2009年07月17日

「フクちゃんのデジカメ講座」レポ


昨夜は、ファイブブリッジの特別セミナー、
「デジタルカメラ活用講座」でした!
http://fivebridgeblog.da-te.jp/e195942.html


講師はフリーの女性カメラマン、
フクちゃんこと福田沙織さんです。



長年の付き合いである畠山さんからの
漫才の掛け合いのような講師紹介でスタート。


今回は、2回シリーズの1回目なので
基本中の基本から始まります。



カメラは撮りたいイメージが大事。
機能から覚えるのではなく、自分でどんなイメージの
写真を撮りたいかが先だ、というなのだそうです。

でないと、カメラが撮りやすい画像をとっちゃうんだって。
なるほど、なるほど。


参加者のみなさんも、真剣に聞いています。



今回は多彩な職種の面々が9名そろいました。
でも、どちらかというと食系が多かったかな。


そして、自己紹介もかねて、



それぞれどんな写真を撮りたいかということを
話をしていきます。


フクダさんからのカメラチェックもありつつ、、



あぁ、一眼レフいいなぁ。。。(^^;


そしてフクダさんからの講義。



同じ明るさを調整するのにも、
ISO感度と、露光補正とでは、どう違うのか?
というようなことを非常にわかりやすく教えてくれました。

今まであまり意味もわからず使っていたので
なるほど納得でしたね~。


言葉だけは知ってる「ホワイトバランス」についても



実際の写真を基に解説してくださいました。


また、聞くだけでなく、ちゃんと実践もあります。



ひとつの被写体を、いろいろと機能を使って撮り
それによってどう写り方が違うのかを実体験。


機能の使い方次第で色の出方も
こんなに違ってくるのだとは初めて知りました。



撮った画像はフクダさんがチェックして回ります。
同じ被写体でも人それぞれ構図もだいぶ違いますね。


いやぁ、これは勉強になりましたね。
改めてデジカメのことを学べる機会はないので
すごくよかったです。ほかの方も大満足の様子でした。

第2回も実に楽しみですねっ。


終わったあとは、ファンキーチキンでプチ打ち上げ☆



↑この画像はケータイで取ったため
特に講座の成果は生かされてませんのであしからず(^^;


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:46Comments(2)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ