2008年07月23日

男鹿の海鮮市場


昨日一昨日に続きまして、もう一つ男鹿のネタを!
(秋田ネタばっかりですが ^^;)

リアルタイムでもアップしてましたが
男鹿の海鮮市場がめっちゃ良かったので
これについてはぜひ書いておかないと!!


男鹿温泉での宿泊は
国民宿舎に素泊まりだったので
(なんと1人4980円。安っ。)

翌朝は朝市で食べようということにしてたんです。


◎男鹿海鮮市場
 http://www.oganavi.com/data/014.htm



着いたのは10時半くらいでしたかね。

最初は空いてましたが、12時くらいになると
かなりお客さんが多く来てました。



市場内は、旬の海産物から、加工品が並んでて
観光客として回ってもけっこう楽しげです。

さすがに生物はお持ち帰りは難しいんですけど、

その代わりにっ!



その場で食べれるウニや牡蠣があるんですよ~。
これぞ市場の醍醐味ですよね☆



もちろん、ウニと岩牡蠣を両方買っちゃいましたよ!(^^)v
(ウニが350円で、牡蠣は300円)



牡蠣は併設の食堂内で割って食べさせてくれます。

ウニは甘くて、牡蠣はぷりっぷりで、、、実に美味しかったです!
やっぱり市場で新鮮なものを食べるのは最高っ。(^^)b



さらに、市場二階にある食堂「海鮮屋」に移動。

一日限定10食の海鮮定食を頼みましたっ!!
それがこれっ↓



すごいでしょう?!

これで1300円(コーヒー付き)はありえませんね!(><)。

ざっぱ汁といって、魚の身の残った部分をつかった
地元料理も付いてて、かなりお得です。



平目丸々一匹ですからね!
かなりのボリューム感ですっ。



お腹いっぱいになりつつも、美味しかったので
一気に完食しましたよ。


これだけでも、かなり来て良かったと思いましたね(^^

男鹿に行ったときは遅めの朝食もしくは昼食を
ぜひここで食べてみてくださいっ。超オススメです。


市場は9時からですが、海鮮屋は11時からなので
そこはご注意くださいね☆
(海鮮定食は早くしないと売り切れますので、そこも注意)


  
タグ :男鹿秋田県


Posted by やまだ@宮城 at 06:24Comments(0)秋田県

2008年07月22日

男鹿温泉の夜


男鹿温泉で、太鼓ライブを聞いたあとに
ぜひとも寄ってほしいお店があります。


それが「福の家(ふくのや)」。
http://www.namahage.ne.jp/shoko/kaiten_j.html



太鼓ライブ会場「五風」から歩いて1分の
ところにあるお店です。


なんとここでは秋田三味線を生で聞けちゃうんですよ!!
(しかも、目の前で!)


太鼓ライブが終わってからすぐお店に入ると
もうライブに向けた準備がしてあります。

大体、9時10分頃に太鼓ライブが終わるので
それに合わせて9時30分くらいから三味線は始まります。


まずは、店主さん(お父さん)による演奏からスタート。



演奏はもちろんのこと、地元訛りのしゃべりがまた、
味があってイイんですね~☆


途中から、息子さんが加わったり、
息子さんの奥さんが加わったり、



曲によって組み合わせを変えて演奏は続きます。

息子さんの奥さんの民謡がまた
三味線に負けずステキなんですよね(^^


最後の1曲は、家族総出で、お客さんと一緒に
ドンパン節を唄いました♪



うーん、太鼓に続き、三味線まで聴けるなんて
これまた贅沢な夜ですね。

男鹿温泉に泊まったときは、外せないルートですね☆



さて、ついでにもう1軒。

福の家さんで三味線を楽しんで飲んだ後、
ちょっと小腹が空いていたので2軒隣くらいの
お店に入ってみました。



酒場食堂「帆掛島」というお店です。


外観とうらはらに、
かなりスナック調の店内ではあったのですが(^^;

でも、良いカンジのママさんと
カウンターに座っていた常連さん(石川先輩)が
とってもフレンドリーで楽しくお話しできました。


常連の石川先輩がオススメする



竹の子みそラーメンを食べましたが
これ予想外に美味しかったですよ!!


地元の人とコミュニケーションもできたし
とっても楽しい夜になりましたねっ☆


いやー、男鹿温泉、大満足でしたよ!!
また行ってみたいところですね。


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:27Comments(0)秋田県

2008年07月21日

ナマハゲふれあい太鼓ライブ


リアルタイムではアップしてましたが
土日は男鹿まで行ってきましたよっ。


夜は男鹿温泉郷に宿泊したのですが
その一番のお目当てはなんといっても、、、

「ナマハゲふれあい太鼓ライブ」!!
http://www.e-ogaonsen.com/gofu/index.html

男鹿温泉街の中心にある公共施設で
無料の太鼓ライブが見られるんですっ。


このパフォーマンスを見せてくれるのが
地元の若者による太鼓グループ。

◎なまはげ郷神楽
 http://www.namahage.jp/


僕はつい最近まで知らなかったのですが
男鹿温泉ではかなり有名なイベントなようですね。

20時30分開演なのですが
20時の会場の前から人が並ぶほどの大人気。

数えてませんが、300人以上はいましたかね。
会場内は超満員御礼状態で立ち見が出るほど。
冷房も効かないほど相当熱気に溢れてました(^^;



開演前は、司会の方の軽快なトークにより
場を盛り上げてもらったなかで、始まります。


そして、出てきました、なまはげ!!



4人のなまはげが、ド迫力の太鼓ライブっ。


よくあの格好で、あれだけ動けるなってくらいの
激しいパフォーマンスでしたよ!!



もうとにかく圧倒されまくりでした!(><)b

いやぁ、こればっかりは字面では
とてもじゃないけど表現できませんっ。


2曲目からは、なまはげの衣装を脱いで
素の格好で太鼓を演奏してくれるのですが
それがまた、負けないくらいイイっ!

あまりの迫力に画像を撮るのも忘れたくらいです(^^;


今回は、特に若手中心のメンバーとのことでしたが
倒れるくらいの熱演、勢いがあって最高でしたね。



しかも彼ら、男鹿を盛り上げるために全くのボランティアで
やっているというのが、これまたすごいこと。


平成14年から始まったこのライブ、
最初は砂利の駐車場を使ってやっていたそうです。

お客さんが少ししかいないときからずーっと
継続してやってきたおかげで、
クチコミで100人、200人と観客が増えてきたとか。

しかも、その情熱が行政を動かして
太鼓ライブのために2億円かけて公共施設まで
つくってもらったんだそうです。

うーん、これまたすごい!


◎男鹿観光情報サイト「男鹿ナビ」より
http://www.oganavi.com/
 ↑この頃はホテルのロビーでやってたんですねぇ。

http://www.oganavi.com/
 ↑先日は正にこの3兄弟が共演してました!!


太鼓パフォーマンスも当初は素人だったようですが
何年も研鑽を重ねているわけですから、
今はもうプロといっても過言ではないものになってます。

これは一見の価値ありですから
ぜひ一度見に行ってほしいですね。

これだけのために行っても良いと、保証しますよ!


  


Posted by やまだ@宮城 at 17:22Comments(4)秋田県

2008年05月09日

稲庭城~稲庭うどん(398号の旅④)

最後、もう一個だけ398号ネタで行きます!


小安峡を越えてさらに行くと
稲庭うどんの老舗
「佐藤養助本店」があります!

これこそがここらのメインとも言えますねっ。


が、ここに行く前にちょっとお立ち寄り☆

その佐藤養助本店のほんのちょっと手前(車3分)に
稲庭城というお城があるんです!


唐突でびっくりするでしょ?!(^^;

でも、あるんです。


実際に、ここら辺の一体を納めていたお城が
実在したということなのですが、

なんと、そのお城(跡地)は高いところにあるので
篭風の乗り物に乗っていくんです(^^



頂上にあるお城(博物館)の拝観料込みで
420円(430円だったかな)で乗れちゃいます。



上に登ると



立派なお城が、ドドーンと!!


ただし、これはお城に見えますが、
中身は郷土の歴史・文化が分かる博物館(4F建て)
になってるんですね。

中も意外に楽しめるので、
一度行ってみる価値はあると思いますよ。



さて、お城気分を味わったところで
いよいよ!稲庭うどんを食べにいきますっ!!



ここが佐藤養助本店ですっ。


13時過ぎくらいにいったのですが
やはりお客さん待ち状態。

だって、駐車場が第2、第3とあって
誘導員さんまでいるんですものね(^^;


でも、外にはベンチあるし
待つお客さん用に麦茶タンクがあるし
メニューやらフリーペーパーあるしで
意外に快適に過ごせます。

この日も5、6組待ちくらいでしたが
けっこう回転早いので回ってくるのは
そんなに時間かからないと思います。



で、お目当ての稲庭うどんがこちらっ↓



冷たいのも食べたいし、
暖かいのも食べたいという欲張りな方向けに
両方セットになったものがあります。


個人的には冷たいのが好みですが
温かい稲庭うどんも違った美味しさがあるので
やっぱり両方食べたいのですよね(^^

なので、このセットは、オトクですよ。オススメ☆

ぶっちゃけ、めっちゃ旨かったです!
これ、ホントにお世辞なし。

これ食べるためだけに来てもいいくらいですね。



と今回立ち寄った主な398号沿いの
オススメポイントは以上ですが、

一個だけオマケ。


このまま行くと湯沢市の市街ですが
湯沢から横手は実に近いので
どうせならそっちまで足を伸ばしたいところ。

なんといっても!



横手やきそばがありますからね~☆
(一人前で500円です。安っ!)


お昼に稲庭うどんを食べて
おやつ代わりに横手やきそば、
というのはいかがでしょうか?(^^


ぜひ一緒に試してみてくださいね!!



以上。398号の旅をお届けしましたっ。(^^)/


  


Posted by やまだ@宮城 at 00:07Comments(0)秋田県

2008年05月08日

小安峡大墳湯(398号の旅③)

まだまだ見所があります、398号線!!

小安峡温泉の後は、小安峡大墳湯☆
これも見逃せませんっ。


ま、といっても、僕も何気なく立ち寄ってみた
というだけなのですが、これはかなり当たりでしたっ!


398号線から、すぐに階段で渓谷の下に
降りていくようになっています。

この下に降りていく途中も
新緑が実にキレイで心地よいんです!


下に着きますと



川の緑と、木々の緑と、空の青が
すっごく美しいんですよね。



で、そのまま川沿いを歩くようになってます。



温泉の硫黄の香りがほんのりと。



そして、実際に岩肌から噴出すポイントがこちら!



すっごい勢いです、ホント。

真横を通るときは、ちょっとしたミストサウナ状態(^^;



岩から温泉が噴出し流れる風景は珍しいので



一見の価値あり、ですね☆



帰りの登りの階段はちょっとキツめですが
散歩には丁度良いくらいかと思います。


こちらも素通りするには、
勿体無すぎるポイントですね!!


  


Posted by やまだ@宮城 at 23:31Comments(0)秋田県

2008年05月08日

小安峡温泉の足湯(398号の旅②)

はい、398号の旅の続きです。

宮城県側から栗駒高原を通り
秋田県境を超えると間もなく
小安峡温泉に入ります。


398号線のロードサイドには
いくつかの温泉旅館が並んでいるのですが、
そこで注目すべきは「足湯」なんです。


すべての旅館にあるのか?!というくらい
足湯がいくつも作られているんですね。


なので、ドライブ途中に
ちょっと車を止めて足湯に使って疲れを取る、
ということが簡単にできちゃいます☆


ちなみに今回僕が立ち寄ったのは
4つか5つ目くらいにあった足湯。



屋根があって、ちょっといいカンジの小屋風でしょ?



その中は、



少しヌルっとしたお湯がちょろちょろと流れいます。
湯加減もアツすぎず丁度良いくらい。


温泉協力金みたいな募金箱があるので、
料金はお気持ち次第です☆


先日は、ソメイヨシノは当然散ってましたが
山桜はちょうど良い咲き具合で



足湯の屋根の合間から
すごくいいカンジに眺められました!

いやぁ、実にくつろぎましたねー。



屋根にはランプなんかもついてたので、
旅館に宿泊して、夜にビール片手に
湯上りに星空みながら浸かる、、、
なんてのもたまらないでしょうねー(><)


本当に気持ちよいので、ドライブ途中には
ぜひ立ち寄ってほしいポイントですね。


  


Posted by やまだ@宮城 at 23:02Comments(0)秋田県

2008年05月07日

栗駒高原の湧水(398号の旅①)

それでは、花山から湯沢へと抜ける
398号沿いの旅からオススメ情報を
少し紹介したいと思います。


宮城から秋田に行く場合は
47号線の「あ・ら・伊達な道の駅」を超えて
池月駅の先を右折し花山方面に向かいます。
(最初は457号線だったかな)

そのままずっと398号を行くと
花山湖を右手に見ながら栗駒高原へと
向かっていけます。



天気の良い日に花山湖を眺めるだけでも
けっこう気持ちが良いですよ☆


あ、栗駒高原に入る道ですが、
GWくらいまでは、冬期閉鎖期間中で
17時から朝9時までは通行止めなので
ここはご注意ください!!


栗駒高原の道自体も
新緑がキレイで走っていて十分に
楽しめるのですが、

そんなドライブのお供に
見逃せないポイントがあります!!


秋田県の県境を越えて
下りに入って少ししたあたりに
(ここら辺の感覚は曖昧 ^^;)

湧水が出てるポイントがあるんですっ。



↑こんなカンジで水を汲んでいる人たちが
けっこういるので、すぐに分かると思います。


宮城から行くと右手に見えます。
左手が駐車場なので車も楽に止めれるのが
グー!なポイントですね(^^)b



「栗駒神水」と名づけられた湧水のようです。



冷たくて美味しいお水なので
ぜひペットボトルを準備して
旅のお供としてゲットしていくと良いと思います☆


こういうポイントがあると
ドライブの楽しみもぐっと高まりますよね~。



また後で続きのポイントも書いてみたいと思います☆

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:24Comments(2)秋田県
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ