2009年10月31日

「おおみ矢」のセリしゃぶしゃぶ


昨日は、畠山さんのお師匠さんが仙台に来ており
飲み会に一緒に混ぜていただきました!

昨夜のお店は、稲荷小路の「おおみ矢」さん。



◎おおみ矢(ぐるなび)
 http://r.gnavi.co.jp/t021226/

前から行ってみたいとは思っていたので
ついでに行けて、これまた良い機会でした。


おおみ矢さんは、宮城の酒・食材にもこだわっており、



そとにも、「宮城の食材が楽しめる店!!」の文字が。
ストレートで分かりやすくていいですね☆


昨日は色々と食べまして、全部美味しかったんですけど、
その中でも特筆すべきものがこれ!!



名取の農家・三浦さんが作ったセリのしゃぶしゃぶ鍋です!

見てください!根っこまでしっかりと付いてます。
他のお店でセリ鍋といっても、普通はここまでできません。

※このセリの美味しさに関する裏話は↓
 http://blog.livedoor.jp/srcblog/archives/51263517.html


そして、そのセリを鴨でダシをとったお鍋で、しゃぶ、しゃぶ♪



うんまーい!!!これは驚きの美味しさですね☆

セリだけでこれだけ旨いとは!
鴨のダシがまたセリにいいカンジに絡みますっ(><)b

畠山さんのお師匠さんもその美味しさに驚いてました。
セリ鍋は、仙台・宮城の名物になりそうですよね。


さて、最後にお鍋に残った美味しいおダシに
うどんを入れてもらいました。



いやぁ、これまた美味しそう!!
うどんを卵でとじるのは初めてみました。

うーん、この流れは完璧ですね☆
(これが、うーめんだったらなお良かったですが ^^;)


おおみ矢さん、宮城の地酒もそろっていて美味しかったです。
外からお客さんが来たときなどに良さそうですよ。


  


Posted by やまだ@宮城 at 17:15Comments(2)仙台市(中心部)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ