2011年02月12日

今が旬!宮城のほっき飯!


今日は、ウチの母を連れて、
お昼に亘理町までほっき飯を食べに行ってきました!!
(ウチの母がほっき飯が好きなので ^^)

亘理・山元方面は、秋ははらこ飯が有名ですが、
それが終わった、12月中旬から4月くらいまでは
なんといっても、ほっき飯なんですよね~☆

宮城にお住まいの方は当然食べたことがあると思いますが
ほっき貝は山元町付近が有名な産地となっているので
これはぜひこの時期には食べてほしい一品ですね!!

※(参考リンク)「いいトコ!みやぎ」より
 http://www.iitoko-miyagi.com/program/100223.html


それで、本日行ったお店は、亘理町の浜寿しさん。



はらこ飯やほっき飯では、「あら浜」や「田園」に並んで
地元の亘理・山元で有名なお店のひとつですね☆

◎浜寿し(食べログ)
 http://r.tabelog.com/miyagi/A0402/A040204/4000210/


さぁ、では早速ですが、こちらが「ほっき飯」です!!





どーん!!

見てくださいっ、この迫力!!
ほっき貝がこれでもか、というくらいに載せられてますっ。
そして、この色合いがまたなんともステキなんですよね~☆


はっき貝を口に入れて噛んでいくと、
貝の甘み・旨みがじわーっと口の中に拡がります(><)b



炊き込みご飯にも貝のダシがしみ込んでいて、
一緒に食べると、それはもう最高です☆

浜寿しさんは味付けが濃すぎず、素材を生かした味なので
僕は最近では大体こちらを選んでしまいますね。


仙台から車で1時間弱くらいで食べに行けるので
ぜひ休みのドライブがてら食べに行ってみてはどうでしょう?

あ、そうそう、2月末には、山元町で「ほっき祭り」という
イベントが毎年行われていますので、こちらもオススメです。
http://yamada.da-te.jp/e146798.html
(炭火で焼くほっき貝がたまりませんよ~)

今年は2月27日(日)開催のようですので、
気になる人はぜひ行ってみてください(^^


  


Posted by やまだ@宮城 at 16:58Comments(0)亘理町・山元町

2009年02月23日

やまもとホッキ祭りに行ってきました!


昨日は、山元町で開催された
やまもとホッキ祭りに行ってきました!



◎やまもとホッキ祭り
 http://www.town.yamamoto.miyagi.jp/kankou/hokki.html

なんと今回で第22回目だそうです!
意外に歴史あるお祭りなんですね。

だいぶ定着しているのか、
会場はすごい人の入りでしたよっ。


会場では、無料でホッキ飯が振舞われます。
(ただし、早めに並んで整理券をもらうことが必要)



↑これですよ、これっ。
ホッキ貝がキレイですよね。
炊き込みご飯にいいお味がでてました!


そして、もう一つのメインは、



焼きホッキ貝!!

一つ100円で、ホッキ貝を購入し
会場内に設置されたバーベキューコンロで
自分で焼いて食べることができます。
(これも早めに行かないと売り切れになるので注意)


焼き網に乗せ、じっくり待つこと数分。



実に美味しそうに焼けました☆
ホッキ貝は焼くことで、きれいに色づいていくんですねっ。

海水の塩味と、貝の甘みが絶妙にマッチして
これまた最高の美味しさ!(><)b
焼きホッキ貝って初めてだったので、感激でした。


あと、会場には、出店がたくさん出ています。
ホッキ飯もたくさん売っているので
無料で足りない人(買えなかった人)は購入できます。

また、地元の特産品も売ってましたよ。



桔梗長兵衛さんの「ぶどう原液」(1杯100円)。
こんなのも飲めたりします☆


早く行くのがポイントですが
なかなか良いお祭りでしたねー。

来年はぜひホッキ貝を食べに行ってみてはどうでしょう?

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:09Comments(0)亘理町・山元町

2008年11月29日

亘理のはらこ飯「あら浜」


11月の最後に駆け込みで行ってきましたよー!


そう!

宮城の秋といえば、やはり
「亘理のはらこ飯」を欠かすことはできませんっ!!

※そういや、昨年も東京で、↓叫んでましたね。。。(^^;
 http://ameblo.jp/yamada-miyagi/entry-10055223703.html


今年も、本吉とか、お弁当では食べてたのですが
やっぱり亘理のお店で食べないといけませんよねー。

ってことで、突発的に行っちゃいました☆


お店は、いつもの定番、「あら浜」ですっ。

◎あら浜
 http://www.arahama.jp/

13時40分頃着いたのですが
一組がお店の外で待ってました。

ちょうどピークが過ぎてきたとこだったみたいですが
ほとんど待たずにすぐ入れましたよ。

例年のカンジからすると、大体、13時半過ぎの
時間帯に行くと、ちょうど良いタイミングのようです。


さて、では待ちに待った、はらこ飯はこれっ↓



んん~。。。やっぱり見た目からたまりませんね!


どどーん、とアップ!



くぅぅ、、、めっちゃ旨そうでしょう?!(><)b


あぁ、満足、満足!
やっぱり亘理のはらこ飯は別格ですね~☆

これで思い残すことなく、冬を迎えられそうです(^^)v


ちなみに、あら浜は、12月初旬以降から登場する
「かきせいろ飯」も美味しいらしいですよ☆

これも、一度試してみないとなぁ。。。


  


Posted by やまだ@宮城 at 21:59Comments(0)亘理町・山元町

2008年11月01日

亘理の古民家レストラン「ゆきむら」


昨日は、職場のグループの親睦会で
亘理の「ゆきむら」に行ってきました!



◎ゆきむら
 http://www.yukimuras.jp/

 ※文横の「ゆきむら」ではありませんよ(^^;


ゆきむらは、知る人ぞ知る有名店。

一日一組限定で、一万数千円以上のコース
しかとらないというお店なのです。

しかも、予約は半年待ち状態。


それもそのはず、ここのシェフは
スペイン日本国レストランの料理長を務め、
世界的に有名な三ツ星レストラン「エルブジ」と
コラボレーションをしたことがあるという
すごい経歴の方なのです。
(しかも、それでいて30代とお若い!)


通常ならば自分のお金で行けるようなお店でないのですが
親睦会の積み立て金があるからこそなせる技なのですっ。


いやぁ、、、実際に行って、見て、食べてみて、
ゆきむらの料理は、ちょっと今まで経験したお店とは
別世界でしたね。。。

味はもちろんのこと、器、盛り付け、雰囲気づくりと
トータルにプロデュースされた至福の時間でしたね。


ということで、
今日はあまり時間もないので
昨夜の様子をダイジェストで画像にて紹介します。
(説明を加える知識もないですし ^^;)



































はぁぁ、、。思い出しても思わずうっとりしてしまいますねー。

決して何度も行けるお店ではないですが
一年に一度の贅沢として、また行ってみたいですね(願望)。

  

Posted by やまだ@宮城 at 12:29Comments(2)亘理町・山元町
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ