2008年11月25日

こんにゃく番所(山形県上山市)


昨日一昨日のアツい合宿を存分に満喫したあと、
帰る前にちょっとだけ山形散策☆


まず行きましたのは、上山市の「こんにゃく番所」。



◎こんにゃく番所(丹野こんにゃく)
 http://www.tannokonnyaku.co.jp/


ここの話は何度か聞いていて、
ぜひ一度行きたいと思っていたところだったので
思いがけずでラッキーでした(^^


門を入ってみると



昔ながらの趣のある造りになっています。


ここでは、多種多彩なこんにゃく商品が並んでまして
しかも、かなり自由に試食が楽しめます☆



特に、「お刺身こんにゃく」は食感が最高っ。(><)b
(もちろんお土産で買ってきました!)


その他、定番の玉こんにゃくなど、



その場で、気軽に食べれる商品も多数ありましたよ。


とりあえず、



玉こんにゃく、焼鳥(ねぎま)風、焼き餅風、
の3種類を試してみました。

ぶらぶら店内を歩いてると
すぐにお茶を入れてくれるところも嬉しい限りですね☆


本当に、こんにゃくだけなのに
まったく飽きさせない楽しいお店でした。

こんにゃく懐石もあるそうなので
今度はそれを食べに行ってみようと思います。

メーカーが、こういう魅力的な直売・飲食店をつくれると
すごくビジネスが広がりますよね。
そういう意味でもとても勉強になりました。



それから、余談ですが、ついでに
上山市中心部にある「上山城」にも寄ってみました。



入館料は大人400円。
とりあえず今回は外から眺めるだけにしておきました(^^;


そして、すぐ脇に公園があるのですが



山形蔵王がとても良いアングルで見れました☆
こちらも何気にオススメですね。


また、上山市街は初めて通ってみましたが
昔の城下町的な雰囲気を残していて
商店街が個性持ってがんばっているようでした。

今度改めてゆっくりと立ち寄ってみようと思います。

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:30Comments(0)山形県
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ