2010年03月09日

「せんだい3年Bee組」発足!?


昨日は、ファイブブリッジのビジネスマンデー、
第2月曜の次世代マーケティング実践戦略会議でしたが
通常バージョンとちょっと違って、初の出張講座でした。


というのも、昨日は3月8日。

3で8といえば、、、そう、ミツバチの日ですよね!?


先月行った「銀座ファームエイド&みつばちサロン」の流れで
太白区根岸の若手養蜂家・大竹さんのお宅に上がりこみ(^^;
みつばちの生態を学ぼう!ということで開催されたんです。

◎先月のみつばちサロンの様子
 http://yamada.da-te.jp/e294959.html


まずは、はたけやまさんから本日の趣旨説明。



昨夜の会は、ビジネスマンデーではありますが
仙台みつばちプロジェクトの発足式(?)も兼ねて、
という位置づけでの開催でした。

最近、仙台でもミツバチ系の話が増えてきていて
商店街を拠点にした活性化プロジェクトの動きもあるようですが
僕らはまずはミツバチの気持ちを知ることから。

大竹さんのサポートを得て、蜜箱をみんなでシェアさせてもらい、
一年間ニホンミツバチの生態を観察・学習・体験することで
自然と共生する新しいコミュニティづくりを目指そう、というもの。

※ちなみに、前回のみつばちサロン後の飲み会で、
 このプロジェクトの名前は「せんだい3年Bee組」となりました(^^


さて、では、いよいよ大竹さんによるミツバチ講座のスタート。



50枚近くにも及ぶスライドを使ってのご説明でした。
(画像の角度が悪くてスイマセン。。。 ^^;)

大竹さん、まだ20代にも関わらず、
ミツバチに対する愛情・観察眼・知識・経験と素晴らしく
初めて聞く話ばかりで大変興味深いものでした。


いや、そもそも、僕なんかは
ニホンミツバチと西洋ミツバチの違い、ということ自体
ほとんど認識すらしてなかったので非常に勉強になりましたね。

ざっくり言うと、ニホンミツバチは野生に生息するもので
西洋ミツバチは蜜の採取に優れた家畜型なんだそうです。
(市場の99%は西洋ミツバチのハチミツとのこと!)

大竹さんはニホンミツバチを飼われており、
だから、ご自身のことを「養蜂家でなく、ハチ飼いです」と
おっしゃっていました。なるほど、よく分かりましたね〜。


ということで、ミツバチの生態についてお話いただきつつ、
色々と現物も見せてもらいました。

ゴソゴソっと別の部屋から取り出してきたのは、、、





ミツバチの天敵、スズメバチの巣です!!デカっ。
これでも小さいものなんだそうですよ。びっくりですね!


さらに、あやしい色の焼酎瓶を取り出してきました。




箸で中から取り出してきたのは、、、





なんと、スズメバチ!

ミツバチを近づいてくるスズメバチを大竹さんがつかまえ、
それを焼酎に漬け込んでいるんだそうです!!
(しかも、これは3年物のヴィンテージ ^^)

昔の山の人は、これを気付け薬や虫刺されの消毒薬などに
使ったんだそうです。


また、↓な巣蜜も見せてもらいました。



ん〜、、、これは美味しそう♪


というカンジで、2時間以上みっちりとお話お聞きできました。
予想以上に自分たちの生活にミツバチが関係していることが分かり
ますます興味が沸いてきましたね〜。

そして、大竹さんのミツバチへの熱意・愛情もものすご〜く
感じることができてよかったです(^^

いざこれから実際に観察・飼育してみるのがとても楽しみですね☆


ちなみに、昨日集まったメンバーはなんと14名!



ステキな女性陣もたくさん集まっていただきましたよ〜。
みなさん、ミツバチへの興味が尽きない様子でした。

3年Bee組の今後の活動が楽しみですね!!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:46Comments(4)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 34人
オーナーへメッセージ