2008年11月09日

おっとちグリーンステーション見学


昨日は、りらく主催によるバスツアーに参加してきました。

今回のツアーのメインは、
米山町(登米市)の「おっとちグリーンステーション」さんの
ニンジンを収穫し、ニンジンポータジュを味わおうというもの。

おっとちグリーンステーションは、
県内でも先駆的に農業の生産組織化を図って
発展してきた農業生産法人なんですっ。

◎おっとちグリーンステーションの記事
 http://www.jnouki.kubota.co.jp/


場所は、米山高校のすぐ裏にあります。



代表の福泉さんから、土づくりへのこだわりなど
色々とお話しをお聞きすることができました。


ニンジンの他にも、様々な品目を計画的に栽培しており



周年で出荷している小松菜のハウスも見学させてもらいました。


そして、肝心のニンジンはこちら↓



これらは規格に合わないものなのだそうですが、
食べてみると、実に甘くて美味しいニンジンです☆
(おっとちさんのニンジンは元々小さいものなんだそうです)

というか、そもそもニンジンを皮のままかじるなんて
初めての体験でしたね。


そして、出てきましたるは、これっ↓



福泉さんお手製のニンジンポタージュ!!

普段は従業員さんなどに振舞っているものだそうで
これがすごい評判で美味しい、という話だったので
今回のツアーが企画されたとのことでした(^^


ニンジン2kg分がはいったニンジンポタージュ、
とても美味しくいただきましたよ☆



ついついおかわりして、2杯目に突入!(^^)v

当日はすごい寒かったので体もすごく温まりましたね。



さて、そのあとは、ニンジン畑へ移動。



ニンジンの葉っぱがフサフサと揺らめいてます☆


ちょうど大きいのは収穫し終わったあとらしく、
畑に残っているのは小さいものばかりということだったのですが
1、2本くらいずつ抜かせてもらいました。



思った以上に土が固く、手ではなかなか抜けませんでした(^^;
簡単に抜けると思っていたので、びっくり。


手では抜けそうもなかったので、スコップを使いまして、、、



やっとニンジンさんが姿を現しました!


葉がついてるニンジンなんて、ほとんど見たことなかったので
新鮮で嬉しかったですね(^^


こうやって、実際に生産の現場に行って、
生産者の方の話を聞いて、自分で土を触ってみる。

できるようで、なかなかできないことなので
とてもよい体験になりましたね。


  


Posted by やまだ@宮城 at 17:53Comments(4)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ