記事なんかが
たくさん見つかります。たとえば↓とか。
http://chibihachi.seesaa.net:80/article/102107994.html


お店の場所ですが
347号線から「薬師の湯」の方に曲がって
ちょっと行くと左手にちっちゃい看板があり、
そこを奥に入って行くとあります。
(分かりづらい説明ですよね。。。 ^^;)



↑なカンジの看板を見つけてくださいね☆

ただ、ホントに入り口は見つけづらいので
事前に地図でチェックしてから行った方が無難です。


お店は、森の中にひっそりあるような佇まい。
(お店というよりは、家ですね)



外観も、お店の周りもとってもいいカンジです(^^


店内から見る景色もステキですね♪



この前はいっぱいで座れませんでしたが
テラス席も気持ち良さそうですよね~。


先日は、食後(ジンギスカンの後)だったので
アイスコーヒーとアイスクリームを注文してみました。
(両方とも500円)



コーヒーもアイスも、キンキンに冷えた器で
出してくれるところが嬉しいですね!


アイスクリームは自家製で、しかも!!



自家製のブルーベリーソース付きですっ(><)b

いやぁ、これがまた絶品です。


手作り感のあるシャリシャリのアイスと
ブルーベリーの甘酸っぱさが最高ですね☆


どちらかというと、ケーキの方がメインみたいですが
アイスクリームも見逃せませんよ~。



ただ、店内にはケーキがたくさん並んでいて
こっちも気になりまくりなんですけどね、、、(^^;


しかも、帰りがけに、お店のおばあさんが
ズッキーニのシフォンケーキを味見させてくれたのですが
これがまた実に美味しかったんです(><)。

通常の食事メニューも美味しそうだったし、、。

あぁ!
これも、また行ってみないと行けませんね!


やくらいも楽しみどころ満載で、たまりませんね☆

疲れずに行けるので、ぜひ日帰りで行ってみてください。


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:31Comments(0)ぶらりとドライブ

2008年08月11日

やくらいジンギスカン


やくらい薬師の湯に入った後、
どこかでお昼を食べようとしたのですが
ここでまた気になるお店を発見っ!!



「やくらいジンギスカン」というお店。

見た目がかなりアヤしいカンジだったのですが(^^;
あえてチャレンジングに入ってみました。
(お腹もすいてたので、、、)


店内は↓なカンジ。



最近、以前より広いところにお引越しということで
店内は、なんと現在進行形で改装中でした(^^;

おんちゃんたちがノコギリや電動ドライバーとか使って
ガーガーガーとね☆


さて、肝心の食事ですが
ジンギスカン(800円)とホルモン(600円)に
ライス(150円)を付けてみました。



これがぶっちゃけ大当たり!(^^)v


生ラム肉、柔らかくてびっくりました!
ホルモンも新鮮で臭みがなく美味しかったです、ホントに。

2人で食べてちょうどよいくらいでしたね。大満足。


あ、定食もジンギスカン定食(1200円)とか
カルビ定食とか数種類ありましたよ。


いやぁ、また良いお店見つけちゃいました☆
やっぱり入っててみるもんですねー。


薬師の湯にいったときはセットでお試しあれです。


  


Posted by やまだ@宮城 at 00:08Comments(6)ぶらりとドライブ

2008年08月10日

やくらい薬師の湯


今日はぶらりと日帰り温泉で
加美町(旧小野田町)の「薬師の湯」に行ってきました。



◎やくらい薬師の湯(温泉エクスプローラーより)
http://www.tamezon.net/onsen/o_yakurai.html

仙台からクルマで1時間ちょっとで行けるので
のんびり日帰りには最適です☆


料金は大人1人で800円。
露天風呂が広くて気持ちよいのがグッドポイント!(^^)b


しかも、ここは産直施設も併設されているので



風呂上りにお買い物もできちゃいますっ。


相当なスペースで売ってるから種類も豊富。



大体一袋100~150円で売ってるのでかなりオトクですよ(^^)v
今日もけっこうな人が来てました。


地場野菜の買い物目当てに来てもよいくらいですね。

たまにはこういうのんびりした休日はどうでしょう?
オススメですよ☆


  


Posted by やまだ@宮城 at 23:00Comments(0)ぶらりとドライブ

2008年05月19日

瀧の湯と、鳴子温泉街

鳴子での立ち寄りポイントのもう一つは、

なんといっても、「瀧の湯」!!


鳴子温泉街にある公衆浴場です。

僕はここが好きで学生時代から
よく入りにきてました(^^


温泉街の奥の方にある
公衆浴場にしてはキレイめな建物です。



ここはなんと150円という格安料金で
入れるんですよ!安っ。


なかは硫黄泉の泉質になっています。

ここのオススメポイントは
なんといっても「うたせ湯」。

奥の方にある湯船がちょっと底が深めの
打たせ湯になっているのですが
少しぬるめの温度になっているので

いっくら入っててものぼせずに
浸かってられるのです(#^^#)


露天風呂はないのですが
この打たせ湯がすごく気持ちよくて
いつも行ってしまいます。オススメです!


◎鳴子温泉情報
 http://www.naruko.gr.jp/file-tegata/tegata-1-naruko.htm



さて、風呂上りは、湯冷ましに
ぶらぶらと温泉街を歩きますと
すぐに鳴子温泉駅まで辿り着いちゃいます。




この駅がまたちょっとポイントでして、
駅の正面がなんと足湯になってるんですね~。



しかも、豊富な泉質の種類を誇る鳴子温泉らしく
各お湯どころの泉質なんかを紹介しちゃってるんです。


あ、ちなみに、鳴子温泉は



「青春18切符で行く温泉番付」で
東の横綱になってるんですねー。



さて、では
もう一個立ち寄りポイントをご紹介。

僕も今回初めて見つけたのですが
鳴子温泉駅の正面の細い路地を歩くと



無料の立ち寄りスペースがありました。

元々、お魚屋さんだったところを改装して
コミュニケーションスペースとして
開放しているとのことでしたね。


基本的に地元の人が常駐するようにしていて
行くとお茶を出してくれたり
色々とお話しを聞かせてくれたります☆
(こういうのが嬉しいですね)



鳴子中学校から借りてきたという
机や椅子なんかが並べてあったりして
ちょっと風情がありますよね~。


また、観光パンフなども揃っていますし



鳴子温泉で展開している
一店逸品運動から生まれた商品なんかも
置いていたりするのでそういうのを
眺めてても楽しいですよ。


今年4月にオープンしたばかりらしいので
ぜひ鳴子に行った際は立ち寄ってみてください。


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:08Comments(2)ぶらりとドライブ

2008年05月18日

ロイズと岩出山の、伊達な関係?!

1週間も前の話なのですが、
興味深い話だったので書かせてくださいね。


古川を出て鳴子に向かう途中
あ・ら・伊達な道の駅に立ち寄ったんです。



ここは、全国有数の売上げをあげている
道の駅の成功事例としても知られていますし、

実際、鳴子に行く途中のちょうど良い
ロケーションにあるので僕も前を通るときは
ほぼ必ず立ち寄ってしまう場所です。


いついっても産直野菜は充実してるし
岩出山のかりんとうは缶で売ってるし(←ここ重要)
表ではバーベキューやホタテなども焼いていて
購買意欲を刺激しまりなのですが、

もうひとつ注目すべきポイントとしては
なんといってもロイズのチョコレートを扱っている、
というところですよね。


スタンダートな板チョコ、生チョコに限らず



チョコレートポテトチップスとか、
けっこうファンが多くて有名ですよね?!
(この前行ったら、チョコかりんとうもありました☆)



でも、実際、
「なんでロイズがここにあるんだろう??」
という疑問をお持ちの方も少なくないですよね?


で、今回行ってみて分かったのですが
これにはちゃんと意味があったんです!




簡単に結論から言えば
ロイズの工場がある北海道の当別町と旧岩出山町が
姉妹都市だったからってことなんですが



大事なのは、
じゃ、そもそも、なぜその2町が姉妹都市なのか?
ってことなんです。



これ、知ってる人います?



実は、明治のはじめ、
岩出山城の当主だった伊達邦直というお殿様が
自分の領地をほぼすべて取られてしまったために
新たな領地を北海道に求めることとなったらしいのですが

その、自ら北海道に移住して開拓した土地というのが正に
今の「当別町」だったのですっ!!
(つまり、伊達家が当別町の開祖であるということ)


※余談ですが
 北海道の伊達市を開拓したのも同じ伊達家である
 亘理伊達家の伊達邦成で、2人は実の兄弟だったんです!


◎参考リンク
 http://www17.ocn.ne.jp/~mamesatu/datemono2.htm
 http://web1.nazca.co.jp/hp/comeshining/kyodo1.html



その経緯があってこその姉妹都市なんですね!!



今までは全然気づかなかったのですが
そんな話も実は壁にきちんと書いてたんですね(^^;



でも、そういう歴史的な背景を知ってみると
岩出山の道の駅にロイズがあるというのにも
深い意味合いを感じますよね~。


ただ単に、姉妹都市だから、、、というだけだと
それだけで終わってしまいますが

「なぜ」の部分を掘り下げてみると
興味深いことが見えてくるものなのだなぁと
しみじみ思いました。


「なぜ」を考える視点、
忘れないようにしたいものです。


あ、そういや、
前のブログでもそういうこと書いてましたね。
仙台初売りや芋煮の話で。
http://ameblo.jp/yamada-miyagi/entry-10080795286.html



こういうところにこそ
地域のおもしろさがあるんですよね☆


  


Posted by やまだ@宮城 at 22:28Comments(8)ぶらりとドライブ
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ