2010年03月17日

しんさんの「なじめ~る」!


北仙台の「しん」さんが河北新報のケータイメールサービス
「なじめ〜る」を使って、日々のオススメ情報や食・旬などに
まつわるネタをケータイに送ってくれているのですが
これが美味しそうで、勉強にもなって、すご〜くいいんですっ。
(ただ、食べれないときは、「体に毒」ともいいます ^^;)

◎過去記事(しんさんが、なじめ〜る始めました)
 http://yamada.da-te.jp/e282427.html


昨日も夕方に送られてきたメールに、

======
・たこと春大根の柔か煮
 (別名 桜煮)

煮上がった大根とたこの切り口が淡い桜色に見えるところから、
この時季の懐石料理のお品書きによく引用されます。

今日は、志津川から、夕方に、活たこが到着しますので、
炊き上がりは7時半位ですかね〜
柔らかく煮あげるので、二度火入れをし、
温めて提供することが出来ない当店自慢の逸品料理!!!
出来立てのあつあつを召し上がってみたい方は是非、
7時半頃にいらしてみてください。
=====

みたいなことを書いてあるもんだから、
もう辛抱たまら〜ん。。。ということで
21時からのファイブブリッジのミーティングの前に
食事しに行こう!と急遽北仙台へ行くことに(^^;


7時前でまだタコは煮上がってなかったので
とりあえず、同じくなじめ〜るに書いたあったオススメ
の中からいくつか作ってもらいました。





『マカロニサラダ』に、
『新わかめと胡瓜、かまぼこ、なめたけの和え物』。

しんさん曰く、「普通のマカロニサラダですよ」が
またどこか心惹かれるのですよね〜。。。

あと、和え物は、新わかめと、なめたけの相性バツグン!
これはご飯がすすむ一品ですね〜。


食事とはいえ、それに合わせるお酒がないのは
ちょっとさびしいので、一合だけ。



神奈川・いづみ橋酒造さんをお燗にて。
これがまた、ものすごく料理の味を引き立てるんです(><)。


そして、しんさんが、なじめ〜る見て来てくれたから、
ということで、こっそりと出してくれたのがこちら。

なんと、あおりいかの足の付け根の部分です。
こんなの食べたの初めてですっ!!





↑軟骨まわりのプルップルした部分が最高!!
いやぁ、これはかなりトクした気分ですね☆


その後、2品くらいを挟みながら、
一応食事なので(笑)ご飯ものを何か、、、と言ったら



どんぶりめしに、何か色々のせ始めました!!


どどーん!!



めかぶ、やまかけ、タコ、などなど
とても書ききれないくらい色んなものがのった
全部のせ丼です!!

ん〜、これはヤバイ!!めちゃくちゃ旨い!!
なんて贅沢な一品なんでしょう!?
(これだけのってても、主役はメカブです☆)


これに付く漬物がまたステキ。



これだけでもご飯いけますね〜。
菜の花の辛子漬が、特にクセになる味です。


と、そのタイミングでタコが煮上がりましたっ。



とはいえ、7時半を超えて8時過ぎてましたが、、、(^^;


それを湯気が出てるうちに、丼に☆



んんん〜。。。来てよかった!
ものすごく柔らかくて、甘くて深い味わいです(><)b


いやぁ、満足、満足。。。というところに〆。



あいなめのあら汁です。
非常にシンプルで優しいお味が、〆に最適ですね。


というカンジで、終了。やはり行ってよかったです(^^

しんさんのところは、そのときしか食べれない料理が
出てくるので、ホントに見逃せないんですよね〜。


もし興味ある人は、ぜひ、しんさんのなじめ〜るに
登録してみてくださいね!

登録方法は簡単!
携帯から下記のアドレスに空メールを送信すれば

shin@najimail.com

あとは自動で、ケータイに「なじめ〜る」が送られてきますよ☆


参考までに昨日来たなじめ〜るを下に転載しておきますね。
(これでも全文じゃないのが、すごいのですが ^^;)


(以下、転載)

みなさん、こんにちは

【真・海(味)・菜・食 しん☆】店主 しんです

『暑さ寒さも彼岸まで〜』
『○○○も彼岸まで』とよく耳にします。食材もそうなんですよね。。
わりと、宮城の食材は彼岸を境にして、冬〜春へ本格的に変わり、
四季がはっきりしてて、いいですよね。

ただ、この時期に、「かつお」や「ほや」を食べるのは私的にはどうも???
で、いまいちまだ受け入れられず、当店ではまだ扱いませんのであしからず。。。
f^_^;


そんな…

 ☆今日のみやぎ☆

     は。。。 


※『白魚』(石巻)

お造り、かき揚げ、芹と玉子とじ、若芽と茶碗蒸し。。などに


※『志津川たこ』(水だこ)

お造り、湯洗い、あぶり焼き。。。

・たこと春大根の柔か煮
 (別名 桜煮)

煮上がった大根とたこの切り口が淡い桜色に見えるところから、
この時季の懐石料理のお品書きによく引用されます。

今日は、志津川から、夕方に、活たこが到着しますので、
炊き上がりは7時半位ですかね〜
柔らかく煮あげるので、二度火入れをし、
温めて提供することが出来ない当店自慢の逸品料理!!!
出来立てのあつあつを召し上がってみたい方は是非、
7時半頃にいらしてみてください。


※『活〆あいなめ』

当店のお造りの定番になりつつある『あいなめの湯あらいと焼霜造り』、
生臭みを感じ、敬遠される方が多いですが、当店で、召し上がると、
他では食べられなくなっちゃうかも〜?

あいなめ本来の味を、極限まで引き出した、“湯洗い”を
今日は志津川のたこの“洗い”とともに“洗い”づくしでいかがですか?
あら汁つきです!


※おやさいは。。

イチオシは

『春キャベツを湯あげ、葉たまねぎ、小かぶをさっとあぶって、
麹ドレッシングで。。。花びら百合根で、春を添えて…』
(長っ、)

春先の野菜特有なほろ苦さの中にある、
野菜のうま味と甘味がたまりません!!うまいっす(>_<)マジで。。。


※おばんざいは。。。

ふつうに、ハムと胡瓜と玉子の

『マカロニサラダ』

普通です。でも、どこか、懐かしい味ですよ(^^)


『新わかめと胡瓜、かまぼこ、なめたけの和え物』

こちらも普通ですが、新若芽の食感がよいですよ〜♪


ともに、我が家のおふくろの味です。

『菜の花、つぼみ菜の芥子着け』

かなり刺激的な辛さが、鼻をつきますが、いい感じに漬かってます。
(花粉症の方には、あんまりおすすめできません、また涙目になってしまうので
(笑)、でも、花粉症であることを忘れられからいいかも???)


※お酒は。。。
いろいろ入荷してましたが、今日は、また長くなったので、やめときますf^_^;
明日以降にでも。。


(以上、転載終わり)

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:32Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 25人
オーナーへメッセージ