2010年06月10日

「マインパークでマイ酒熟成バスツアー」参加レポ(その1)


先週日曜に参加した栗原バスツアーのレポをしますっ!

今回のツアーは、おっかぁが中心になって企画され、
ふらっと・みやぎの酒応援隊と、かほぴょん倶楽部のコラボにより
河北・通旅の日帰りバスツアーとして実現したものです。

おっかぁの思いや、ツアーの行程・見所などについては
↓のブログ記事をご覧になってください。

◎おっかぁの食ネタ一直線
 ・「マインパークでマイ酒熟成バスツアー」参加者募集!!
 ・「マインマークでマイ酒熟成バスツアー」その見所は・・・?


朝9時仙台駅発で、40人のバスツアーがスタートしました。

バス内の進行を務めるのは、、、



バスガイド本職としてもイケそうな畠山さんに、




メインの企画者である早坂おっかぁです☆
(あれ?そういえば、バスガイド姿じゃなかったな ^^;)

さすがお2人ともしゃべりなれてましたね~。


そして、今回のバスツアーでは特別ゲストが登場!



宮城県庁の富県宮城推進室長である加藤さんです。

加藤さんは栗原出身で、先の災害時に栗原勤務でもあった
ということもあり、今回栗原の案内役としてご参加いただきました。

もう、この加藤さんが栗原にめちゃくちゃ詳しいんですっ!
バスが移動している間ずっと、その地区ごとのお話を詳しく、
かつ、とても分かりやすく解説してくれました。

数値的なデータも全部頭の中に入っていて
参加者全員、加藤さんの栗原トークに感銘を受けてましたね。
(いやぁ、こういう県職員の方もいるのかと、思いました。すごい!)


さて、そんな加藤さんの栗原トークを聞きながら、
まずは一箇所目の目的地、「あいすむら」に到着しました。



こちらは牧場を経営されている酪農家・小山さんが直接
自社の牛乳を使ったアイスを提供しているお店なんです。

◎酪農家の手作りアイスクリーム「あいすむら」
 http://www9.ocn.ne.jp/~aisumura/


お店の前で小山さんから、お店やアイスの説明をいただきました。



内容については参加者の一人、MYUさんのブログに詳しく書いていますので
ぜひこちらをご覧ください。(手抜きですいません ^^;)
http://blog.livedoor.jp/usagi0125/archives/50662168.html


さぁ、みんな待ちきれないので、何はなくとも早く食べたい!!



40人が一気に並んで注文していったのですが
スタッフの方の手際がよく、すぐに回っていってましたね。


僕は、ダブルで、日本酒と、夢風船トマトにしてみました。



日本酒は地元・綿屋さんを使っているのですが
これがめちゃくちゃ美味しかったですっ。

すごく日本酒の味・香りが生きていて
それがミルクと実にマッチしていましたね!!

トマトも、味がしっかりと感じられて美味しかったです☆
(これも夢風船という地場産の高濃度トマトを使用)


他にも季節に応じて、常時10数種類が揃っています。





原材料も地元・栗原産にこだわっているのがよく分かります。
ここまでやってるアイス屋さんも中々ないかもしれませんね。


ちなみに、ソフトも全然違う味わいで美味しいと聞き、
ついつい試しにミニソフトも買ってしまいました(^^;



これが食べてさらにびっくり!!!
超濃厚で牛乳の美味しさが凝縮されています。
これは美味し~い。。。(><)。

アイスと甲乙つけがたし、、、。これは次来たら迷いますね。
でも、ミニソフトは200円と安く、大きさもちょうどよいので
えいや、で二つ頼んでもよいかと思いますよ☆

次はぜひ牧場の方も見せていただきながら
酪農のお話もぜひ詳しく聞かせてもらいたいですね。


さて、あいすむらを出た後は、綿屋さんに向かいます。

ここで、酒蔵見学をさせてもらいながら、マインパークに
預ける古酒を買うこともできる、というわけです。

人数が40人と多かったので二組に分かれて動きました。
まず前半は、古酒にするお酒を購入する組。



綿屋さんで熟成に向くお酒を準備してくれていました。


日本酒通な面々が多く参加されていたので



各自、思い思いお酒を選んでいましたね。
(中には、チャレンジングなチョイスをする人も?!)


そして、後半は、三浦社長直々に酒蔵を案内していただきました。











ちょっと時間が押していたということもあり、
若干駆け足気味ではありましたが、一通り見ることができました。

やはり、震災による影響も大きかったようで
ところどころ大きな改修なども必要だったとのこと。

それでも、昔からの歴史を感じる蔵の雰囲気はとてもステキでしたね。
また、あえてアナログなところを残す酒造りへのこだわりも
興味深く聞かせてもらいました。


さて、というあたりで、やっぱり長くなってしまったので
一旦ここでレポを終了したいと思います(^^;
(次はいよいよ古酒蔵にお酒を預けに行きます!)

続きは明日にでも書きますので、どうぞお楽しみに☆

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:39Comments(1)栗原市

2009年02月20日

新生漢方牛の食べれるお店「満てん」


昨日はやっとデスクで仕事できると思っていたところ
午前中に上司から「栗原に行って来い」との指示。。。
急遽、お昼前から、出張に行くことが決まりました(^^;

本当に先週今週は出て歩いてばっかりですね。
まぁ、好きだからいいんですけどねっ。


ただ、昨日はお昼に良いお店に行けましたよー。

栗原のブランド牛「新生漢方牛」をぜひ一度
現地で食べてみたいと思ってたんで
即座にチェックして行ってきました!!

それが、「ご馳走ダイニング 満てん」さんですっ。
http://www.ebisu-gp.co.jp/manten.html



お店は、旧築館町の中心街にあります。
4号線と398号線の交差点を曲がってすぐのところですね。
(詳しくは上記HPをご覧下さい)


ちなみに、新生漢方牛とは
14種類の漢方配合飼料で育てられた牛のことです。

◎新生漢方牛
 http://www.kanpogyu-daichi.co.jp/

霜降りを極力抑え、サラリと融ける赤身のお肉の特徴とのこと。



さて、「満てん」のお店の中は



新しく、照明で照らされ非常に雰囲気のあるカンジです。
キッチンがオープンになっているカウンターもよいですね☆


ちなみに今は、「元気が出るフェアー」というものをやっていて



特別メニューがあったので、その中のイチオシと書かれていた
「漢方和牛 すき焼き膳」を頼んでみましたっ。


まず、料理ができるまでの間



サービスのサラダが出され、
(これだけでも十分な一皿です!)


その後、前菜として小鉢5種。



こうやって出されるのもステキですよね~!


そして、出てきましたるは、これっ!!



どーん!!と、すき焼きセットです☆


見てください、このお肉っ!



美味しそうでしょう?!(*^^*)


これを小鍋に少しずつ入れて楽しみます。



やはり、お肉の味がしっかりして、バツグンに美味しいです!
脂がしつこくないので、胃も優しいカンジがしますね。


無料でご飯おかわりができたので
ついついおかわりして、2杯も食べちゃいました。。。(^^;

これで、食後にコーヒーがついて、なんと1500円。
この内容で、この価格は、安すぎですね。驚き。


超オススメですんで、築館方面に行った際は
ぜひ行ってみてくださいね!

なお、仙台で漢方牛を食べたいという場合は、
「漢方和牛ダイニング 満天」がありますので
どうぞこちらに行ってみてください。
http://www.manten-sendai.com/index.html

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:22Comments(0)栗原市

2009年02月17日

細倉マインパーク内の「かぁちゃんレストラン」


昨日の書いた記事の続きです。

細倉マインパークの中には、食事ができるところがあります。
その名も「かあちゃんレストラン」!



地元のおかあさんたちが地場の食材を使って
料理してくれるお店だそうです。
(ストレートでいいですよね~ ^^)


お店の中は、



椅子・テーブル席がけっこうあります。


また、ちょっと見えづらいですが、ホワイトボードには



本日の食材の産地やカロリーなんかが書いてあります。
親切でいいですよね~。


それと、店内の壁には




昔の細倉鉱山の風景が描かれた大きな絵が飾ってあります。
細倉ならではの雰囲気が感じられていいですね。


さて、肝心のメニューですが、
日替わり定食のほか、郷土料理である「はっと」や「そばだんご」
なんかを食べることができます。

で、今回頼んだのは、「はっと定食」。
日替わり定食(土曜日はハンバーグ定食)に
はっと汁とコーヒーがついて1000円です。



出てきて驚きますが、かなりのボリュームですっ。
はっと汁も大きいサイズなので、
お腹いっぱいで、満足にすること間違いなし!!

そのほか、「はっとセット(はっと汁+小豆はっと)」や
そばだんご(おにぎり付き)もあるみたいですよ。


細倉マインパークに行った際は、
ぜひここで食事をしてみてくださいっ。

お店のデータ(PDF)

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:17Comments(0)栗原市
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ