2008年11月10日

ぶりしゃぶしゃぶ!


昨夜は、このブログでも何度も書いている
ご近所の「温詩(うた)」さんで夜食(晩酌?)でした。

◎過去の温詩の記事
 http://yamada.da-te.jp/tag%E6%B8%A9%E8%A9%A9


昨日は本日のオススメのメニューで
「ぶりのしゃぶしゃぶ」なるものがっ!

これは試さないないわけにはいかない!
ということで頼んでみましたっ。



うわわ、、、めっちゃキレイな色!!

そのまま刺身でも食べられるブリですからねー。


そして、お鍋の方はこれですっ↓



ただのお湯でなくて、
キノコや、水菜、お豆腐と、具たくさんっ!(><)b


そこに、ぶりを入れて、しゃぶ、しゃぶ、、、と。



んんぅ、、、旨いっ。
脂が良いカンジにのっていて、とろけるような食感です☆


かなり満足度が高かったのですが、
温詩の場合はこれでは終わりませんっ。



ダシをそのまま使った雑炊、、、ドーン!!


ぶりの味もほんのり利いた優しいお味でした(*^^*)

うーん、、、贅沢な夜食でした。温詩、最高です☆


  
タグ :温詩


Posted by やまだ@宮城 at 06:39Comments(0)

2008年11月09日

おっとちグリーンステーション見学


昨日は、りらく主催によるバスツアーに参加してきました。

今回のツアーのメインは、
米山町(登米市)の「おっとちグリーンステーション」さんの
ニンジンを収穫し、ニンジンポータジュを味わおうというもの。

おっとちグリーンステーションは、
県内でも先駆的に農業の生産組織化を図って
発展してきた農業生産法人なんですっ。

◎おっとちグリーンステーションの記事
 http://www.jnouki.kubota.co.jp/


場所は、米山高校のすぐ裏にあります。



代表の福泉さんから、土づくりへのこだわりなど
色々とお話しをお聞きすることができました。


ニンジンの他にも、様々な品目を計画的に栽培しており



周年で出荷している小松菜のハウスも見学させてもらいました。


そして、肝心のニンジンはこちら↓



これらは規格に合わないものなのだそうですが、
食べてみると、実に甘くて美味しいニンジンです☆
(おっとちさんのニンジンは元々小さいものなんだそうです)

というか、そもそもニンジンを皮のままかじるなんて
初めての体験でしたね。


そして、出てきましたるは、これっ↓



福泉さんお手製のニンジンポタージュ!!

普段は従業員さんなどに振舞っているものだそうで
これがすごい評判で美味しい、という話だったので
今回のツアーが企画されたとのことでした(^^


ニンジン2kg分がはいったニンジンポタージュ、
とても美味しくいただきましたよ☆



ついついおかわりして、2杯目に突入!(^^)v

当日はすごい寒かったので体もすごく温まりましたね。



さて、そのあとは、ニンジン畑へ移動。



ニンジンの葉っぱがフサフサと揺らめいてます☆


ちょうど大きいのは収穫し終わったあとらしく、
畑に残っているのは小さいものばかりということだったのですが
1、2本くらいずつ抜かせてもらいました。



思った以上に土が固く、手ではなかなか抜けませんでした(^^;
簡単に抜けると思っていたので、びっくり。


手では抜けそうもなかったので、スコップを使いまして、、、



やっとニンジンさんが姿を現しました!


葉がついてるニンジンなんて、ほとんど見たことなかったので
新鮮で嬉しかったですね(^^


こうやって、実際に生産の現場に行って、
生産者の方の話を聞いて、自分で土を触ってみる。

できるようで、なかなかできないことなので
とてもよい体験になりましたね。


  


Posted by やまだ@宮城 at 17:53Comments(4)

2008年11月08日

産地見学ツアー


今日は米山町の
おっとちグリーンステーションさんで
ニンジン体験ツアーでしたっ。

なかなかできない貴重な体験で
楽しかったあ(^^

詳しい様子はまた明日にでも書きまーす。


今夜はこれからオータムセミナーの
スタッフ打ち上げです!(^^)v



  

Posted by やまだ@宮城 at 17:57Comments(0)リアルタイム更新

2008年11月07日

若手有志で決起集会!?


自分が働いている組織の元気な若手の人たちに向けて
有志によるトークイベントを何度かやっているのですが

昨日は、それを仕掛ける仲間による次の展開に向けた
アイデア出し飲み会でした(^^



いやぁ、こういう飲み会は楽しいですねー!!

前向きで、積極的で、活発にアイデアたくさん出ましたよ。
これから色々とおもしろい仕掛けができそうです☆


よく考えたら、そもそも4月の段階では、
この8人がほとんどつながってなかったし、
何のアクションも起こってなかったわけですから、
それを考えると、まだ小さい動きだけど、改めてすごいなと。


思いを持って、それを発信して、
それに共感する仲間が増えていって、
小さくてもアクションを起こして、

何かアクションを起こすと
それに対する反応があって、
次の可能性・展開が開けて、

そういう積み重ねが少しずつ大きなうねりになっていく。


きっとそういうことなのでしょうね。

この取り組みも、あと一年後、三年後には、
あっと驚くようなことになっているといいなぁ。

すべては継続ですね。うん、うん。



ところで、昨日のお店「花の茶屋」は、
リーズナブルで、美味しくて、
周りを気にせずゆっくり話せて、なかなか良いお店ですね。



◎花の茶屋
 http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000026481.html


お刺身系も新鮮で美味しいもの入ってるし



けっこう穴場かも知れませんね☆


  
タグ :花の茶屋


Posted by やまだ@宮城 at 07:02Comments(2)

2008年11月06日

地元食材で簡単夕食


ちょっと帰りが遅めで、
自分ではご飯作りたくないなぁという時
重宝するのが加工食品ですよね☆


昨日は、家にストックしてあった加工食品を使った夕食でした。

まずは、こちら↓



大興水産の「お魚屋さんの作ったおかず」シリーズですっ。
(金華さばの塩焼き)

◎大興水産(いしのまき旬鮮市場HPより)
 http://www.shunsenichiba.com/taikou/index.html

こちらのシリーズは、
新含気調理システムという独自の包装方法により
添加物を使用せずに常温保存が可能になったそうです。


そのままお湯の中に入れて2~3分茹でるだけで



脂がのった金華さばの塩焼きが簡単にでき上がり!
これは便利ですね~☆


さらには、汁物も欲しかったので、こちら↓



高砂長寿味噌のレトルトスープ、
お味噌やさんの「野菜のみそごまスープ」ですっ。


高砂長寿味噌は、飲食店など色々なところで見かける
県内でも知名度の高い味噌屋さんですよね。

◎高砂長寿味噌(いしのまき旬鮮市場HPより)
 http://www.shunsenichiba.com/takasago/index.html
 ※このレトルトスープはまだ載ってないみたいです。


こちらも数分間、お湯で茹でるだけです。



ちょっとピリ辛で坦々麺風のスープですね。
味付けも濃すぎず程良いカンジです☆


ということで、出来上がったものを食卓に並べると、、、



ばーん、、、、と、ちょっと彩りが寂しいですね(^^;


全部加工食品だけというのは、さすが偏りありますが
上手く組み合わせればと手軽で便利に使えますね!


県内の加工食品もまだあまり食べたことがないので
とりあえず色々試してみたいですね。


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:28Comments(0)加工食品

2008年11月05日

本吉町のペンション「プチろく」


昨日一昨日は、東京でお世話になった公界の木村さんが
気仙沼を視察に来るというので、ご案内をしてたんです。

一番の目当ては気仙沼だったのですが
季節柄、どうしても「はらこ飯」を食べてみたい、というので
プチろくのおかみさんにお願いして用意してもらうことに。


あ、プチろく、というのは、僕が気仙沼に居た頃に
しょちゅうご飯を食べに行っていたペンションなんです。
(泊まりの人以外も、お食事処もやってます)

◎プチろく
 http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/28922/28922.html



↑こんなカンジの建物が、
大谷海岸の道の駅のスペース内にあります。


しかも、ここは、



緑ちょうちん5つ星っ!

緑ちょうちんを取ったのこそ最近ですが
このお店は、5年前のオープン当初から
国産どころか本吉町産にこだわった食材を
ほぼ100%に近い割合で使用してるんです。


それで一昨日出てきた料理がこれっ↓



じゃーん!!

はらこ飯だけでなく、
さんまの刺身に、さんまの煮付け、牡蠣フライなど
新鮮な海の幸が豪華に並んじゃってますっ(><)b


肝心のはらこ飯も、



イクラもたっぷり載せちゃいますよ~☆


しかも、はらこ飯は、おかわり可!
いやぁ、もうかなり腹いっぱい食べれました(^^

通常は、800円で日替わり定食なのですが
この日は、1500円。

でも、この内容ならば全然安いですね。
やっぱり、プチろくはすごいっすね。


ランチだけでなく、泊まりも、超オススメなので
ぜひ一度行ってみてください。


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:32Comments(0)

2008年11月04日

気仙沼の魚市場


昨日から気仙沼に来てまして、
今朝は魚市場を見学です。

メカジキがたくさん揚がってます。



  

Posted by やまだ@宮城 at 09:31Comments(0)リアルタイム更新

2008年11月03日

塩釜仲卸市場で食べる朝ご飯


昨日の朝は思い立ったように
塩釜仲卸市場に朝ご飯を食べに行ってきました。



◎塩釜仲卸市場
 http://www.nakaoroshi.or.jp/

仙台から車を走らせること30分、
着いたのは、7時過ぎ。

仲卸市場は土日も休まず6時からやってるそうです。
(平日は、当然もっとずっと早い時間から)


市場の中は、こんなカンジです↓



休日だからか、一般のお客さんも多く来てましたね。


入り口手前側の店舗やはり、塩釜といえば、の生マグロ!



職人さんが包丁を使って巧みにマグロを切り分けてます。
ぶらぶら歩いてると、気軽に試食もさせてもらえます☆


そして、昨日の目当ては、、、



三陸塩竈ひがしもの!!
http://www.nakaoroshi.or.jp/higasimono/index.html

9月から12月に旬を迎えるメバチマグロの中でも
仲買人さんが極上と認めるもののことを言います。

塩竈の誇るブランド魚ですね!!(^^)v


さて、その「ひがしもの」を朝ご飯で食べるべく、
お店の人に丼と刺身用に切り分けてもらいましたっ。



赤身、中トロ、大トロと、3つの部位が入ってます。

これで2人分で、2300円(値引き後)!
ひがしもので、この値段は、市場の価格だからこそ!!


それを持って、市場内にある食堂へGO!



市場の入り口入って、手前右奥にある「新浜食堂」。
(朝6時から営業してます)


ここが素晴らしいのは、



ごはん・汁セット(300円)があること!!
なんと刺身持込で食べれるんですっ。
これぞ、市場ならではですねー☆


さっそく、ご飯にのせてみますっ。



うわー!これマジ最高っ!!
さすが、ひがしもの!めっちゃ脂が乗ってます(><)b

市場の中で、その場で買った新鮮な極上マグロを、
丼と刺身を両方で、かつ格安で味わえるなんて、、、。


実は、塩釜仲卸市場には初めて行ってみたのですが
こんなにもステキだとは思いませんでした。。。

仙台から車ですぐ行けちゃいますからね。

これは行かないと絶対損ですよ!
外から来た人を連れて行くにもいいですよね♪

超オススメですよ~☆


  


Posted by やまだ@宮城 at 09:29Comments(0)塩釜市

2008年11月02日

ひがしもの!

三陸塩竈ひがしもの!
極上のメバチマグロですっ(^^)v

  

Posted by やまだ@宮城 at 07:37Comments(0)リアルタイム更新

2008年11月02日

塩釜の朝市


塩釜鉈卸市場に朝ご飯食べに来てまーす!





  

Posted by やまだ@宮城 at 07:14Comments(0)リアルタイム更新

2008年11月01日

亘理の古民家レストラン「ゆきむら」


昨日は、職場のグループの親睦会で
亘理の「ゆきむら」に行ってきました!



◎ゆきむら
 http://www.yukimuras.jp/

 ※文横の「ゆきむら」ではありませんよ(^^;


ゆきむらは、知る人ぞ知る有名店。

一日一組限定で、一万数千円以上のコース
しかとらないというお店なのです。

しかも、予約は半年待ち状態。


それもそのはず、ここのシェフは
スペイン日本国レストランの料理長を務め、
世界的に有名な三ツ星レストラン「エルブジ」と
コラボレーションをしたことがあるという
すごい経歴の方なのです。
(しかも、それでいて30代とお若い!)


通常ならば自分のお金で行けるようなお店でないのですが
親睦会の積み立て金があるからこそなせる技なのですっ。


いやぁ、、、実際に行って、見て、食べてみて、
ゆきむらの料理は、ちょっと今まで経験したお店とは
別世界でしたね。。。

味はもちろんのこと、器、盛り付け、雰囲気づくりと
トータルにプロデュースされた至福の時間でしたね。


ということで、
今日はあまり時間もないので
昨夜の様子をダイジェストで画像にて紹介します。
(説明を加える知識もないですし ^^;)



































はぁぁ、、。思い出しても思わずうっとりしてしまいますねー。

決して何度も行けるお店ではないですが
一年に一度の贅沢として、また行ってみたいですね(願望)。

  

Posted by やまだ@宮城 at 12:29Comments(2)亘理町・山元町
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ