2008年12月02日

五橋の喫茶店「四月朔日(わたぬき)」


日曜日にとってもステキな喫茶店を見つけたので
ご紹介しますっ。

それは、五橋の東北学院大土樋キャンパスの近く。
「四月朔日(わたぬき)」というお店。



(帰りに撮ったので)暗くて分かりづらいですが
梯子と白い皿が目印のレトロな雰囲気の門構えです。

◎四月朔日(わたぬき)
 http://www.watanuki-cafe.com/


ギギギィ、、、と引き戸を開けると、そこは静かな空間。

なんといきなり、靴を脱いで上がります。



木の床が新鮮で心地良い感触です☆


椅子の席が4+2の6つに、



お座敷が2+2の4つといった具合の小さなお店ですが
店内はゆとりをもって配置されてるので
逆に、ゆったりと広々としたカンジがします。


飲み物は、大体450円くらいが多いかな。



本日の紅茶「スペシャルアールグレイ」を注文。
香りがとても良い一杯でした☆


その他、昼茶プレートというデザートも頼んでみました。



スコーンと、本日のケーキ(スイートポテトのケーキ)の
2つがついて、これもたしか450円。安いです。

手作り感のあるケーキで、生クリームも滑らかで
超美味しいです(*^^*)


ということで、飲み物も食べ物も美味しいのですが
一番の魅力は、その落ち着いた空間なんです。

BGMがほんの小さな音量でかかっていて
じっくりと本を読んだり、考えことをするには最適☆


街中の混雑したコーヒーショップに行くよりは
断然ここの方がよいですね。

まさにこういうスペース探してたんですよねぇ。
僕は相当気に入ったので、
ちょくちょく通ってみたいと思いますっ。


ちなみに、通常は日曜はお休みらしいのですが
先週はたまたまやっていたそうです(ラッキー)。

行くときは確認してからがいいかもしれませんね。


あと、全然関係ないですが
隣にある「ガジロウ」という飲み屋がめっちゃ気になりました。

今度合わせて行ってみようと思いますっ(^^;

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:37Comments(0)喫茶店・カフェ
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ