2009年10月27日

第5回東北ビジネス未来塾


昨日はビジネスマンデー。
第4月曜は「東北ビジネス」未来塾です。


昨夜の雨にも関わらず、
なんと14名の方にご参加いただきました。

今回もゲストを招いてのトーク&ディカッション形式でなく
参加者同士によるフリーディスカッション形式で行いました。

テーマは、前回、民主党マニフェストの中で
参加者の関心度が高かった「子育て・教育」です。

◎前回開催の様子
 http://yamada.da-te.jp/e232766.html


まずは、とっかかりとして、民主党政権になることよって、
子育て・教育が良くなるか、悪くなるか、について
各自のファーストインプレッションを述べることからスタート。

子ども手当てがいいのか、教育無償化がいいのか、
といった政策のテクニカルな部分の議論から、
段々と論点は教育の本質的な部分に及びました。

ちょうど昨日は、



キャリア教育のプロの方がいたり
(お一人は、なんと京都からお越しでした)


また逆に



政治のプロの方がいたりしたので
けっこう骨太な話が展開されていましたね。


特に、教育現場の現状の話も聞けたのは
とっても有意義でしたね。

また、教育については、国の政策も大事だが
どういう教育を理想とするのか、していきたいのか、
を自分の家庭として、地域として考え・実行していくのが
根本では大事なことなのだと改めて認識しました。

熊谷さんの「教育だけは、国に頼るな」という言葉が
とっても印象的でしたね。


僕としては、まだ結婚してないし、子供もいないので
子育て・教育は大事な問題とは思いつつも
知識も問題認識も、あまり持ってないものですから
色んな方の教育への考え方、実際の話が聞けて
すごく参考になりましたね。

自分もその時が来たときにどうありたいのか、したいのか、
今のうちからきちんと考えておかなければと思いました。


ということで、今回もかなり勉強になった会でしたね!

次回もまたこの形式でやるそうです。
来月は11月30日(月)開催です。どうぞお楽しみに!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:27Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ