2013年01月11日

宮城の加工食品で、贅沢な家ごはん


昨夜は、21時くらいに仕事を終えて
同じく残業してたむつみとともに帰宅。

遅い帰りになってしまったので夕食は簡単にと
冷凍庫に常備してある食品でお手軽に!


まず一品目は、塩竈の人気干物やである
間宮塩蔵商店さんの日戻りさんま開き干し。
http://www.mamiyaenzo.com/fs/mamiyaenzo/0700/



画像はなかなか上手いアングルで撮れませんが
味はもうバツグンです!まじ旨いっ!!

干物は生の塩焼きとはまた違う良さがありますよね。
いやぁ、これだけあれば、ご飯かなりイケますね!


そして、さらにもう一つ。

南三陸・山内鮮魚店さんのイクラ醤油漬け!
http://www.yamauchi-f.com/item/hp003/





ちょっとだけご飯にのせて、パクッと☆
これまた、なんでこんなに旨いんだろう(*^^*)
この美味しさが冷凍で常備できるってすごい!


ということで、むしろちょっと贅沢な夕食となりました。
いやぁ、宮城の加工食品はレベル高いっすね!

間宮塩蔵商店さんも、ヤマウチさんも、
新鮮な素材を無添加で加工してあるので
どの商品もオススメですよ。

◎間宮塩蔵商店
 http://www.mamiyaenzo.com/

◎山内鮮魚店
 http://www.yamauchi-f.com/

宮城のネット通販では大人気の2社ですので
自家用に、贈答用にと、ぜひ一度お試しください☆
(県内の方は、現地の直営店にも行ってみてください!)


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:48Comments(0)加工食品

2012年04月14日

食感も楽しい!あかもくうどん!


本日は部屋でのんびりしながら、
掃除・片付けや作業をやっております。


そんな日のお手軽なお昼ごはんはこちらっ!
(って、言っても奥さんに作ってもらったのですが ^^;)



白石市・はたけやま製麺さんの看板商品、
「あかもくうどん・あかもくそうめん」です。
http://www.e-hatakenaka.jp/shopping/html/products/detail.php?product_id=26


あかもく(ギバサ)というは海藻の一種で
フコイダンという健康によい成分が豊富に含まれていて、
ぬるぬるネバネバの食感が特徴。

こちらの麺には、そのあかもくの粉末が練りこんでるので
茹でると麺自体がほんのりヌルヌルするんです☆





今日は、あかもくうどんに、とろろをプラスして
さらにヌルヌル度をアップ!(^^)v

いやぁ、美味しくて一気に食べちゃいました♪

乾麺なので、家に常備しておくと便利ですよ。
ぜひお試しください!!







  


Posted by やまだ@宮城 at 13:55Comments(0)加工食品

2010年03月30日

玉松のゆずソースで、ゆず湯!


昨日は、ファイブブリッジのビジネス未来塾でした!
、、、が、僕は片付けなければいけない仕事がたまっており
残念ながら欠席でした。。。トホホ。
(昨夜のビジマンも満員御礼の盛況だったようですね)


さて、では今日は代わりに、
そんな仕事時にホッと一息つける一品をご紹介しますっ。

それがこれですっ↓



大河原の玉松味噌醤油さんがつくる「ゆずソース」。
http://www.umegaesou.com/shop/yuzu/yuzusousu.html

「土産土法」のものづくりを掲げる玉松さんらしく
自生としては北限と言われる地元のゆずを使用し、
一つ一つ丁寧に手造りで作っています。


明けて中を見てみると、↓なカンジです。



ドロっとしすぎず、果肉の質感が感じられますね。
無添加で作っているので、色も自然そのものです。


ソースというと、何かにつけて食べることだけと想像をして
しまいがちですが、非常にオススメの楽しみ方があります。

それが、「ゆず湯」です。


ゆずソースをスプーンで適量とり、コップに入れて湯を注ぐ。
もうそれだけ。簡単でしょ?(^^

たったそれだけで、香り豊かな「ゆず湯」を楽しめます☆

ゆずの柑橘系の香りと、ハチミツの甘みと、
そして、手造りで作っているからこそのほんのりした苦味。
このちょっとした自然の苦味がアクセントになって
実に美味しい味わいになっています。

正直言うと、僕も、ゆずソースの使い方がピンとこなくて、
この飲み方は最近知ったばかりだったのですけど
一度飲ませてもらったら、一瞬でファンになってしまいました(^^;
(やっぱりどうやって食べるか・食べさせるかが大事ですよね~)

職場に置いておいて、疲れたときなんかに飲むと
とってもリラックスできて良いと思いますよ(^^)v


また、玉松さんでは、北限のゆずをつかって
ぽん酢、ドレッシング、など様々な商品をつくられていますので
こちらもぜひチェックしてみてください。
http://www.umegaesou.com/shop/yuzu/hokugennnoyuzu.html

以前もこのブログで何度か紹介していますが、
ゆずぽん酢しょうゆは特にオススメ☆

ぜひ一度、玉松のゆずシリーズをお試しください。


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:32Comments(0)加工食品

2010年01月12日

清川屋の宮城の商品が拡充!


先日、おでかけついでに、泉パークタウン内にある
清川屋タピオ店に行ってみました。



清川屋さんについては、以前のエントリーをご覧ください。
http://yamada.da-te.jp/e251578.html


清川屋さんは山形・鶴岡が本社の特産品のセレクトショップ。
昨年、宮城に初進出を果たし、現在仙台に2店舗あります。

タピオ店には、以前も一度行ったことがあったのですが
今回行ってみたら、宮城の商品がさらに増えてましたよ!!



奥の目立つスペースに、どーん!と宮城の商品がズラリ。
ゆずポンなど玉松さんの商品が並んでましたね。


きちみさんのタレで食べるうーめんシリーズも、



フェイスがぐぐっと拡充です☆


さらに、新しい商品はこちら、



ミヤカンさんのサンマ・サバの味付品です。

ミヤカンというと、缶詰というイメージですが
こういう常温保存の商品も持ってたんですね。
僕も初めて知りました。


冷蔵ケースの方にも、蒲鉾コーナーが新設。



鐘崎、佐々圭、佐々直さんなどの商品がありました。



さらには、先週土曜の石巻食材試食会に買って行った、



石巻・猪又屋さんのお土産シリーズもあります。


お菓子系だと、こちら。



利府の人気パン屋さん・バースディの「和らすこ」。
米粉を使ったラスクです。
最近売れて始めた商品を早くも取り入れてますね☆


ということで、久しぶりに行ったら宮城の商品が
かなり増えていて驚きました。

タピオがセール中だったということもあり、
お店にはひっきりなしにお客さんが来てましたね。

これだけ宮城のこだわった良い商品が揃っているところも
そんなにありませんので、一度寄ってみる価値ありですよ。
今後もどんどん商品が増えるのを期待したいですね。


あと、清川屋ブログに社長さんが記事を書いていて
けっこうおもしろいので、ぜひご覧ください☆
http://ameblo.jp/kiyokawaya/

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:16Comments(2)加工食品

2010年01月11日

石巻の加工食品試食会


昨夜は、三陸おさかな倶楽部・津田くんの声がけで
石巻の加工食品を試食する会を行いました。

来週末から3月まで、
マルシェ・ジャポン仙台にお仲間数社で出店するらしく、
そのための商品を選定する、というのが目的です。

◎マルシェ・ジャポンの過去エントリー
 http://yamada.da-te.jp/e270421.html


ということで、集められたのが、こちら!



どーん!と並べられた商品の数々。これ全部石巻です。
20種類以上はありましたかね。


津田くんから、それぞれの会社・商品の説明。



どれも美味しそう。食べたい気持ちが先に出ますね(^^;


それでは昨日の商品のうちのいくつかをご紹介しますね。

「浜谷商店」さんの商品。



地場さんの鱈を使った乾き物です。
中にワカメとワサビが入っている珍しい商品。
ワサビがピリっと効いて美味しかったですね。
(ここのカツオチーズやサンマチーズも美味しいです☆)


石巻のご当地グルメといえば、



最近有名なのは、石巻焼きそばですね。
二度蒸しして作っていて茶色そばなのが特徴です。


こちらは、逆に石巻のみで知られるディープな商品。





「かのまたや」さんのいわしうどん・わかめうどん。

石巻では学食のメニューに入っているほど
おなじみのうどんなんだそうですよ。
こういう、地元だけが知ってる、という商品はいいですね。


これは、僕が直前に清川屋さんで買ってきた、



「猪又屋」さんの金華鯖の〆サバ。
パッケージがいいカンジですよね。
保冷材が最初から入っていて、持ち帰りやすいのグーです。


そして、僕の中でめちゃくちゃヒットしたのがこちら!



「津田海苔本舗」さんの海苔の佃煮。
生海苔の食感が生きていて、かつ、無添加造り。

さすが海苔屋さんの商品ですね!!
これはご飯がすすみますよ~。


さらに、同じ津田海苔本舗さんでもう一品。



おつまみ黒豆・昆布。

パリパリの昆布と、ポリポリの黒豆の食感。
これは意外性も合って美味い!
食べ始めたら、止まらなくなりそうですね☆


それから、これは外せませんね。
「三陸オーシャン」木村さんのホヤの味噌漬け。



木村さん自ら焼いてくださいました。
これは、お酒にはものすごく合いますよっ。


津田くんのところのカツオ味噌漬けも!



やっぱり津田くんのお母さんの味付けは美味い。。。
(ホヤとカツオは、津田くんのお店で売ってますよー)


その他、木の屋石巻水産の缶詰や
高砂長寿味噌の味噌かりんとうや缶詰、
水月堂物産のホヤキムチ漬け、
テイスティ伊藤の梅干、などなど。。。。

もう食べきれないくらいたくさんありましたね。

さぁ、来週22日から始めるマルシェ・ジャポンで
どんな商品が並ぶのか、楽しみですね~。

みんなで、ぜひ行ってみましょー!!

  


Posted by やまだ@宮城 at 13:00Comments(0)加工食品

2010年01月02日

加工食品で宮城の地産地消!


正月2日のお昼。

もう実家からアパートに帰ってきているので
昼食は自分で作りましたよー!


台所にストックしてある食材を物色して、
10分程度で出来上がりましたるは、こちら!



ちょっと見た目はイマイチですが
実はこの中身は、宮城が満載なんですっ!!


まず、一番目立つこちらは↓



蜂屋食品の「肉籠包」!
http://www.hachiya-foods.co.jp/m16.html

宮城県産の小麦「ゆきちから」と米粉「ひとめぼれ」を使用し、
具には、宮城県産のカテキン豚を使用したこだわりの一品。

一口食べると、肉汁がジュワーっときます!うまい!!


そして、メインの麺はこれっ↓



はたけなか製麺の「あかもく温麺」!
http://www.e-hatakenaka.jp/shop/?ctg=12

フコイダンがたっぷり含まれるアカモクを
温麺に練りこんでいる一品です。

アカモクのぬるっとした食感がグー!(^^)b


もちろん、めんつゆにもこだわってますよー。

海老喜商店の「エビキのつゆ」です。
http://ebiki.com/?pid=888885

天保4年創業、登米町の老舗の味噌醤油屋さん。
このめんつゆは、知る人ぞ知るファンの多い一品です☆


あ、ちなみに、
わかめは三陸・気仙沼の塩蔵わかめを使用してます。
(ねぎと、キャベツは産地分からなかったですが ^^;)


正月から、宮城の地産地消の商品を満喫できました(^^

いずれもメーカーの方々とおつながりがあり
きちんと顔の見える商品なので、嬉しいですね~。



地産地消というと、農産物や水産物の一次産品が
注目されがちですが、宮城の加工食品もたくさんあるんです!

今年はより一段と宮城の加工食品と、それらを作る人に、
がっちりとスポットをあてていきたいと思いますっ!!
(あ、もちろん一次産品もですよー☆)


  


Posted by やまだ@宮城 at 12:57Comments(0)加工食品

2009年07月30日

海苔の老舗ブランド「横田屋本店」


先週気仙沼に行った際のことですが
書ききれなかったネタをひとつ書きますね。


八日町にある海苔の老舗「横田屋本店」さんに
立ち寄ってみました。(実は入るの初めてだったんです ^^;)



◎横田屋本店
 http://www.yokotaya.co.jp/index.html

僕もHPを見て初めて知ったのですが
三陸で海苔の養殖に初めて成功したのが
この横田屋さんなんですっ。
http://www.yokotaya.co.jp/etc-html/rekisi.html

いやぁ、さすがかなり歴史がありますよね。



店内にも↑のような昔の看板がかかっていました。


とりあえずは、海苔を買ってみよう、ということで、、



朝めし海苔(味付け)を購入!
これで367円だから、けっこうリーズナブルですね。

あとで食べてみましたが、パリパリしていて
ホントに美味しい海苔でした。さすがですね!

でも、残念ながら(?)、今の時期は熊本産の
海苔を使っていたそうです(><)
その時々で美味しい海苔を使っているだとか、、、。
三陸産にこだわりすぎないのも、一つのこだわりですね。


その他、珍しいものでは、



焼きまつも!

まつもなんて食べたことなかったので初体験。
(このサイズで693円なので、ちょっと高級品ですかね)

お味噌汁に入れたり、細かくしてご飯にのせたり、
お湯で戻して酢で食べたり、色々用途があるようです。

そのまま食べても海藻の香りがして美味しかったですよ。


あと、↓これも面白い商品でした!



「出し醤油の素」です。


乾燥した昆布や鰹節、するめ、しいたけ、とうがらし
などがビンに入っています。



ここに自分が好きなお醤油を入れると、
ダシがしみ出してきて、ダシ醤油の完成!ということ。

2~3回くらいつぎ足せるそうです。
おもしろい商品ですね。最近人気があるそうです。
これで399円は安いカンジがしますね。

買ってきたので、これも近々試してみたいと思います。


海苔だけかと思ったら、色々な商品があってけっこう楽しめます。
その他珍味とかも各種そろってます。

気仙沼でお土産を探すにはここも良いかもしれませんね!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:34Comments(0)加工食品

2009年06月25日

蜂屋食品の新工場&直売所


このブログにも何度も書いている
塩釜の老舗餃子メーカー「蜂屋食品」さん。

その蜂屋食品さんが、今月から新工場に移転しました。
(おめでとうございます!パチパチパチ☆)

お店の場所はHPを見ていただければ分かりますが
これまでの工場を少し先に進んだ右手側になります。



ノボリなどもたくさん立っているのですぐ分かりますね!!


そして、ポイントは、前の工場からそうなのですが
この工場で直売ができることなんです!

工場の事務所入り口を入ると、すぐ目の前に、



↑の冷蔵ケースがあり、餃子がズラリ並んでいます。
ネット通販では買えない「ピリ辛餃子」なんてものもありましたね。

しかも、直売所だと、特別価格で少しお安く買うことがでるんです☆
これは嬉しいですよねー。

塩釜に行った際の帰りには、ぜひ寄ってみてください!!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:35Comments(0)加工食品

2009年05月28日

蜂屋の餃子が仙台で買えます!


塩竈の老舗の餃子メーカー「蜂屋食品」さん。
その餃子が、なんと仙台で買えるようになりました!!

◎「はちや餃子」のブログ
 http://ameblo.jp/hachiya-foods/entry-10267733234.html


実は、五橋のおさかな屋さん「三陸おさかな倶楽部」で
蜂屋さんの餃子を定番で扱うようになったんですっ。

今までは塩竈で買うか、ネットで買うか、催事で買うか
というだけだったので、いつでも仙台で買えるのは嬉しいですね☆


それで、昨日は販売開始を記念しまして
店頭で餃子試食をやっていたので、仕事帰りに寄ってみました。



おぉ!いました、いました。蜂屋さんですっ。


ということで、僕もさっそく一つ、、、



ん~、、、、こんがり焼けていて、グーです、グーっ!(><)b
蜂屋の餃子は美味しいですね~。


蜂屋さんの餃子は3種類あるのですが



おさかな倶楽部では、3種類全部扱っているそうです。やたー!


お店の奥の冷凍ケースに



↑なカンジで並んでます。

蜂屋さんの餃子は冷凍で保存でき、
その状態からそのまま焼けるので本当に便利ですよ。

昨日は一日色んなお客さんに買ってもらい、
予想以上に売れてほぼ完売だったそうです☆


そして、個人的に、
餃子とセットでぜひ買ってほしいものがこれっ↓



僕がいつもオススメしている、玉松のゆずぽん酢しょうゆ!
 ⇒http://yamada.da-te.jp/e125273.html

昨日試食で食べてみたのですが
餃子と、このゆずぽん酢が抜群に合いますっ。

これは、ぜひ、ぜひ、試して欲しいです。ホントに!


あ、それと忘れてはいけないのが
おさかな倶楽部のメイン、石巻直送の新鮮な魚介類。



毎日、旬のお魚が並べられてますので
こちらと合わせて買っていってくださいね☆


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:30Comments(0)加工食品

2009年03月01日

米糀+大豆の自然派アミノ飲料「maizu(米豆)」


僕がゆずぽん酢しょうゆで激押ししている
大河原の「玉松味噌醤油」ですが、
新しいタイプのドリンクも作ってるんです。

◎ゆずぽん酢しょうゆの過去記事
 http://yamada.da-te.jp/e125273.html


それが、これですっ↓



「maizu(米豆)」という聞きなれないこの商品、
これは米糀(こうじ)と大豆を合わせて発酵させた
新しいタイプの自然派アミノ飲料なのですっ。

◎maizu(米豆)
 http://www.umegaesou.com/shop/maizu.html


最近だと、米糀による甘酒はよく出てますが
大豆由来の商品は他にはありませんっ。
正に味噌メーカーならではの技があればこそですよねー。

↑のページで売られているのは
2倍濃縮タイプなので、水やお湯で割って飲みます。

そのほか、麦茶とかヨーグルトとか
色んなものと合わせて飲んでもよいそうです。


しかも、ゆず風味や梅風味のタイプもあるのですが
それらはそれぞれ、地元大河原の素材を使ってます。

無添加・無香料の安心ドリンクですよ!


なんとこちらのストレートタイプも現在開発中で
そろそろリリースされるとのことだそうです。

宮城の味噌醤油メーカー発の新商品として
がんばってほしいですね~。


  


Posted by やまだ@宮城 at 07:44Comments(0)加工食品

2009年02月08日

「蔵王の昔飴本舗」の飴いろいろ


昨日の白石温麺の試食販売会
みやぎ生協に行ったついでに、ある物を見つけました!


それは蔵王の昔飴本舗さんの飴ですっ。

◎蔵王の昔飴本舗
 http://yamada.da-te.jp/e142340.html

大河原町にある老舗の飴屋さんで
ぜひ一度食べてみたいと思ってたんですよねー。
(↑のHPがすごく良いカンジでしょ?!)

こちらの飴が、みやぎ生協で扱っているらしいという
情報は知っていたのですが、いつも見逃してまして、、。


しかも、つい最近から、
大河原商業の高校生がプロデュースした
「うめ輝らり」も発売開始になったのとのことだったので、
要注目だったんですっ。



いざ探してみたら、すぐ見つかりましたっ。
一つの棚が全部、蔵王の昔飴本舗コーナーでしたよ!
かなり種類の飴が揃っていて目移りしますね~。

その中でもやはり、うめ輝らりは、
かなり大きくスペースとってアピールされてましたね。


ちなみに、うめ輝らりは、



◎うめ輝らり
 http://www.zao-ame.com/ume.html

玉松味噌醤油が、梅エキスで協力し
無香料・無着色にこだわってつくっていて
実に良い味の仕上がりになってます☆

これはぜひお試しあれです!!


昨日は、うめ輝らりのほか、、、



冬季限定の「太白飴」も買ってみました。

こちらは、もち米と小麦だけで、
砂糖を全く使わずに作った飴なんですっ。


一個一個が手作り感のある形してますね。



優しい甘さで、昔懐かしい味です☆
急いで食べると歯にくっつくのも、味わい深いです(^^;


飴も宮城産のものを食べれるのはいいですねっ。

みやぎ生協に買い物に行った際は、
ぜひお手に取ってみてはいかがでしょう?


  


Posted by やまだ@宮城 at 10:16Comments(0)加工食品

2009年01月23日

蜂屋の餃子と伊達政宗麦酒♪


昨晩は、冷蔵庫に残っていたものを中心に
自宅でご飯にしてみましたっ。

メインは、冷凍庫に残っていた「蜂屋の餃子」!
国産材料にこだわる塩釜の老舗餃子屋さんですね。



◎蜂屋の餃子
 http://www.hachiya-foods.co.jp/

蜂屋さんの餃子は、冷凍のまま保存しておいて
解凍せずにそのまま焼けるから本当に便利なのです☆


久しぶりに焼いたので、一部ちょっと焦げたりしましたが
焼き具合は、まぁまぁの出来☆



それに、ちょうど冷蔵庫に伊達政宗麦酒「支倉常長」が
残っていたので、それと一緒に楽しむことにしました☆

◎伊達政宗麦酒
 http://store.shopping.yahoo.co.jp/datemasamunebeer/

餃子をパクッと一口入れて、モグモグ。
冷えたビールを一気に、グビグビ。

うーん、旨いっ!!

蜂屋の餃子と、伊達政宗麦酒。
この組み合わせは宮城のゴールデンコンビですね☆(^^)b


昨日は、それにさらに、「白雪とうふ」さんの生とうふを入れて、
簡単なスープも作ってみました(画像なし)。



白雪とうふは、火入れをせずに作っている、
これまた宮城のこだわりの豆腐メーカーなのです。


昨日は全然手間をかけず楽しちゃいました(^^;

でも、こうやって「宮城」の組み合わせで食べると
なんか嬉しいですよね~☆

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:05Comments(0)加工食品

2008年12月29日

気仙沼ふかひれスープと白石温麺のコラボ☆


昨日一泊して気仙沼から帰ってきました!

気楽会観光案内課ファイナルの様子は↓をご覧下さい☆
http://kirakukai.blog.shinobi.jp/Entry/1195/

僕は、最初と最後しか出れませんでしたが
みんな毎週よくがんばりましたね~。

言葉で何やかんや言うのは簡単だけど
実際に「やる」というのは何より大事なことですよね。
改めて、本当におつかれさまでした!!


さて、ここ1、2週間くらいの忘年会などなどの
予定ラッシュがやっと一息つきまして、
今夜は自宅でゆっくりとしています。
(果たして、何日連続でお酒を飲んだことか、、、、 ^^;)


そんな日の夕食は、疲れた胃に優しいこちらっ↓



気仙沼のふかひれスープと、白石温麺ですっ。

◎気仙沼ほていの「ふかひれスープ(濃縮タイプ)」
 http://www.kesennumahotei.co.jp/

◎きちみ製麺の「手延べ温麺」
 http://www.tsurigane.com/SHOP/jikasei.html

この組み合わせは、絶対美味しいだろうと、
一度やってみようと思ってたんですよね☆


ふかひれスープは、水を加えて温めて卵を溶きいれるだけ。
これ以上ないくらい、実に簡単にできます。

また、白石温麺も、3分間茹でて水で洗うだけなので
これまた一瞬で準備ができちゃいます(^^)v

あとはこの二つを合わせて、少し煮込むだけ。


ここで大事なポイントなのですが
本日使用した温麺が「手延べ」であるということ!

白石温麺はそもそも
油を使わずに延ばして作っているのですが
現在は機械製法によるものがほとんど。

が、「手延べ温麺」は、昔ながらの機械を使わずに
まさに手で延べて作っている麺なのですっ。



そのため、長さや太さが微妙に違うのですよね。
これこそが、逆に手作りならではの証拠!

手延べ温麺は、通常の温麺よりもコシがあるので
煮込んでつくっても美味しさが失われませんっ。

もちろん機械製法の物よりはずっと高いですけど
それだけの違い、買うだけの価値はあります。


ということで、出来上がりは、↓なカンジ。



冷蔵庫に残っていた白菜や春菊も入れたので
ちょっと量が多かったですかね(^^;

でも、疲れた胃には最高の一品でしたよ!


これは、オススメ!ぜひお試しあれです☆

ちなみに、ふかひれスープはまだ半分残っているので
明日の朝に、雑炊にして食べまーす!(^^)v


  


Posted by やまだ@宮城 at 22:11Comments(0)加工食品

2008年12月10日

みやぎのヘルシーおやつ


最近、オータムセミナーのミーティングのときに
宮城県の加工食品(お菓子系)を持って行くことが多いのですが
食べる人たち(特に学生さん)の反応を見るのがけっこう楽しいんです。


昨日は、↓を持っていきました。



津田海苔店さんの「小いわしサラダチップ」。

国産の小いわしを開いたものを
油で揚げずに、油を吹きかけただけで焼いた商品です。

ノンフライなので、余計な油がなく
とってもサクサクしてヘルシー。しかも、無添加。


津田海苔店さんは石巻の海苔・佃煮屋さんなのですが
こういう商品もつくっているんですね。

◎津田海苔店
http://www.shunsenichiba.com/tuda/
 ※まだこの商品は載ってないみたいです。


自分もこれは美味しいと思って持っていったのですが
学生さんたちにもとっても人気でしたね。

また最近では、気仙沼のマルトヨ食品さんの
「骨っこせんべい」が超人気でした。

http://www.osakanaichiba.com/syouhin/sanma.html
↑のページの中にちょっとだけ商品紹介があります。

サンマの骨をそのまませんべいのように食べれるようにした商品。

こちらも油で揚げずに、焼いただけでつくってるので
これまた健康的なカンジがしますね。しかも、こちらも無添加。

味も、サンマのみりん焼き風の香ばしい味がして
かなりやみつきになります☆


両方とも、おやつというよりは、
おつまみじゃないのか、という突っ込みもありそうですが(^^;

でも、おやつとして、子供から大人まで
十分にいけそうな気がします。


宮城にある水産加工食品が
みやぎの美味しくヘルシーなあおやつとして
定着したりするとおもしろいですよね~。


  

Posted by やまだ@宮城 at 07:21Comments(0)加工食品

2008年12月01日

もち米から手作り!「みやぎのあられ」


亘理ネタ連続投稿っ。4つ目、これで最後です☆

「あら浜」、「鳥の海」、「豆達人」に続き、
亘理町から出る途中に立ち寄ったのは、ここです↓



「みやぎのあられ」、ご存知でしょうか?

◎みやぎのあられ
 http://www.miyaginoarare.co.jp/

ここは、100%自家栽培のもち米「みやぎこがね」を
天日干しで自然乾燥し、かつ、添加物を一切使用せず
手作りでこだわりのあられを作っているんですっ。


ちなみに、ここのあられは、
宮城県の認証食品でもなっているそうです。

◎宮城県の認証食品(3Eマーク)
 http://www.pref.miyagi.jp/syokushin/s-brand/emarkmiyagi/


さて、店内に入ると、



数多くの種類のあられが並んでいます。

うーん、、、どれにしようか、迷ってしまいますよねー。


その中でも、注目すべきはこちら↓



「素焼きみやこがね」ですっ!

塩や醤油などの調味料も使わず、
米の味を純粋に楽しめる一品です。

他のあられよりも、高いですが、その価値あり!
ぜひ一度お試しくださいっ。


その他、同じもち米製品として、
「ゆべし」や「らくがん」もつくっているので
こちらも合わせて買いたいところですね。
(ゆべしは残念ながら売り切れでした。。。 ><)


米どころ宮城県が誇る数少ない米加工食品メーカーですから
ぜひがんばってほしいところですね。


いやぁ、それにしてもこうやってみると、
亘理も良いところたくさんありますねっ!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:31Comments(0)加工食品

2008年11月06日

地元食材で簡単夕食


ちょっと帰りが遅めで、
自分ではご飯作りたくないなぁという時
重宝するのが加工食品ですよね☆


昨日は、家にストックしてあった加工食品を使った夕食でした。

まずは、こちら↓



大興水産の「お魚屋さんの作ったおかず」シリーズですっ。
(金華さばの塩焼き)

◎大興水産(いしのまき旬鮮市場HPより)
 http://www.shunsenichiba.com/taikou/index.html

こちらのシリーズは、
新含気調理システムという独自の包装方法により
添加物を使用せずに常温保存が可能になったそうです。


そのままお湯の中に入れて2~3分茹でるだけで



脂がのった金華さばの塩焼きが簡単にでき上がり!
これは便利ですね~☆


さらには、汁物も欲しかったので、こちら↓



高砂長寿味噌のレトルトスープ、
お味噌やさんの「野菜のみそごまスープ」ですっ。


高砂長寿味噌は、飲食店など色々なところで見かける
県内でも知名度の高い味噌屋さんですよね。

◎高砂長寿味噌(いしのまき旬鮮市場HPより)
 http://www.shunsenichiba.com/takasago/index.html
 ※このレトルトスープはまだ載ってないみたいです。


こちらも数分間、お湯で茹でるだけです。



ちょっとピリ辛で坦々麺風のスープですね。
味付けも濃すぎず程良いカンジです☆


ということで、出来上がったものを食卓に並べると、、、



ばーん、、、、と、ちょっと彩りが寂しいですね(^^;


全部加工食品だけというのは、さすが偏りありますが
上手く組み合わせればと手軽で便利に使えますね!


県内の加工食品もまだあまり食べたことがないので
とりあえず色々試してみたいですね。


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:28Comments(0)加工食品
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ