2010年06月30日

世界ほやエキスポをみんなで盛り上げよう!


前にちょっとだけお知らせしていた
世界ほやエキスポのプレキャンペーンとして行う
今週末の東京でのほやイベントの概要が決まりましたので
再度お知らせいたしますっ!


まず、池袋東口にある宮城県のアンテナショップでは
2~4日にほや加工品の店頭試食販売会を行い、

そして、同時に池袋西口の西口公園では、
3~4日に行われる豊島区「商人まつり」内の
宮城県ブースでほや串などを販売するそうです。

※詳しくは、ほやエキスポのブログをご覧ください。
 http://ameblo.jp/hoya-expo/entry-10576312738.html

※夜は、渋谷・公界さんでほやナイトもあるとか(^^
 http://ameblo.jp/hoya-expo/entry-10576987298.html

これは東京にいる方にとっては必見ですよ!!
ぜひ、知人・友人をお誘いの上、遊びに行ってみてください☆


あとは、なんと言っても、ほやエキスポ本番ですね!



もうあと開催まで20日を切った世界ほやエキスポ。

石巻をどうにかしたい、との純粋な思いから企画を立ち上げ
まだたったの半年くらいしか経ってないにも関わらず
よくゼロからここまで準備したなぁと本当に驚いています。

津田くんをはじめとした実行委員会の人たちは
もう日々テンパりながらも必死に準備しているところですが
初めての試みということで、やはりPR・集客の面では
まだまだやれていないこともたくさんあるのが正直なところ。

とはいえ、ここまで来たら、彼らだけで力の足りないところは
周りの人でなんとか応援してあげたいっ!!と思うわけです。


なので、このブログをご覧の方には、ぜひ当日は
ほやエキスポにお越しいただきたいですし、

宮城県内はもちろん、首都圏の知人・友人などいれば
↓の告知文をメールでお知らせいただくなどして
みんなで盛り上げていければなぁと思いますので
どうぞご協力のほどお願いいたいますっ!!!


(以下、告知用文案)

□ 「世界ほやエキスポ2010 in 石巻」
└────────────────────────────────────
  日本のほや生産の80%を誇る宮城の代表的な食材「ほや」。
 その「ほや」をテーマとしたイベント「世界ほやエキスポin石巻」が
 今年初めて開催されます。
  石巻駅前のにぎわい広場界隈で、ほや汁の無料配布、世界の
 ほや料理販売、焼きほや販売、ほやガーデン(ビアガーデン)、
 三陸旨いもの市、など多数のイベントを2日間にわたり開催します
 ので、ぜひお越しください。

  日時 : 7月17日(土)~18日(日) 午前10時~午後5時まで
  場所 : 石巻駅前にぎわい交流広場、ロマン海遊21、ほや養殖場など
  問合先 : 世界ほやエキスポ実行委員会石巻事務局
         TEL:0225-22-0145 

 ☆「世界ほやエキスポ in 石巻」のページはこちら
  -≫ http://hoya-expo.jp/

 ※簡易チラシはここからダウンロードして下さい。
  -≫ http://osakana-club.jp/date/hoya_chirashi.pdf


  なお、漁船に乗り込んでほや養殖場の現場を見学できる
 バスツアーも、 東京発、仙台発、石巻発、岩手県発と用意
 されています。普通ではすることができない貴重な体験が
 できますので、ぜひぜひご参加ください!

 ☆バスツアーの詳細・申込みはこちら
  -≫ http://hoya-expo.jp/expo10/bustour/

 ※漁船に乗ってほや養殖場を見学する様子は↓をご覧下さい。
  -≫ http://www.youtube.com/user/ytsudax

  


Posted by やまだ@宮城 at 07:05Comments(0)

2010年06月29日

第12回東北ビジネス未来塾


昨夜はビジネスマンデー。
第4月曜は東北ビジネス未来塾として、竹井さんに
コーディネータになってもらって開催しています。

東北ビジネス未来塾は基本的に2部構成で、
第1部は、参加者同士の自己紹介&近況報告タイム。
第2部は、主に参加者の中からスピーカーを設定し、
その人の持っているテーマから話をしてもらいます。


昨夜は、20人以上の大盛況!



まさに異業種で様々な属性の方が来てましたね。
他の週とはまた全然違うので新鮮で楽しいです(^^


で、前半の自己紹介&近況報告タイムが終了し
後半はスピーカーの方からのプレゼンタイムに移ります。

昨日のテーマは「レンタルオフィス・シェアオフィス」
ということで、仙台市内でレンタルオフィス事業を行う
3人の方にスピーカーとして登場してもらいました。



一人目は、日本リージャスの阿部さん。

僕は全然知らなかったのですが、日本リージャスさんは
世界規模でレンタルオフィス事業を展開されていて、
今年から仙台にも進出し、仙台駅前のパルコの上の
仙台マークビルの上階で3月末から事業開始されてたんです。

中の様子なども画像などで見せていただきましたが
さすが立地と景観など環境の良さは抜群ですね。

窓際のスペースはさすがに高いですが、それ以外は
意外とリーズナブルなプランもあるようなので、もし興味が
ある人は気軽にコンタクトしてみてはいかがでしょう?
(阿部さん、とっても気さくな方でした)


そして、二人目は、TRUNKの柿崎さん。



こちらはご存知、卸町の元ホテルを改装してオープンした
クリエイターの方向けのレンタルオフィスです。

僕はまだ行ったことがないのですが、中の様子はさすが
ステキでクリエイティブな雰囲気がしますね(^^

共有スペースでの入居者同士の交流も活発で、
様々なコラボの取り組みが起こってきているんだとか。

卸町の事業者の方向けのビジネスセミナーや、
クリエイターと卸町の事業者の方が一緒に参加する
アイデアワークショップなども開催しているそうです。


そして、三人目は、我らがFive Bridgeの畠山理事長!



さすが畠山さんらしい独自のプレゼンされてましたね(^^

ファイブブリッジの場合は、レンタルオフィスというよりは
シェアオフィスという言い方の方が合ってますね。

正直施設的には、上記2施設には全然劣りますが、
ここを基点に生まれるコミュニティや、プロジェクトは
決して負けてないぞ、と胸を晴れますね(^^


でも、最後の方のフリーディスカッションでは
今回の3施設含め、市内のレンタルオフィスやシェアオフィスは
分野や対象があまり被っていないので、相互紹介・相互利用など
色々と協力してやれることがありそうだね、という話に。

そもそもこういうの自体の認知度も低いでしょうし、
そこは一体で活動するメリットもありそうですね。

ということで、なかなかおもしろい情報交換ができて
有意義で楽しい時間を過ごせましたっ。

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:35Comments(0)

2010年06月28日

「岩出山・トマトを食す会」開催レポ


昨日はお昼過ぎから夕方にかけて
北仙台・しんさんにて岩出山のトマトを食す会を
開催したので、その様子をレポします!!

この宮城の食材をフォーカスした会は、
2月の気仙沼の生わかめ、生めかぶの会、
5月の旧河北町の春せり(葉せり)の会に続き
今回で3回目となりました。

◎旬の春せり(葉せり)を楽しむ会
 http://yamada.da-te.jp/e328161.html

◎旬の生わかめを楽しむ会
 http://yamada.da-te.jp/e298041.html
 http://yamada.da-te.jp/e299181.html


なんで今回は岩出山のトマトだったかというと
しんさんでいつも使っているのが岩出山の氏家さん
という方の作っているトマトであるということと、
食・人交流サロンで岩出山のトマト農家である
「ふたば」の佐藤さんとつながることができたこと、

さらには、しんさんの得意食材の一つがトマトという
こともあり、これは岩出山のトマトでやるしかないね、
となったのでした。

それが決まってからさっそく6月中旬に岩出山まで
しんさんと一緒に生産現場を見せてもらいに行ったの
ですが、その様子は↓をご覧ください。

◎しんさんと行く、岩出山のトマト
 http://yamada.da-te.jp/e340584.html


さて、では当日の様子をレポしていきますね!



13時という休日昼間の真っ只中にスタートしました。


カウンターの上には、佐藤さんが送ってくれた
様々な種類のトマトがずらりと並び、みなさんをお出迎え☆





佐藤さんの作っているトマト以外にも、ふたばのお仲間の
作っているトマトも調達してくれたんですね。


そして、こちらが今回のお品書きです。



これでもかと、正にトマト尽くしの7品です!!!


今回もお忙しい中の急な声がけにも関わらず
食に関わりの深い方々にご参加いただきました。



生産者、管理栄養士、調理師、ライター、記者などなど
様々な属性で、毎度ながらいいカンジの顔ぶれです。
(なんと、あのキューリ歩人・大庭さんも初参加!!)


まずは一品目です。



トマトの冷たいスープ(グイーントマトのシュレガフ)。

赤いトマトをそのままスープにしたものに
まだ青いトマトをホタテのダシでゼリー状にしたものを乗せ、
さらに上には平間さんの蔵王ハーブを添えてます。

何も調味料を使ってないのにトマトの甘みがすごい!
そして、上にのったグリーントマトと混ぜて食べると
また違った味わいが楽しめます。

さらには、この日の日本酒のひとつ、ドブをこの料理に
合わせると、トマトの甘みと酸味がとても引き立ち、
まさに2度、3度美味しい一品ですね☆


2品目は、トマトとナスの冷やし鉢。



一つ一つ素材の味がそのまま生かされている一品。

こういうのがシンプルなのがまたたまらなんですよね~。
彩りがとってもキレイで、目で見ても美味しく感じます。


3品目は、トマトのグラタンです!

トマトの上に、赤と白のミートソースを分けて乗せ、
グリーントマトのチーズ焼きやトマトのピクルスも添えてます



いやぁ、、、これヤバかったですね~(><)。

ミートソースには、味噌(赤)や酒粕(白)、
そして、チーズ焼きに使われたと発酵系の味わいと
トマトの酸味がベストマッチです!!!すごい!

青いトマトのチーズ焼きにはびっくりしましたね。
普通使わないトマトがこういう風になるとは、、、、。
さすが、しんさんですね☆


料理の合間などに随時、しんさんから料理や食材に
ついての解説をしていただいたり、





池田さんからお酒のお話をしていただいたりしています。


そして、用事で遅れてきたトマト農家・佐藤さんからも
(後ろ姿ですいません! ^^;)



トマトについて色々とお話いただきました。

また、参加者同士で感じた疑問・質問や率直な意見などを
その場で同時に共有していけるのがこの会の良さですね。

こういうコミュニケーションを通じて食材に関しての
意味・情報を伝えるというのを重視しています。


ちなみに、こちらは佐藤さんのところで作ったドライトマト。
天日干ししていて、甘みと酸味が凝縮されていて
噛んでいるととっても濃い味わいがします。



ちなみに、色の薄い方は、しんさんがお店の裏手で
青いトマトを天日干しして作ったものです。
(こういうのも自分でできちゃうんですね~)


さらには、みんなに席を立ってもらってカウンター近くへ。



それぞれのトマトを佐藤さんから解説いただきつつ、







そのそばから、どんどんと試食していきます。
いやぁ、トマトでもホントに色んな種類があるんですね!


こちらが先日ハウスを見に行った氏家さんのトマト。





やっぱりこれは間違いなく美味しかったですね!!


そして、ちょっと番外編はこちら!





キューリ歩人が持ってきてくれた白石のもろきゅうりを
味噌をつけてそのまま丸かじり!

大庭さんからキュウリに関する話もたくさん聞けたので
かなりオトクな会になってましたね(^^


さてさて、さらに料理は続きますよ!





トマトのピクルス彩々とホヤのマリネサラダ。

青いトマトとホヤをぜひ合わせてみたかったと、しんさん。
ただのホヤのマリネでなく、トマトも主役のマリネです。


お次は、トマトとかつおの手ごねずし。







トマトに、キューリに、大葉に、ハーブに、みょうがに、、、と
様々な具材が入っていてとってもキレイな一品ですね。



みなさん思わずパシャリ☆

トマトの酸味と酢、そしてトマトの相性がまた絶妙でした(^^)b
夏の暑い時期にぴったりなカンジですね。



トマトの三五八漬を添えてます。いやぁ、ここまでトマトです!


そして、急きょ後に回した天婦羅がここで登場!

カウンターに集まって揚げたてをすぐ食べるという
なんとも嬉しい趣向です☆





トマトの天婦羅なんて初めて食べましたが、
思っていたよりずっとトマトに合ってましたね。
これも美味しかったなぁ。。。







アツい厨房の中で、次々とトマトを揚げるしんさん。

これ、最高でしたよー!!(^^)/
みんな立って食べながらすっごい喜んでました。


さぁ、いよいよクライマックスです。

ここで一旦、池田さんからブラインドで出していた
3種類のお酒の銘柄をご紹介です。
(冷と燗の2種類の温度帯で味わいの違いを体感してもらいました)







じゃーん、とこちらが今回の3種類でした。


で、最後のデザートは、トマトのソルベ。
最初に出したトマトのソースをシャーベット状にして
大竹さんの作ったハチミチ漬にしたトマトを入れてます。



砂糖を全然使ってない素材そのままの甘さです。
トマトそのままの甘さで十分にデザートになりますね。


残った器に、炭酸水と、







きもとのドブを入れると、美味しいカクテルの出来上がり☆
これまた2度美味しい一品。この相性にも驚きでしたね。


ということで、なんと昨日は4時間近くにわたり、
これでもかと、トマトを食べ続けましたっ。

これだけトマトを食べても最後まで美味しいと思えるのが
トマトという食材の魅力だし、そのトマトの色んな良さを
引き出し、美味しい料理にできるしんさんのすごさですね。



4時間に及ぶ調理、どうもありがとうございました!!


それからトマトでたくさんお世話いただいた佐藤さん。



岩出山のトマトの価値を発信するキーマンとして、
これからどんどん活躍していってほしいですね!!


ということで、長くなりましたが
岩出山のトマトを食す会のレポを終わりますっ。

トマトについて初めて知ったことなど、
ホントはもっと色々書きたいこともあったのですが
時間切れと長くなりすぎなので、また機会変えて
書いてみたいと思います!


【追記】

参加者の方が、会の様子をブログで書いてくれたので
こちらでリンクを紹介いたします!

非常に上手く書いてくれているのでぜひご覧ください!


◎大河内さんの食いしん坊blog
 http://blog.kahoku.co.jp/shokuweb/kuishinbo/archives/

◎農場長のぼやき日記
 http://hirakyu.exblog.jp/11421057/

◎キューリ歩人のかっぱ巻き~HARD→HEART
 http://ameblo.jp/delsoul1208/entry-10575749194.html

  


Posted by やまだ@宮城 at 07:16Comments(0)

2010年06月27日

ブログロック、無事に終了しました!


昨日は、12時間にわたったブログロック。
準備・声がけが不十分の中でしたが、20人以上の方に
ブログロッカーとしてお話いただけました。

ほんの雰囲気だけですが、当日の様子は、
↓のリアルタイムレポをご覧ください。
http://fivebridgeblog.da-te.jp/d2010-06-26.html

正直自分としてはきちんと準備せず臨んだせいで
上手く話せなくてちょっと残念でしたね。

最近、次々と来ることに追われることが多くて
日々、自分の考えややりたいことを整理するということが
ちゃんとできてなかったんだなぁと反省。

改めてそういうことに気づけたのは良かったですね。


といいながら、今日はこれから北仙台・しんさんで
トマトの会を行うので、出かけてきまーす!!

詳細は後日お楽しみに☆

  

Posted by やまだ@宮城 at 10:18Comments(0)

2010年06月26日

今日はブログロックフェスティバル!


今日はファイブブリッジにて
あのブログロックフェスティバルをやってます!

その様子はいつものように↓のFBブログで
リアルタイムアップしてますので、
よかったらチェックしてみてくださいっ!!
http://fivebridgeblog.da-te.jp/

あ、もちろんネットでチェックするだけでなく
お時間ある方は会場に直接お越しくださいね☆


  

Posted by やまだ@宮城 at 07:36Comments(0)

2010年06月25日

食卓のココロ「○はた」第13回~ほや尽くしレストラン○ほや~


昨日は、畠山さんによるコミュニティレストラン、
食卓のココロ「○はた」の日でした。

通常は第1、第3木曜日のオープンなのですが
今月は強化月間で開催中ということで毎週開催中なのです。

※過去開催の様子は↓こちらをどうぞ
 http://yamada.da-te.jp/tag%E2%97%8B%E3%81%AF%E3%81%9F


今回は、いよいよ来月17、18日に迫った
世界ほやエキスポのプレイベントとして、
「ほや尽くしレストラン・○ほや」がオープン!

昨日は事前予約時点ですでに20人以上という大反響☆


※↑の建物の3Fが○はたの会場、シェアカフェさんです。

僕も19時過ぎに行ったのですが満員状態だったので
一旦近くのお店に行き、21時過ぎに再来店しました。


1階の入り口部分には、ホヤッピーの絵が入った
「○ほや」の可愛らしい看板でお出迎えです(^^





3階の入り口前には、生のホヤをディスプレイ。
こういうちょっとした演出も良いですね。


21時過ぎても、まだまだ満員状態は続いてました。





いつもの○はたとは全然違うお客さんの顔ぶれです。
これも世界ほやエキスポに対する期待の表れかな!?


こちらが今回のマドンナ・一美ちゃんです。



数々のほやメニューをほぼ一手に担って
本当によくがんばってましたねー!(おつかれさまでした!)


おなじみのほやオヤジこと三陸オーシャン・木村さん。



エプロン姿が、意外にも(?)よく似合ってましたね(^^


では、昨日出たほやメニューを一部ご紹介します。



ほやの味噌漬の串焼き。木村さんの自信の一品ですね。


↓は、煮卵のほや載せ。下に敷いたシソがよく効いてました。





↑は、ホヤの一夜干しとホヤタラチャンジャのコラボ。
いやぁ、いずれも美味しく、思わず日本酒が飲みたくなりますっ。


ということで、今回の日本酒メニューはこちら。





利き酒師・加藤さんによるセレクション。

テーマは、「ほやへの渇望」。
ほやの甘みを引き立てる甘さを抑えたお酒を選んだとのこと。


そうそう、昨夜はホヤとのコラボ商品もありました!



亘理のみやぎのあられ・石田さんよる、ほや塩あられ。
口の中にほやの甘みがほんのり心地よい後味が残ります。


そして、こちらが驚きのほや餃子!



塩竈の老舗餃子メーカー・蜂屋さんによる商品。

ほやの味がものすごく効いていて、
それが餃子との相性がとっても良く、美味しいです。

そのまま食べても美味しいですが、
オリジナルのほやダレに付けてもまたグーでした。



蜂屋さんもお客さんに楽しげに説明されてましたね(^^


そして、やっぱりホヤといえば、お刺身ですよね!





木村さん自らカウンターに入り、ほやの解体ショーです☆


氷の上に盛るところもなかなかステキですね。





ただでさえ新鮮なほやを裁きたてでいただく、
ん~、、、、これ以上ない贅沢ですよね(*^^*)


この日は事前告知で、「できればホヤ色の服で」とあり
それを忠実に守ってきた人もいましたね。



わかめガールのミポリン。さすがのピースです☆


そうそう、昨日は世界ほやエキスポのプレイベントなので
そちらのPRも忘れてはいけませんね!



畠山さんからは、かほぴょんくらぶバスツアーのご紹介。


「世界ほやエキスポに行きたい人~?」の質問に、



「は~い!」とみなさんから手が上がってましたね!(^^)/


ということで、昨夜の○ほやは実に大盛況でした。





それにしても、ほや尽くしレストランなんて、
もしかして日本初じゃないでしょうかね!

僕は残念ながら全部食べれませんでしたが、ほやメニューも他にも、
ほやマリネ、ほやご飯、ほやアイス、ほやケーキなど、まさにほや尽くし!

おそらく予約多数に遠慮してこなかった人も多いと思うので
ぜひ今回限りといわず、たまに開催してほしいですね。
(ほやシーズンは毎月1回とか)


今回行き逃しちゃった方は、世界ほやエキスポ本番にどうぞ!
石巻でお待ちしてまーす☆

◎世界ほやエキスポ2010 in 石巻
 http://hoya-expo.jp/

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:31Comments(0)

2010年06月24日

しんさんで、打ち合わせ&飲み

昨日は北仙台・しんさんにて夕方早い時間から
上杉の池田酒店・池田さんと一緒に今週末のイベントと、
8月15日のイベントの打ち合わせ。

打ち合わせとはいっても、しんさんは仕込みをしながら。





でもこうやってカウンター越しに料理人の仕事を見れるのは
なんとも楽しいんですよね(^^


池田さんは打ち合わせ終了後も、奥のテーブルにて



PCとにらめっこしがら、仕事をしてました(^^


で、僕はそのままお客として食事&飲みに突入!



すっごいタイミングよく、昨日は、蔵王ツアーにも参加してくれた
柴田町・村田やの大平さんが来店し、ほやおやじ・木村さんも
先日のほやダシの関係でいらっしゃいました。


しんさんが自分でホヤを干してダシをとってみたものを試飲。



だいぶいいカンジに香りと味が出てましたね。


さらには、ホヤの煮汁を煮詰めてできたホヤエキスまで!



何も入れてないのに、ものすごい深い味わい。
みんなびっくりしてましたね。さすが、しんさん。


そのほやダシと、ホヤエキスを使ったほや汁。



ほや以外は何も使ってないのに、何だこの味わい。
これがホヤという食材のすごさなんですよね~。
(そして、その味を引き出す料理人の技ですね☆)


あとは、こちらが新しいメニュー、ほやマリネ。



これがまた、ハーブとの相性もよくて美味しい!!
ほやが苦手な人でも美味しく食べれますよ、これは。


その後、さらにしんさんのお料理を堪能です。



岩出山のトマトを使ったサラダ。
今の時期のカブはものすごく甘くて最高です。


こちらも新しいメニューですね。
おかひじきや、つるむらさきなどネバネバ系の素材に
ポーチドエッグを載せた一品。これ、ヤバイ!(><)b







最後は、ご飯もちょっと入れて、2度3度美味しいですね☆


さらには、しんさん自慢の煮タコや、





旬の村田町のそらまめ焼き。


そして、昨日はなんといってもこれ!



気仙沼のカツオなのですが、
それぞれいろんな技を加えてるんです。

タタキに、刺身に、銀肌締めに、なかおちに。。。

いやぁ、これは最高の一品でしたね。感動!
(なかなか言葉では言い表せないのですが、、、 ^^;)


それだけでなく、カツオの心臓や、





カツオの頭の肉や目のまわりの肉など
珍しい部位も食べさせてくれました。


締めは、ガゼウニをご飯に乗っけてフィニッシュ!





いやぁ、久々にしんさんでゆっくり食事しましたが
やっぱり最高ですね、しんさんは。
その腕とセンスに脱帽の夜でした(^^


  
タグ :しん


Posted by やまだ@宮城 at 06:53Comments(0)

2010年06月23日

7月3、4日は池袋へ!


東京に住む方に朗報です!!
(特に、宮城LOVEな方、ほやLOVEな方)

7月3、4日の土日は池袋がアツいです☆


まず、池袋西口公園で「商人まつり」というイベントを
開催しているのですが、そこに三陸おさかな倶楽部が
「世界ほやエキスポ」をPRをするために出店します。

さらにそれに加え、宮城県が誇る銀鮭も合わせてPR!

ホヤ、銀鮭を中心にした宮城の魚介類を
魚串(ギョギョギョスティック)として販売するそうです☆

宮城が日本の生産量8割以上を誇るホヤと、
宮城が日本の生産量ほぼ10割を誇る養殖銀鮭と、
まさに宮城を代表する食材の競演ですので
これは見逃せませんよ!!!

その他、三陸の珍味や登米市の環境保全米なども
一緒に出店しているそうなので、東京お住まいの方で
当日時間のある方は、友人知人などをお誘いの上、
ぜひ立ち寄ってみてください。


また、その同じタイミングで、同じく池袋東口にある
宮城県のアンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」でも
2~4日までの3日間、店頭試食販売ブースにて
世界ほやエキスポのプレキャンペーンとして、
ホヤ製品をまとめてPR販売するそうです。
 
ぜひ西口・東口と巡るスタンプラリーなどもやろうか、
と津田くんが話してましたので、合わせて行ってもらえると
きっとイイコトがアルと思いますっ!!


僕も3日夜は、代々木で気仙沼LOVEな人たちの集い、
「あがらいでバー」がありますので、両日池袋にも
顔を出しに行こうと思っていますので、もし来れる方は
ぜひご連絡をいただけると嬉しいです(^^

※東京近郊にお住まいの気仙沼人はぜひ↓にご参加を!
 http://www.agarai.com/
 (参考:過去の「あがらいでバー」関連記事
 

あと、渋谷のカウンターバー「公界」の木村さんも、
「勝手に世界ほやエキスポキャンペーン」をやろうかな、と
言っていたので、きっとそのくらいには、ホヤ関連のメニューを
並べていることと思いますので、そちらも合わせてどうぞ☆


ということで、3、4日は東京が宮城でアツくなりそうですね!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:34Comments(0)東京でも宮城!

2010年06月22日

第13回みやぎ「食・人」交流サロン


昨日は、ファイブブリッジのビジネスマンデー。
第3月曜日は、みやぎ「食・人」交流サロンです。

食の現場に関わる実践者の方々が集まり
特にゲストを設けず、各参加者からの発信をベースに
様々な情報交換・意見交換を行っています。
(※過去開催の様子


昨年6月からスタートした食・人交流サロンも
一年間一回りして、13回目の開催となりまして、
今回も21名もの方にご参加いただきました。

これまでの参加者数が60人を超えたこの集まり、
ますます色んな動きが起こっていますよ!!

すでに参加してくれている方からは、
どんどんと新しいアクションの報告がありますし、
新しく参加してくれる方も多彩な方ばかりで
多くの情報が飛び交って、実に楽しい時間です☆


では昨夜の様子を少し紹介してみたいと思います。

まず、蔵王“食・ひと”回廊ツアーの流れから、
キューリ歩人こと、大庭さんに初参加いただきました。

※蔵王“食・ひと”回廊ツアーレポより
 http://yamada.da-te.jp/e336575.html



大庭さんも、ビニールハウスにいるときとは
また違ってビシっとスーツで決めてましたね。
(自慢のもろきゅうりを漬物にしてもってきてくれました ^^)


そして、東京から参加の望月さんからは、
新しく立ち上げる予定の広告動画工房のご紹介。



ぜひ多くの人に動画の威力を感じてほしい、とのこと。

只今製作中のぷりん家・竜平さんの広告動画など
いくつか動画の見本を見せていただきました。


美里で大豆卸をやっている初参加の本木さんからは、



大豆でもこういう風に付加価値つけて売れるんだ、ということを
見せたい!と自身で立ち上げた独自ブランド「SENS」のお話。


また、こちらも初参加。



ただいま巷で噂になっているクリームチーズ、
「情熱工房ねの吉」の星野さんです。
(マルシェジャポンなどイベント催事で販売されています)

これまたかなりアツいステキな方ですよ。
個人的に気仙沼出身、ということに一人反応してました(^^;


畠山さんからは、



間近に迫った「世界ほやエキスポ」に合わせて
かほぴょんくらぶで企画した日帰りバスツアーのご紹介。

世界ほやエキスポのバスツアーはいくつか用意されてますが
いずれも船に乗ってホヤの養殖現場を見ることができるので
とってもとってもオススメですよ☆

※4月のプレツアーのレポートをご参考ください
 http://yamada.da-te.jp/e321408.html


あとは、久々にご参加の大滝自然農園の佐藤さんが
最近秋保で立ち上がった秋保地域活性化協議会のメンバー
菊池さん、川津さんを連れてきてくださいました。



秋保の売りになるような野菜づくり・商品づくりをしていくとのこと。
これから秋保地域もおもしろくなりそうですね(^^


というようなカンジで、みっちりと3時間で終了。
新しいつながりが色々と生まれて今後がますます楽しみです。

来月は、第3月曜が祝日のため、スライドして
21日(水)に開催しますので、どうぞお間違えのないように!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:45Comments(0)

2010年06月21日

テラスで家庭菜園始めました!


昨日、雑穀を植えた畑が蔵王町だったので
先日の蔵王“食・ひと”回廊ツアーでもお世話になった
平間さんのグリーンアトリエひらきゅうに寄ってみました。

◎グリーンアトリエひらきゅう
 http://www.hirakyu.co.jp/index.html


県道沿いにあるグリーンアトリエひらきゅうの直売所では
ハーブ苗や野菜苗、花苗を直売しているんです。

※直売所の様子は以前行ったときのレポをご覧ください。
 http://yamada.da-te.jp/e302555.html


今住んでいる部屋はテラスがけっこうスペースあるので
プランターでプチ家庭菜園したいと思ってたんですよね。

いきなりハーブはちょっとハードルが高かったので
とりあえず今回は野菜苗を購入してみました。



ナスの苗と、




ピーマンの苗と、あとはミニトマトとシソの苗を購入。

野菜苗だけでもものすごい種類と量があるので
正直どれを買っていいか悩んじゃいましたね(^^;

でも、途中からは平間さんのお母さんに聞きながら
選んでもらったので安心して買えました!

やっぱりよく分からないまま買うよりは
プロの人に教えてもらって買うほうが満足感があるし
コミュニケーションしながらの方が楽しいですね☆



なんだかんだでけっこうな量になってしまいました(^^;
(ナス3苗、ピーマン3苗、ミニトマト4種類×1苗、シソ1苗)


とりあえずさっそくプランターへ植え替え。



じゃーん、となかなか良いカンジです☆

家庭菜園も初体験なので、何気に楽しみです。
こちらの生育具合も途中途中でレポしてみますね!!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:30Comments(0)

2010年06月20日

今年も雑穀やります!


蔵王町で雑穀を作っている友人たちがいて、
僕も去年は一度だけお手伝いしたのですが
今年も雑穀づくり、やりますよ!!!

※昨年の雑穀収穫&パーティーの様子
 http://yamada.da-te.jp/e296236.html


今日は雑穀の苗植え&種まきをしました。
僕は去年は収穫のときだけ参加してたので
ここら辺の作業は完全に初体験です。



まず、鍬で苗を植えるための畦(うね)を作っていきます。


そこにすでに育ててもらっていた苗を植えていきます。





いやぁ、こんな弱弱しい苗が収穫の秋にはあんなに
立派に育って、たわわに実をつけるとは、、、すごいなぁ。


一通り、水も撒いて作業終了。

今日植えた(蒔いた)のは、
もちひえ、もろこし、えごま、あわ、、(だったと思います ^^;)。



曇り時々雨の予報だったのが、予想に反して
晴天だったので、汗だくで作業はきつかったです。。。
(農家さんは本当に大変ですね。。しみじみ)

でも、作業が終わって一息ついたときは、
なんともいえぬ気持ちよさもありますね!!



作業終了後は、近くのおそば屋さんで昼食。
恒例の山芋ぶっかけそばです。あー、美味し!(*^^*)


雑穀の途中経過はまたレポしたいと思いますので
どうぞお楽しみに~☆

  
タグ :雑穀蔵王町


Posted by やまだ@宮城 at 17:01Comments(0)

2010年06月19日

しんさんで、ほやナイト!


昨日は、北仙台・しんさんにて、
ほやおやじ・木村さん、一美ちゃん、畠山さんと
来週の○はた(ほやレストラン)に向けた打ち合わせでした。


みんなが待ち合わせに仕事で遅れていたので、
僕は一人でカウンターで軽く一杯。

そしたら、しんさんからオランダせんべいが!



オランダ戦に向けての特別サービスだそうです(^^


こちらは、気仙沼・藤田商店さんから直送のガゼウニ!





まだ動いてる新鮮なウニ!いやー、うまいっ!!


しばしして、木村さんがまず到着。
この日、早朝から女川でなんと1トンものホヤを買い、
新鮮なうちに一次処理をしてきたんだそうです。

そして、今開発中の新商品を見せてもらいました。



ほやダシ用の干しホヤです。
だいぶ良いダシが出てくるようになってきたとのこと。

これがほやエキスポ当日のほや汁に使われるんです!!


その後、一美ちゃん、畠山さんが到着。
しばらくテーブルで来週の○はたのメニューについて打ち合わせ。
(24日はなかなか楽しい夜になりそうです ^^)

それにしても、ホヤの話題は盛り上がりますよねぇ。
カウンターにいたお客さんまでホヤトークにのってきて
ほやエキスポについても身を乗り出して聞いてました。



バスツアーのお客さん、二人ゲットしたかな?!


そのお客さんが帰ったところで、4人カウンターへ移動。



さらにアツいホヤ談義が始まります。


ここで、木村さんが女川から持ってきたホヤが登場!
朝どりしたホヤだから、めちゃくちゃ新鮮ですっ。





身が驚くくらいパンパン、プリップリのホヤ。
記念写真を取りたくなるアフォーダンス性がありますね☆


これを料理人・しんさんに調理してもらいます!





ここで、木村さん、黙っていられずにしんさんの手さばきを
カウンターから身を乗り出して見ていましたよ。

色々とやりとりしてましたが、
ほやオヤジ・木村さんをしても、知らなかったような
料理人の知恵・工夫が色々あったようです。
(2人を上手く引き合わせれてよかったですね!)


まずは、新鮮なものはお刺身に。

身の厚い部分と薄い部分を分けて切るのは
さすがプロの料理人の技ですね!!
その他、珍しい部分もきちんと分けて切り出してくれました。





何もつけずそのままで食べても十分美味しく、
裁くときに出るほや水につけても食べても美味しいっ!!
あぁ、もう幸せです。。。(*^^*)


ここから、木村さんのほや商品も色々と試食してみました。
(ボイルほや、一夜干し、チャンジャ、ジャーキーなどなど)



全部美味しかったのですが、僕もこの日初めて食べた
ホヤの一夜干しを炙って食べるのが、超絶品でした!!
これは見かけたらぜひ食べてみてほしいですね。


そして、こちらが、木村さんから持ち込まれた
干しホヤのホヤだしを使ったお吸い物です。



だいぶいいカンジにホヤのだしが出てました(^^

でも、しんさんから、もっとこうすればダシが出ますよ、と
色々とアドバイスももらったので、今後また楽しみですね。


いやぁ、相当にホヤ尽くしの夜でしたね~。
でも、全然飽きることがないのがすごいですね。
むしろホヤのすごさを改めて実感したのでしたっ。

来週24日(木)の○はたでは、色んなホヤ料理が楽しめるので
ほやエキスポへの応援も兼ねてぜひ来てみてくださいね。

※「世界ほやエキスポin石巻」は7月17、18日開催です!!
 http://hoya-expo.jp/

  


Posted by やまだ@宮城 at 18:47Comments(0)

2010年06月18日

食卓のココロ「○はた」第12回~鳴子・岩出山編~


昨日は畠山さんが毎月第1、第3木曜限定でオープンする
コミュニティレストラン、食卓のココロ「○はた」の日でした。

今月は強化月間で開催中なので、
先週もやっていたのですが僕はちょっとお休みしてました。

※過去開催の様子は↓こちらをどうぞ
 http://yamada.da-te.jp/tag%E2%97%8B%E3%81%AF%E3%81%9F


今回は鳴子・岩出山をテーマに、地場の食材を使った
ローカルコミュニティレストランとしてオープンですっ!!

ちょっと気合を入れ19時オープンと同時に入店してみました☆


昨夜のメニューは↓なカンジです。



いつもとはまた違うカンジに演出されてますね☆


手元にもちゃんとメニューがありました。





しかも、裏には大崎地方を色づけしたマップ付き。
こういう細やかな心遣い、素晴らしいですね~。


この仕事は、昨夜のマドンナのお一人、
フードコーディネータ前之園さんによるものでした。



前之園さんは、○はた第2回目のマドンナで
ご当地グルメをテーマに料理提供してくださった方です。

※第2回目のレポは↓をどうぞ。
 http://yamada.da-te.jp/e290029.html


今回は、鳴子・岩出山を下見した上で
地場食材を使った創作メニューを提供していました。

前之園さんのほかは、鳴子のナルコリンもマドンナとして、





岩出山のトマト生産者・佐藤さんがマダンナとして参戦です。


では料理の方に行ってみましょう!



こちらが、ナルコリアンライス!
(命名は、なんと、蔵王のキューリ歩人です ^^)

佐賀県のご当地グルメ・シシリアンライスをヒントに
鳴子風にアレンジした一品です。

トマトを湯剥きにしてあるところを、
鳴子温泉→湯上りに見立てたんだそうです。

このトマトは佐藤さんのフルーツトマトなのですが
甘くて、ものすごく味が濃くてめちゃ旨いですっ。



ミートソースの下に佐藤さんのお母さんが天日干しで作った
ドライトマトを使ってあるのもポイントですね。


お次は、ふたば・よっちゃんマリネです。



佐藤さん率いる若手生産者グループ「ふたば」の野菜と
よっちゃん農場の裏山でとれたタケノコ&よっちゃんの唐辛子
をコラボレーションした一品ですね。

ほんのりカレー風味と唐辛子の辛味が絶妙で
野菜も美味しく、非常に後引く美味しさですね。


3品目は、ケンちゃんのラザニア。



鳴子・岩出山に一緒に行ったアエル・加藤さんの
「ラザニア食べたい」の一言でメニュー化された一品です(^^;

二日煮込んだミートソースと佐藤さんのトマトがベストマッチ!
佐藤さんのトマトは皮が固めなので、こういう料理にも合いますね。


4品目は特製ケーキです。



なんと、水月堂のホヤの燻製を水戻したダシを使ったケーキです。
これがまたなんともいえない味で、スイーツでなく惣菜としても
かなりイケる味ですね。甘くないので、いくらでも食べれそうです。


そして、もう一品はナルコリンの手作りケーキ。





佐藤さんのトマトと、大竹さんのハチミツを使ったシフォンケーキ。
ふっくらと柔らか食感で、甘みもちょうどよく美味しかったです!!


岩出山から参戦のふたば・佐藤さんは、
ふたばを紹介するボードもちゃんと持ち込まれてましたよ。





ふたばは、20~30代を中心にした若手生産者が集まって
産直施設や飲食店に直接販売していこう、という出荷グループ。
なんかいい仲間ってカンジでいいですね~。


おっと、このボードの裏は、



佐藤さんのトマトの出荷用ダンボールを使っていました(^^
こういうの、味があっていいですね~。


佐藤さん率いるふたばは、ふたばで食材を卸している
大崎のイタリアンレストラン「足軽」さんとコラボレーションして、
お店のお客さんを対象に、生産者の人たちと一緒に生産現場を
回るツアー「ファームトリップ」を8月初旬に開催するんだそうです。





このツアーに、お客さんがどういう期待をしてくれているか、
このツアーによって、どういう結果を得たいのか、ということなど
ミーティングで使ったシートでプレゼンしてくださいました。

いやぁ、佐藤さん、語れる男ですね!!
発信力のある生産者として、ぜひがんばっていってほしいです。

ナルコリンも、ふたばのお野菜を使っているので
お店でお野菜を売るスペースを作ったり、
やはりお客さんを対象にした生産現場を見て、収穫して、
さらにお料理を作る、というようなツアーをやりたい、
というようなことも行ってました。

どんどん良い動きがたくさん起きてくるといいですね☆


昨日も非常にアットホームで楽しい夜でしたね。









主役が多かったので、畠山さんは今回はちょっとおとなしめ?!(^^;


○はたは来週もやってます。
次回は、ほやエキスポのプレイベントとして、ほやレストランを
オープンするそうなので、ぜひお楽しみに☆

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:53Comments(0)

2010年06月17日

ビックスター鳴子味庵で週末ランチ


先週土曜日、トマトのハウスの見学をしたあと、
せっかくここまで来たんだからと、なるこりんの
ビックスター鳴子味庵でランチをすることにしました。
(なるこりんは残念ながら当日仙台で不在でした ^^;)

これまでランチは基本的に予約制だったのですが
週末の土日は予約なしでランチが食べれるようです。

鳴子味庵は地場のお野菜を本当に美味しく食べさせて
くれるお店なので、ふらっと入れるのは嬉しいですね(^^

※以前の来店レポ
 http://yamada.da-te.jp/e288743.html


お店の入り口部分には、お店で使っている野菜の紹介。



単に「○○産」というだけでなく、「○○さんの」というところが
しっかりと表記されているのがステキですね☆


↓こちらがランチのメニューです。



どれも美味しそうですよね~。。。

他のメニューにも心惹かれながらも、とりあえず
一番人気の鳴子味庵風ビビンバを注文してみました。


最初に前菜のサラダ。



こちらに使われているのが正に佐藤さんのフルーツトマト。
追熟してあって、味が濃くて甘くてすごく美味しいっ!!
さすが、たった一口で主役級の存在感ですね☆


で、こちらが、鳴子味庵風ビビンバ!



いやぁ、これまたステキな盛り付けです。
ビビンバというか、完全オリジナル料理ですよね!!
(お母さんが基本の味付けは一緒と言ってましたが)

味ももちろん野菜たっぷりでめちゃ旨ですっ(><)b



崩していくと、中にはひき肉が入ってました。
ふんだんに野菜・根菜が入ってて美味しくてヘルシーです☆

しんさんも、「こういう発想はできないな~」と関心しきり。
さすが、なるこりんのお母さんですね(^^


ちなみに、ランチは+350円で、デザート+コーヒーが付きます。



で、↑こちらが本日の手作りデザート。


登米産のイチゴ「雷峰」のシャーベットと、





小松菜のシフォンケーキ。

これにコーヒー付いて350円は安いなぁ。。。
白の器に、鮮やかな赤と緑。見た目にも素晴らしいです。


いやぁ、かなり大満足でした。
やっぱり鳴子味庵はかなりレベル高いですね。

近くに行った際はぜひ立ち寄ってみてほしいですね。
なるこりんもキャラ強いですが、お母さんもお話好きで
ステキな方なので、ぜひ話してみてください(^^

※蔵王の平間さんも同じくランチの来店レポ書かれてましたが
 そちらもかなりオススメしてありました(^^
 http://hirakyu.exblog.jp/11176555

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:33Comments(0)大崎市

2010年06月16日

しんさんと行く、岩出山のトマト


先週土曜日に、北仙台の料理人・しんさんと
岩出山のトマトの生産現場を見てきたので
その様子をレポしたいと思います。

2軒行ったのですが、まず最初に見せてもらったのが
ファイブブリッジの「食・人」交流サロンにも来てくれている
佐藤義則さんのハウス。

佐藤さんは、やる気のある若手生産者で「ふたば」という
出荷団体をつくり、産直施設や飲食店などに直接販路を
つくっていこうという取り組みをされています。
http://www.futaba-farmers.com/web/?page_id=8


岩出山といっても実はけっこうエリアが広く、
佐藤さんのハウスは栗原に近いところの地域でした。

で、佐藤さんのトマトのハウスがコチラ!



ハウスといっても、思っていたよりずっと大きかったです。


さっそく佐藤さんにハウスの中を見せてもらいました。

しんさんも、水耕栽培のハウスを見るのは初めてらしく
興味しんしんで見ていましたね。









佐藤さんは糖度の高いフルーツトマトを出荷しているのですが
その時期もそろそろ終わりで、翌週には出荷をやめてトマトを
倒してしまうところだったそうです。
(ぎりぎり間に合ってラッキーでした ^^;)


その場でもぎたてを食べさせてもらいました☆





佐藤さんのトマトは皮が固めで糖度が高いのが特徴。
糖度は水の量を抑えるなど、実に栄養が凝縮するように
色々と工夫を加えているそうです。

ちなみに一番美味しい時期は4月くらいだそうです。
(思いっきり旬を逃してしまいましたね。。。 ^^;)


もうすぐトマトを倒すところではありますが、
まだまだ茎には実がたくさんなっているんですよね。



青いトマトも何か使えるかな、、、ということで
しんさんが想像力を働かせていましたね。

佐藤さんの話では、ピクルス用に買っていくお客さんも
いらっしゃるんだそうです。へー。

実際にしんさんはこの青いトマトをもらっていって料理に
使っちゃっうのですが、それについては↓ご覧ください(^^
http://blogs.yahoo.co.jp/shin_shin728/33352384.html


佐藤さんには色々と教えていただきまして、



↑のようにヘタに濃い緑が出ているトマトが
糖度が高いトマトなんですよ、とか、


↓のように尻ぐされしているトマトが、



実は一番美味しいトマトだったりするんです、
教えてもらいました。

知らないことばっかりなので、かなり勉強になりました。
やっぱりこうやって現場に来て、生産されている方と
直接話すからこそですね。


赤と青のトマトを両方もらってきましたが



こうやって並べるとすごくきれいですよね~。


その他、中玉トマトのハウスも見せてもらいました。







これからの時期は中玉トマトが美味しくなっていくんだそうです。
トマトも時期によって色々あるんですね~。


ちなみに、佐藤さんのフルーツトマトは、



↑のようにパッケージされて、あら伊達な道の駅などに
出荷されていますので、見かけたらぜひ買ってみてください。


それから、佐藤さんを中心にした「ふたば」のグループでは
野菜を卸している飲食店のお客さんを対象として、



一緒に生産現場を見て歩くツアーを開催するそうです。

こういう取り組みは素晴らしいですよね!!
ぜひ成功させて継続させていってほしいですね。



佐藤さん、がんばってください!!!(^^)v



さて、その後は、場所を移動して、佐藤さんも一緒に
同じ岩出山町内の氏家さんというトマト農家のハウスも
見せてもらいにいきました。



この氏家さんのトマトが、実は、
しんさんのお店でつかっているトマトなんだそうです。

近くの八百屋さんが仕入れているそうで、しんさんも
生産現場を見たことがなかったので、ぜひ、ということで
今回無理を言ってお伺いさせてもらいました。


僕は素人なので、よく分かりませんでしたが
佐藤さんがハウスに入った瞬間に「これはすごい!」
と驚きの声をあげていました。







土耕栽培で、これだけ茎が細く、葉っぱが小さく、
実も形が揃ってたくさんついているのは
相当にすごいことなんだそうです。

生産者だから分かる視点ですよね~。
いやぁ、一緒に行ってもらってよかったです(^^


さっき教えてもらった糖度の高いトマトの印も



↑のようにしっかりと出ていましたね(^^


やはり、氏家さんはすごい名人の方だったようです。







こうやって実際に生産現場を見てみると、
トマトを食べる気持ちもだいぶ変わりますね。

しんさんもより生産現場の話をお店で伝えることが
できるようになってよかったですね。
(早く食べに行きた~い)

また、佐藤さんも、すごく勉強になりました、と
喜んでくれていたので、それもよかったですね(^^


いやぁ、トマトって奥が深いですねー。
まだまだ知らないことがたくさんあるんでしょうから
もう少しトマトのいろんなことを知ってみたいですね。

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:42Comments(0)

2010年06月15日

第12回次世代マーケティング実践戦略会議


昨夜は、ファイブブリッジのビジネスマンデー。
第2月曜は、次世代マーケティング実践戦略会議として
メディアと情報伝達を学ぶトークサロンを開催しています。

※前回のレポはこちら
 http://yamada.da-te.jp/e326602.html


今回のテーマは、「ひとツーリズム」!

これまでのグルメツアーやグリーンツーリズムでなく、
地域の魅力はその土地に住み、働く人そのものとして、
その人たちのキャラクターやヒューマンストーリーに
スポットをあてていこうというものです。

観光スポットや観光イベントでなく、「人」にフォーカスを
するからこそ、その地域に何度でも訪れたくなる共感が
訪れる人々の間に生まれると考えています。


昨夜は先日の蔵王ツアーの報告・検証を行いながら
ファイブブリッジが提唱するこの新しい概念を
どのように広め、仕組み化していけばよいかという
ことを集まった人たちで話し合うのが会の趣旨でした。



まずはいつものように、各参加者から
軽めの自己紹介をしていただきながらのスタート。

昨夜は、12名の方にご参加いただきました。


そして、平間さんを中心に、ブログレポを見ながら
先日の蔵王“食・ひと”回廊ツアーを振り返っていきました。





※蔵王“食・ひと”回廊ツアーレポート
 ・「宮城を一生楽しむ日記」より
 ・「農場長のぼやき日記」より

いやぁ、改めて振り返ってみると
ものすごい濃いツアーだったということを改めて実感しますね。
(この振り返りだけで軽く1時間半近くかかりました ^^;)

あとは今回のツアーをきっかけとして
地域の中に仕組み化していけるかですよね。

これはもう少し色々と実践を積み重ねながら
じっくり考えていくことが必要そうです。


ちなみに、畠山さんからは先進事例として
長崎さるくについて資料を使って情報提供いただきました。





◎長崎さるく
 http://www.saruku.info/

普通の長崎市民が観光ボランティアとしてかかわりながら
観光客に対して長崎のまち歩きを働きかけているそうです。

僕はまだ長崎に行ってみたことがないので
実際に現場でどのように人が関わって動いているのか
一度見てみたいですね。


さて、昨日初参加の東北生活文化高校の倉本先生からは





「観光甲子園」という全国的なコンテストに応募すべく
現在、生徒にアイデアを検討させており、まさにそこに対して、
ひとツーリズムというコンセプトを盛り込んでいきたいというお話でした。


元・ツアーガイドをやっていたこともある、ぷりん家・竜平さんからは
さっそくいくつかのアイデア・アドバイスが飛び出してました。



そのほかの方の意見なども含め、倉本先生と大友先生には
いくつかヒントを持ち帰っていただけたようです(^^


最後は、鳴子のナルコリンから、蔵王に続く、
ひとツーリズムの第2弾として企画している、
鳴子・岩出山のツアーの構想案をお話いただきました。



もうすでに一泊二日ではとても収まりきらないくらい
超盛りだくさんの内容になってましたね(^^;

鳴子・岩出山の中にも、魅力的な人がたくさんいますね~。
すでにご存知の方々ももちろんですが、ナルコリンからは
まだ知らない「ひと」情報がたくさん出てきましたよ。

こういうツアーを構想する中で、その地域に住む「ひと」が
見える化していくというのも大きな効果かもしれませんね。


いやぁ、今度のツアーも楽しみですね。
(また下見ツアーに行かないといけないかなー ^^;)

今後色んな切り口から、ひとツーリズムの概念を
広め深めていきたいですっ!!!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:31Comments(0)

2010年06月14日

濃い週末!


いやぁ、先週末は非常に濃い週末でしたっ。

土曜は、北仙台・しんさんと
トマトの生産現場の様子を見に岩出山へ。




そして、日曜の夜は、アエルにて
公界・木村さんと、北仙台・しんさんのコラボイベントと、



その打ち上げを深夜まで。。。


ということで、書きたい内容がたくさんあるのですが
ちょっと昨夜その打ち上げで飲みすぎてしまったので
週末の様子はまた改めて書きたいと思います!(^^;


  

Posted by やまだ@宮城 at 06:36Comments(0)

2010年06月13日

市民広場でジャズと、宮城のうまいものと。


昨日今日と市民広場でジャズプロムナード仙台
というイベントをやっているそうです。

◎ジャズプロムナード仙台
 http://jazzpromenadesendai.web.fc2.com/

プロ・アマミュージシャンの野外ジャズを聴きながら
昼間から冷たいビールを飲んだらたまりませんね~(><)


そして、お楽しみはそれだけではありません!

市民広場にはたくさんの飲食ブースが出店していまして
その中に、おなじみ三陸おさかな倶楽部を中心とした
宮城の美味しいもの屋台も参加しているんですっ。


ということで、昨夜どんな様子か寄ってみまました。
(帰り途中だったのでジャズは全然聞きませんでしたが ^^;)



いました、三陸おさかな倶楽部の津田くんと、佐々木くん。
(津田くんは11日に29歳の誕生日を迎えたばかりです☆)


そして、こちらでは、



くりこま漢方和牛のダイチ・鈴木さんに、
志津川の老舗蒲鉾屋の及善商店・善弥さん、
そして、津田くんのお父さんが立ち話をしていました(^^

今日はこの暑さということもあり、
売り上げ的にはかなり苦戦していたようなので
もし明日お時間ある方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

一応、商品を紹介しておきますね。



↑がダイチさんの漢方和牛の牛串&あらびきフランク。
(人気商品の肉まんもありますよ!)




↑は笹蒲鉾焼きと、志津川のタコ串。




そして、石巻直送の新鮮魚介類の炭火焼です!

いずれも自信を持ってオススメできるものばかりですね(^^


日陰で涼んでジャズを聞きながらビールを飲み、
そして、宮城の美味しい食材をほおばる。。。
いやぁ、絶対良いと思いますよ!!!

そういえば錦町でオクトーバーフェスティバルもやってますので
合わせてハシゴしてみるというのもいいかもしれませんね☆

では、楽しい日曜日をお過ごしください!(^^)/

  


Posted by やまだ@宮城 at 07:34Comments(0)

2010年06月12日

6月生まれのバースディナイト!


昨夜はファイブブリッジの月例交流会も兼ねた
6月生まれのバースディナイトでした!!


バースディナイトも2年目に入ったということで
料理を少し改善しようということで色々とトライアル。

今回はご近所にあるTAMAさんに畠山さんが依頼。
(お母さんの美味しい定食が食べれるお店だそうです)



ババーンと迫力ありますね☆
やはりスーパーのお惣菜よりテンション上がります(^^;


さて今回は、6月の誕生日人の一人ということで
志津川の老舗蒲鉾店「及善商店」の善弥さんが参加!
(ちょうど翌日がイベント出店で前乗りだったとのこと)





しっかりと夏のギフトカタログをもってくるあたり
さすが商売人です☆(こういうの意外と大事ですよね)


ところで、6月の誕生日人はすっごい多かったんです!



ファイブブリッジに関連のある人を書き出しただけで
こんなになっちゃいましたっ。

実際昨夜来てくれたのは、赤線引いた人だけですが
それにしても多いですよね~。


そんなこともあって、
昨日はかなりの大勢の方々にご参加いただけました。



僕は所用があったために、途中で帰ってしまったのですが
2次会も含めて遅くまで盛り上がったようです。
(最後はグダグダだったという噂も聞きましたが ^^;)


バースディナイトは来月ももちろんやりますので
次回7月の誕生日人の方は早めに名乗りでてくださいね!

  


Posted by やまだ@宮城 at 22:19Comments(0)

2010年06月11日

「マインパークでマイ酒熟成バスツアー」参加レポ(その2)


先週日曜に参加した栗原バスツアーの参加レポ第2弾です!

※第1弾は↓こちらをご覧ください。
 http://yamada.da-te.jp/e338489.html


綿屋で酒蔵見学&お酒を調達した後は、
メイン会場である細倉マインパークへ移動しました。





マインパーク職員の菅原さんの挨拶&説明があり、
みんなで一列になってズンズンと鉱山跡に入っていきます。

※細倉マインパークについては、過去に行ったときのレポをどうぞ。
 http://yamada.da-te.jp/e144597.html


途中に神社があり、そこでまずは参拝。







そのすぐ脇に古酒蔵があるのですが、こっちはすでに
いっぱいになので少し奥の別の古酒蔵に移動します。


↓ここで、一人ずつ古酒を預けていきます。



記念撮影もそれぞれ一枚パシャリ☆と(^^


ちなみに僕は、上杉・池田酒店で日本酒をチョイスしました。
(↓池田さん、変な顔になってますが、本当はもっとイケメンです ^^;)



美里町の黄金澤と、加美町の田林を四合瓶で一本ずつ。

いやぁ、一年後にどういう風になってるのか楽しみで
今からちょっとワクワクしますよね~。



さて、無事にお酒を古酒蔵に預けたあとは
みんなで昼食をとりながら交流会を行いました。

マインパーク内にある地産地消のお店「かぁちゃんレストラン」です。
(この日は大人数だったので別館にて)

※かぁちゃんレストランも過去レポがあるのでどうぞ。
 http://yamada.da-te.jp/e145009.html



↑が2列分、さすが40人だとすごい人数になりますね。


こちらがこの日のお弁当です。

あとで説明ありましたが、この日に取れたばかりの食材など
地元・栗原のものをふんだん使っています。美味しそう~☆





名物のはっと汁ももちろん付いてました。
これ、素朴なお味で好きなんですよね~(^^


そしてそして、お弁当だけでないのが、このツアー!

交流会には綿屋さんと、萩野酒造さんの2つの蔵元さんも
ご参加されまして、直接お酒を出していただきました。





綿屋・三浦社長に、萩野酒造の曜平さん。
銘柄もそれぞれ2~3種類くらいなので、目移りしますね(^^


お昼から日本酒なんて贅沢な気分です☆



しかも、一杯300円の限りなく原価に近い価格での提供。
美味しいので、ついつい酒が進んでしまいました。。。(^^;


ステージの方もかなりボリューム満点でした。



まずは、主催者おっかぁからの挨拶があり、


お忙しい中、栗原市長も駆けつけていただき、



なんと市長に「いただきます」のご発声をしてもらいました(^^;
(畠山さんの名進行っぷりが出てましたね~)


その後は、栗原市田園観光課の今野さんや、





細倉マインパークの小山館長さんからもご挨拶。


さらには、もちろん蔵元さんからも!



萩の鶴・日輪田を作っている萩野酒造の曜平さん。




綿屋の三浦社長。贅沢なメンバーでしたね~。


そして、なんと言っても、この方!



かぁちゃんレストランのたみちゃん!!

地元をなんとかしたいとの思いから仲間10人で
このお店を立ち上げたときの話をしていただきました。
いやぁ、いいお話きけました。


さらに、デザートとして登場したのは、
みなさんご存知、ぷりん家の浜口竜平さんです!!



一参加者として参加されていた竜平さんが
参加者のためにプリンを提供してくださいました☆(^^)/


しかも、宮城の素材で作ったプリンと、
岩手の素材で作ったプリンを2種類食べ比べ!!



同じプリンなのに、こんなに味わい・食感が変わるのかと
驚きながらも、大変美味しくいただきました。


さて、そんなカンジで交流会も賑やかだったので
あっという間に時間が終了し、バスに乗り込みます。

次は、花山村の震災跡地を見学です。





途中、加藤さんのご説明を聞きながら震災の様子を目で確認。
ニュースではよく見ていましたが、なかなか現地を見ることは
ないので、これも貴重な機会になりましたね。


こちらは作業中の方が土砂崩れで亡くなった現場です。



災害の大きさが一目瞭然で感じられますね。
(木が完全にナナメになって立ってるの分かりますかね?)

このツアーの趣旨が栗原応援!というところなので
こういう現場も見れたのでよかったですね。


そして、最後は、直売所「あやめの里」に立ち寄り。





通常は早いうちに食材も売り切れてしまうところを
この日は特別に、このツアーのために、午後ももう一度
食材を入荷してくださったんだそうですっ。

みなさん、色々と買い込んでましたね(^^


マインパークから参加の三浦社長、曜平さんはここでお別れ。
最後、それぞれご挨拶をいただきました。
(お二人とも、お忙しいところありがとうございました)





今度、栗原の酒蔵さんが協力して、栗原でお酒の会を
開催することになるそうです。それも楽しみですねっ。


ということで、そのまま仙台への帰路に着いたのでした。

いやぁ、お腹も心もいっぱい大満足のツアーでしたね。
先日の蔵王ツアーもそうでしたが、今回の栗原ツアーも
たくさんの「人」にお会いできたのがよかったですね。

観光スポットを回るのもいいですが、
現地のどういう人に会って、どういう話を聞いた、という
体験が一番心に残るなぁとしみじみ思います。

栗原の人たちに対しても、40人という大勢の人たちで
目に見える形で訪れることができたので、栗原応援、
という意味でも少しは貢献できたのではないでしょうか。

これも、おっかぁはじめ、みなさんの苦労の賜物ですね。
良い機会を与えてくださって、どうもありがとうございました。


ちなみにこの栗原ツアーは、一年後に古酒をとりにいって、
そのまま現地で古酒を味わおうという企画もあるので
そういうのがすごく斬新でステキですよね~。

ぜひ一年後、参加して栗原を訪れたいと思います!



※↑は古酒を預けるともらえるチケットです。


  


Posted by やまだ@宮城 at 07:08Comments(5)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ