2010年08月31日

オジーノ・カリーヤさんのキャンドルナイト(告知)


本来は鳴子・岩出山ツアーレポの続きを書くところですが
ちょっとタイムリーなネタがあるのでそっちの方を書きます。
(ツアーレポの方は明日以降で☆)


昨日オジーノ・カリーヤさんのブログを見てみたら、
8月31日の夜(今夜)に、キャンドルナイトというイベントを
やるということを発見しました。
http://blog.livedoor.jp/sendaicurry/archives/51743516.html



店内を真っ暗にしてノウソクで過ごす一晩なんだそうです。
また、この夜だけのスペシャルなメニューも用意をしているとか。
(その他にも秘密の仕掛けがイロイロ?!)

いやぁ、なんかロマンチックな企画でいいですよね!?
あのお店の雰囲気とロウソクというのは、絶対マッチして、
ステキな空間が生まれるでしょうね~☆

ただ、すっごい魅力的な企画なので行ってみたいのですが、
今夜はちょっと行けなそうで、非常に残念なのです。。。(><)


で、その代わりではないですが、
よく考えたら1週間以上行ってなかったので
昨日の夜にオジーノさんに行ってきました。



↑は、オジーノカレーに温野菜トッピングで☆

これ、僕の最近のお気に入りです。
夏野菜の甘み・旨みがカレーにめちゃ合いますよ(^^)b


そして、店主・中村さんとこの企画のことを話してたら、
実はこんな遊びを用意してまして、、、と一枚の紙を。



おおお!

お客さんに楽しんでもらおう、ということで
遊び心満載の仕掛けを準備しているようですっ!!!
(詳細はお店に行った人だけの秘密にしておきますね)


「こういうことをお店でやりたかったんです」と中村さん。

あのお店の雰囲気だからこそ、オジーノだからこその
企画が今後も色々と期待できそうで楽しみですね。

長時間のカレーの仕込みをしながら、中村さんは
こういうことに考えを巡らせているんでしょうね(^^
その一端が見れたような気がしました。


ということで、もし今晩空いている人は、
オジーノ・カリーヤさんに行ってみてはどうでしょうか?!
きっと楽しい夜が過ごせると思いますよ☆


そうそう、余談ですが、
オジーノさんの棚を見てみると新しいものがありました。





ガラスの瓶。。。クッキー?と思ってみてみたら、


なんと、オジーノさん特製のカレー粉でした!
(「O&G社」と書いてあるところは中村さんの遊び心☆)



一袋たったの150円。安っ。
思わず買ってしまいましたが、並べたの昨日からだったそうで
僕が一番目のお客さんだったそうです。(ヤッター!)

いつもあるわけじゃなく、あるときにある、という商品らしいので
気になる人は早めに行って買うことをオススメします。

いやぁ、オジーノ・カリーヤさんに行くと毎回ちょっとずつ
何かが変わってたりと、そんな楽しみがあって良いですね。


※オジーノ・カリーヤさんの過去記事はこちら↓
 http://yamada.da-te.jp/e354605.html

※食べログ(オジーノ・カリーヤ)
 http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4010607/

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:39Comments(0)

2010年08月30日

「鳴子・岩出山“ひとツーリズムツアー”レポ①


8月28日~29日の2日間にわたり行われた、
鳴子・岩出山“ひとツーリズム”ツアー。
http://yamada.da-te.jp/e363335.html

鳴子・岩出山の魅力的な人を巡り、その人の生き様に
触れようというコンセプトで行われたツアーの様子を
数回に分けてレポしていきたいと思いますっ!


まずは、仙台駅東口からスタート!

朝8時過ぎに待ち合わせ場所に集合すると、、、



ナルコリンが自作のボードを掲げてお出迎え☆
わざわざ鳴子からバスに乗ってきてくれました(^^


参加者が続々と集合し、バスに乗り込みます。



さぁ、2日間の濃いツアーが始まりますよ!!出発!



バスガイド&司会は、いつものごとく畠山さん。



この手の役割にはホントにすごい才能を発揮するんでよね。
(たまに、面倒な絡みがあるところもご愛嬌 ^^;)


まずは、ツアーガイド役のナルコリンから、



2日間の行程についての説明。
すべての行程を綿密に取材してるのが分かりますね。


バスから参加のみなさんです。





蔵王ツアーにも参加した人あり、初めての人もあり。
また、なんと東京から参加の人もいましたよ!!
(ちょうど東鳴子に行く用事と行程があったので ^^)


畠山さんから、ひとツーリズムの概念についてのお話。



東北生活文化学園大学高校の生徒さんたちが作った
プレゼン資料を使っての説明です。
http://yamada.da-te.jp/d2010-08-10.html
(なんと29日が観光甲子園全国大会の当日なんです!)


そして、予定通り10時前に岩出山に到着しました。







少し岩出山の町を歩きながら、最初の目的地に向かいます。
岩出山の町並みも雰囲気があってステキなんですよね~。


で、その途中でいきなりの立ち寄り(^^;





14代・292年続いているという、酒まんじゅうのお店です。
http://www.hanayama-manjyuu.jp/

ふっくら暖かくて美味しいおまんじゅうでしたね☆


そして、最初の目的地である「ひとつぶ堂」さんに到着!
http://hitotsubu-do.petit.cc/



もう一人のコーディネータ、ふたば・佐藤喜則さんをはじめ、
仙台から自家用車で参加の人たちもここから合流です。


こちらが店主・福原亜矢子さんです。



この日はお休みの予定だったのですが、
このツアーのために特別に開けてくださったんだそうです。


福原さんの開店までの経緯やお店づくりへの思いなど
色々とお話いただきました。





元々、ものづくりが好きで大学でチェンソーとノミを使って
彫刻などをつくっていたという福原さん。

その対象がパン作りに移っていき、カフェで働くようになり、
昨年の1月に独立して現在のお店を開店させたんだそうです。
とにかく丸めることが好きで、その中でたまたまその対象が
パンになったんだ、との話がおもしろかったですね(^^


お店の中がとってもステキな空間なのですが
ここは、おばあちゃんの農機具屋だった建物を改装して
元々、家にあったものを持ってきて作っているんだそうです。

また、逆にお客さんが、このお店に合うと思って、、と
持ってきてくれたり、というものもあるんだとか。
正にお客さんとともに作っているお店でもあるんですね。







お店にはパンだけでなく、お知り合いの作家さんの作品なども
展示されていて、それがまたお店の雰囲気とマッチしてます。


↓は福原さんが大学時代に作ったという椅子。



座りたくなるアフォーダンス性がありますね☆


レーズンからできる自家製酵母と国産小麦で作ったパンは
ずっしりモチモチとしていて、地元の人はもちろん、遠くからも
買いに来てくれる人がいて、午前に売り切れることもあるとか。





とはいえ、売れるからといって拡大に走るのではなく、
自分が1日に作れるだけの量に集中して作っていきたい、
そして、お客さんと対面してのコミュニケーションを大事にしながら
お店を続けていきたい、とのことでした。


いやぁ、柔らかい人柄ながらも非常に芯の通った方でした。
パンももちろん美味しいのですが、それ以上に福原さんと
会って話をするために来店する人が多いんでしょうね。



バスの中で食べたパンも、福原さんの想いを聞いた後なので
より美味しく感じましたね☆

1箇所目から非常に満足の時間が過ごせました!


いきなり長くなってしまったので(^^;
続きはまた明日以降にレポしていきますねー。乞うご期待!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:55Comments(3)

2010年08月29日

鳴子・岩出山ツアー、終了しました!


2日間にわたる、非常に濃い内容のツアー、
無事終了することができました!

いやぁ、ホントに密度濃すぎて、
後から記録に起こすのが大変ですっ(^^;

まず明日以降でアップしていきますので
少々お待ちくださいね。

2日間、リアルタイムでアップしてましたので
雰囲気は↓で感じていただけるかと思います☆
http://fivebridgeblog.da-te.jp/



コーディネータ役のナルコリン、佐藤さん、
本当にどうもありがとうございました!!

  

Posted by やまだ@宮城 at 20:26Comments(0)

2010年08月28日

「鳴子・岩出山“ひとツーリズム”ツアー」に行ってきます!


さぁ、いよいよやってきました!

今日明日は「鳴子・岩出山“ひとツーリズム”ツアー」。
楽しい面々とともに鳴子・岩出山の魅力的な人々と
その人の生き様を巡る旅にをしてきますっ!

5月の「蔵王“食・ひと”回廊ツアー」に続く、
“ひとツーリズム”の第2弾としての今回のツアーは
ナルコリンと、ふたば・佐藤さんにコーディネータとして
ご活躍いただいてます。

いやぁ、今回も濃い2日間になりそうで楽しみです☆


2日間の様子は、ファイブブリッジブログで
リアルタイム更新していきますので、行けない人も
ぜひたまにチェックしてみてくださいっ!
http://fivebridgeblog.da-te.jp/

※今回は屋台ではないので、ちゃんと更新します!(^^;


(以下、ツアー詳細)


『鳴子・岩出山“ひとツーリズム”ツアー』

◆企画概要
鳴子・岩出山エリアの「食」に関わる「ひと」を巡るツアーです。
生産の現場を訪ね、生産者の方から食材に込められた思い・こだわりなど
を直接聞くことで、鳴子・岩出山にある食材をはじめとした地域資源と、
その背景にある「ひと」を深く知ることができます。

2日間のツアーガイドとして、地場の野菜を美味しく料理するお店
「ビックスター鳴子味庵」のナルコリンこと、大澤英里子さんと、
岩出山でこだわりのトマトを生産する、若手生産者団体「ふたば」代表の
佐藤善則さんにご案内いただきます。

1日目の夜は、ツアー参加者と、大崎エリアのメンバーが一緒になって
大崎の肉・卵・野菜を使った手づくりBBQを行い、懇親を深めます。


◆開催日時  平成22年8月28日(土)~29日(日)

◆ツアー行程(予定)
≪1日日≫
8:20        仙台駅集合
8:30~10:00  移動
10:00~10:15  岩出山の噂のパン屋「ひとつぶ堂」さん
10:30~      「ふたば会」佐藤喜則さん(トマトハウス見学)
11:40~12:40  「ふたば会」氏家直子ちゃん(パプリカハウス見学)
12:55~13:55  昼食(キッチン城山さん)
14:10~15:10  たまご屋さん「ふるさと地鶏の会」彦坂さん(鶏舎見学)
15:25~16:25  よっちゃん農場さん見学(なんばん)
16:40~17:40  トマトの神様・高橋ひろしさん(トマト・きゅうり見学)
18:00        ∞チェックイン∞(こはく湯の宿「中鉢旅館」さんに宿泊)
19:00~21:00  大崎のお肉・たまご・ふたばちゃんのお野菜でBBQ
21:00~23:00  食・人交流サロンin naruko(大懇親会)

≪2日日≫
8:00~ 9:00  朝食
9:20~10:20  ブルーべリーつみとり園・遊佐守さん(つみとり体験)
10:35~11:35  鳴子温泉の足湯と手湯めぐり&温泉街散策
11:45~12:45  最年少こけし職人・柿沢さ(工房でこけしの絵付け体験)
13:00~14:00  昼食(ビックスター鳴子味庵で「ゆきむすび」を使ったお野菜ランチ)
14:00~15:00  鳴子の自然に触れよう☆「風の道」お散歩♪
15:00~16:00  「やまふところの宿 みやま」板垣さん(ステキなサロンでお話)
16:15~16:30  「あ・ら伊達な道の駅」お買い物
16:30~18:00  移動~仙台で解散

※飛び入りで途中合流したい方は個別に直接ご連絡ください。

  


Posted by やまだ@宮城 at 07:09Comments(0)

2010年08月27日

はちやの餃子食堂(○はち)オープンしました!


塩竈で餃子40年の老舗・蜂屋食品の4代目、
蜂屋さんが昨日、はちやの餃子食堂をオープンしました!!

◎はちやの餃子
 http://www.hachiya-foods.co.jp/


といっても、実店舗をオープンしたのではありません!

毎週木曜日に畠山さんがシェアカフェにて開催している
「○はた」とコラボし、第4木曜は、蜂屋の餃子食堂「○はち」
として今後やっていくことになったんですっ!(パチパチパチ☆)

なぜそういうことをやろうとしたかということなんですが、
これまで卸を主体としてビジネスをしてきた蜂屋食品が
「蜂屋ブランド」を築きながら餃子を販売していくために
近い将来に直営の餃子食堂をオープンさせることを見据えた
ファーストステップとしてのチャレンジなんですね。


ということで、記念すべき第1回目の様子をレポします!

まずシェアカフェが入ってる建物の1階入り口には、



おお!ちゃんと「はちや食堂」の看板が出てましたね☆


さらに、3Fのシェアカフェ入り口には、暖簾が!!



いやぁ、これはイイですね!雰囲気出るなぁ。
(シェアカフェ・りえさんのナイスセンス☆)


19時オープンのちょっと前にお店に着いたのですが
まだ準備をあたふたとやっている状態でした。



厨房で下準備をする蜂屋さん。
包丁を使う姿はまだちょっと不慣れな様子でしょうか(^^


こちらが本日のメニューです。





今回は、はちやの餃子、まんまる餃子(水餃子)、
ごはん、スープ、きゃべつ、きゅうりの漬物などなど付いて
はちやの餃子定食1000円、というメニューになります。


そろそろオープンという段階で打ち合わせが始まります。



蜂屋さんに、○はたマスター・畠山さん、
そして、心強い助っ人、○はたのマドンナ・ゆきのさんです。


さぁ、ではいよいよ、餃子を焼き始めますっ!







ホットプレートにズラリと餃子を並べて一気に焼きます。
いやぁ、目の前で見れるのもいいものですね☆


おっと、こちらは、、、お子さんを連れてお越しのおっかぁ。



お腹を空かせて、楽しみに待っているの図です(^^


待っている間は、店主・蜂屋さんによるトーク!
ただ食べるだけでない、このお客さんとのコミュニケーションが
この○はたで行う餃子食堂のポイントなんですねっ。



蜂屋流餃子のたれの黄金比率や、
餃子に使われる豚肉、キャベツへのこだわりなどなど。

まだまだトークには慣れてませんが
そこは今後回数を重ねるごとに変わってくるでしょう!?
それを見ていくのが来店の楽しみの一つといえますね☆


大体ホットプレートで8分(はちやだけに!)で焼き上がり!



もう餃子の美味しそうな匂いが漂って、たまりませ~ん。。。


さぁ、こちらがお待ちかねの、はちやの餃子です!



こんがり美味しそうに焼けてますっ!(^^)b

いやぁ、、、旨いっ!!
これまで何度も食べてるんですが、やっぱり美味しい!
焼きたてを食べれる嬉しさもありますね。



はちやの餃子はビールにも合うし、ご飯も進みますよ☆


そして、こちらが、まんまる餃子です。
水餃子をゆずぽん酢しょうゆをかけていただきます。





ニンニクを使わず、ニラを利かせているのがポイント。
これもジュージーで美味しいですね~(><)b


ちなみに、今回の醤油とゆずぽん酢は、



大河原の玉松味噌醤油さんのものを使用!
調味料も地場のものにこだわるのはステキですっ。


あとは、これに、スープと、




蜂屋のお母さん特製きゅうりの漬物と、




キャベツが付きます。



キャベツは塩とごま油をあえてシンプルに。

このキャベツは蜂屋さんの餃子に使われているものと同じもの。
寒玉系で、水分が少なく、固めで甘みのあるものを選んでいるとのこと。

今の時期は群馬産のを使用していますが
冬になると、県内加美町産のキャベツになるんだそうです。


お客さんも満足気な表情で餃子を楽しんでいますね(^^





カウンターもいっぱいで、いいカンジで盛り上がってます。


コミュニティレストランなので、ただ食べるだけなく、
トークやお客さんとのコミュニケーションが重要なんですね。





がんばれ、蜂屋さん!!!


逆にお客さんからも、蜂屋さんの餃子や
今後どういう店にしていってほしいかなどの意見を
色々と言ってもらうことができます。





蜂屋さんの真似が得意な津田くん。
腸の調子が悪いにも関わらず、遅れて駆けつけてくれました(^^


飲食の大先輩である、井戸沼さんや、





ねの吉・星野さんからもアドバイス。
いやぁ、こういうのはありがたいですよね~。


最後に、蜂屋さんからご挨拶。



今後の抱負・決意について語ってくださいました。


これから毎月定例でやっていく、はちやの餃子食堂。
回を重ねる毎にどういう変化が起こっていくのか楽しみに
みんなで応援していきたいですね!!

これから第4木曜を定例として行っていく予定なので
ぜひ次回のご来店お待ちしてます☆

※ただし、来月は第4木曜が祝日なので
 翌週とかにスライドするかと思います。。。(^^;


いやぁ、それにしても、昨日は好きなはちやの餃子を
思う存分食べることができてかなり幸せでしたっ。

たぶん20個近く食べたような気がしますね。へへへ。



餃子好きの蔵王・平間さんも、大満足の表情でした☆
(ただ酔っ払ってるだけにも見える!?)


  


Posted by やまだ@宮城 at 07:05Comments(0)

2010年08月26日

一流の違い


昨夜は、とある目的の会場を探すため、国分町界隈で
3軒ほどお店をハシゴして歩いてたんですが、
そしたら、その3軒目に行ったお店がめちゃくちゃ良かった!

カウンター奥にいるバーデンダー兼店長みたいな人が
とにかく素晴らしすぎなんですっ。

立ち振る舞い・所作だけで、あぁ、この人一流だなぁ、と。
もうホントに一瞬で分かっちゃうんですよね。

こちらの雰囲気・会話を絶妙に読み取って、さりげなく
フォローを入れてくるコミュニケーション力の高さ!
これは体感するものなので、口では上手く言えませんが
とにかく押し引きのあんばいがまたいいんですよね~。

他のスタッフさんとの連携も実に小気味よく、
そのおかげでお店全体の空気がとってもよいカンジ☆
(飲み物も、お料理も、もちろんグッド!)


一流の人は普通の人とこれだけ圧倒的な違いがあるんだ
ということをしみじみ実感しちゃいましたね。
いやぁ、勉強になりました。


今回の目的の会場に使うかどうかは分かりませんが
このお店には絶対また行きたいと思います。

いやぁ、ホントに良いお店にめぐり合えてラッキー☆

このブログでもそのうち紹介すると思いますので
楽しみにしていてくださいね!!

  

Posted by やまだ@宮城 at 06:43Comments(0)

2010年08月25日

宮城の加工食品をモニターしてみませんか?


昨日は宿直の仕事だったので、職場にお泊りでした。

宿直室には、窓がないのですが、空調がなんとか入ってて
それなりに快適でしたし、お酒も飲まず、早めに寝たので
健康的な生活で身体にはよかったかもしれませんね(^^;


さて、今日は一つおもしろい情報を!

宮城県の食産業振興課というところで、
商品モニターを募集しています。
http://www.pref.miyagi.jp/syokushin/s-brand/supporter/supporter.htm

この商品モニターは、県内の食品メーカーさんの商品を試食し
その意見・感想などをアンケートで答えるというものです。

特に報酬などはないのですが、商品モニターに選ばれれば
無料で10くらいの商品が送られてくるので、様々な加工食品を
試すことができる、というメリットがあります。

また、普段生活している中で、県内の食品メーカー&商品に
意識して触れる機会って意外とないかと思いますので
「県内にはこういう食品メーカーがあったのか!!」という
新たな発見もきっとあることと思います☆

さらに、今回のモニターさんには、できれば、
自身のブログなどで商品のことを積極的に発信してくれるような、
宮城の食の応援団のような人になってほしい、ということなので
もしこれ読んでピンときた方はぜひ応募してみてはどうでしょう?!
(応募多数の場合は抽選になるそうなので、ご了承ください)


詳しくは、ふらっとでも紹介されているのでご覧ください☆
http://flat.kahoku.co.jp/s/shoku/kGCVbB6mp7zqwiH5DJRa


  

Posted by やまだ@宮城 at 12:49Comments(0)リアルタイム更新

2010年08月24日

仙台夏の陣 真夏の純米・燗酒の会 ~真夏の“鶴”の饗宴~


流れに流れて遅くなってしまいましたが、
先日8月15日にエルパークにて開催された
「仙台夏の陣 真夏の純米・燗酒の会 ~真夏の“鶴”の饗宴~」
の様子をレポートしたいと思いますっ!


このイベントは上杉の池田酒店・池田さん主催による、
真夏の、しかも、お盆の真っ只中に、真っ昼間から集まって
燗酒と料理のマリアージュを楽しむという、変態的な企画です(^^;

※イベントの告知チラシは↓
 http://ikesake.blog91.fc2.com/blog-entry-94.html

※昨年も開催された同イベントの様子は↓
 http://yamada.da-te.jp/e198028.html

蔵元と料理人のマリアージュ、ということだけでも十分すごいのですが
池田さんの「今年はぜひ生産者も絡めてやりたい!」という思いにより、
蔵元と料理人に、生産者が新たに加わって、よりパワーアップしての
今年の開催となりました。
(しかも、蔵元も、広島「竹鶴」と、宮城「萩の鶴」の2つ!)

※ちなみに、山田は、一参加者としての参加だったのですが、
 食・人交流サロンなどのつながりを通じて、生産者の方々への声がけなど
 をお手伝いさせていただいたため、より主催者寄りの立ち位置になり、
 結果、当日も裏方もお手伝いしちゃってました(^^;


さて、では、当日の様子をお伝えしますが、
すでに色んな方がブログに書いているので
ちょっと裏方視点も入れつつレポしてみたいと思います☆


会は11時半からのスタートですが、会場準備などがあるので、
スタッフの人たちは9時にエルパークに集合です。



↑は食のアトリエ(調理実習室)。
ここで料理人さんたちが調理・配膳の準備などを行います。


↓は、本会場である和室。





座布団やテーブルを並べて、素早く会場のセッティング。
(準備スタートが遅れ、ちょっとアセアセ。。。)


蔵元のお二人と、お燗番のお二人が揃ったところで
池田さんとの打ち合わせが始まり、




そして、料理人さんの準備が出来次第、順次試食を行います。
(料理人さんから、料理の説明を受けながら)





どのお酒を、どの温度帯で合わせるかを即興で決めていくんです。
これがすごいですよね~。さすがプロの皆さんですね!



さて、なんとか準備が整ったところで、会が開始となります。

まずは主催者・池田さんからのご挨拶!



お盆の真っただ中に、参加者なんと40名超!
いやぁ、皆さん、相当の変態度合いですねっ(^^;


そして、この会のメインゲストである蔵元のお二人をご紹介。



広島「竹鶴」の敏夫さんと、宮城・栗原「萩の鶴」の曜平さんです。
(逆光のため、見えにくくてすいません。。。)


まずは日本酒セミナーということで
お二人からそれぞれ日本酒業界や、自社の酒づくりについて
30分ずつほどでお話をいただきました。







参加者の皆さん、真剣にメモされてましたね~。


ここら辺のセミナーの中身については僕が書くよりも
日本酒に詳しい方がすでにがっちり書いてますので
他の参加者の方のブログをぜひご覧ください(^^;
⇒「Myu's BAR
⇒「おっかぁの食ネタ一直線
⇒「一日一献


ということで、日本酒セミナー終了後は、休憩をはさんで
いよいよマリアージュのスタートです!!!





手元には、池田さんのお父さん手書きよるお品書き。
これを見ただけで、ワクワクドキドキしちゃいますね~。


さぁ、では、一品目は、Gabu・山蔭さん。





「かぐや姫のリゾットサラダ仕立て」

こちらのお米は、白石・竹鶏ファームさんが
契約栽培で作ってもらっているお米「かぐや姫米」
を使って作っています。

いやぁ、いきなり、お料理とお酒の相性が
ズバっときましたね~。。。うま~い!!


萩の鶴・曜平さんからこの料理に合わせたお酒の説明があり、
(なぜ、この料理に、この酒のこの温度帯を合わせたか等)




食材については生産者として、竹鶏ファームのこせがれ、
志村竜生くんが説明をする、といった流れになります。



1品について、料理人、蔵元、生産者の3者が語る、
いやぁ、贅沢な構成ですね!!


さて、2品目は、
百人屋国分屋台・田口さんによる「パプリカ de 彩々豆腐」。
(田口さんは残念ながらお料理のみの参加)



これは、ふたば・氏家直子さん(岩出山)の無農薬&土耕で育てた
パプリカを使い、クリームチーズと合わせて作ったお豆腐です。


そして、一緒に出たのが、おなじみ、北仙台のしんさんによる
「氏家さんの小葱ひたし 竹鶏温玉蔵王ハーブ味噌と」



これには、涌谷・氏家農場さんの小ねぎと、
白石・竹鶏ファームさんの温泉卵、さらには、
鶏肉味噌には、蔵王・ひらきゅうさんのハーブが
使用されており、生産者てんこ盛りのすごい一品です!


さすが、とことん生産者の食材を使うあたりは
すべて現場を見ているしんさんならではですね~。





お料理も、小ねぎをそのまま食べて味わい、
温泉卵を絡めて味わい、ハーブ味噌をつけて味わい、
さらには、全部混ぜて味わいと、
ひと品で何度も美味しく食べさせるあたりも、
しんさんのならではの真骨頂ですね☆


このお料理には、竹鶴のお酒を合わせます。





こうやって、2つの蔵元が交互にお酒を合わせていきます。


そして、もちろん、この料理に関しても、
生産者からそれぞれ自己紹介&説明がありました。



氏家農場・氏家靖裕さん。
http://www.ujiie-farm.com/




竹鶏ファーム・志村竜生くん。
http://www.taketori-monogatari.com/




グリーンアトリエひらきゅう・平間拓也さん。
http://www.hirakyu.co.jp/


参加者の人たちも、お酒&お料理を楽しみながらも、
料理人&生産者のお話を聞いたり、





配られた資料に目を通したりと真剣ですね☆


蔵元さんや料理人さんは、



参加者のみなさんが料理を食べている間は、
席を回って歩き、参加者の方々との交流を深めます。



さて、では3品目は、
鉄板焼と創作料理のお店「HONA」の安藤さん。
(20代とまだ若い料理人さんです!)







「仙台野菜の冷やし鉢」

大崎市を中心にした若手生産者グループ「ふたば」の
野菜をふんだんに使った色鮮やかな一品。

あんかけに竹鶏ファームでとったダシを使っていて、
すごく優しく美味しいお味でした!


そして、ここで登場、ふたばのリーダー・佐藤さん。
http://www.futaba-farmers.com/web/



20代中心の若手生産者グループをまとめるアツい男です☆


では、一旦、裏方や会場の様子に目を向けて見てみましょう!

調理室では、



ナルコリンや、池田さんの奥さんが洗いものしたり、




しんさんが次のお料理の準備をしています。


そして、蔵王からわざわざ参加の佐々木シェフ!



いやぁ、やっぱり立ち姿がサマになってますね~。


本会場脇の小部屋では、
お燗番サポート・陸女寿司のあきこさんがお酒の準備中。



着物姿がこれまたステキです☆


池田さん、曜平さんは、参加者の様子を気にしつつ、



とりあえず、ピース!(^^)v


参加者の方々は、



お料理の合間には、席も適度に移動しつつ、
参加者同士の交流も図ってましたね。


おっかぁは、おニューのカメラでウッフン♪





参加者同士でカメラを見せ合ったりしてる姿も
和気あいあいとしてて、いいですね!


さぁ、ではお料理の方に戻りますね!

4品目は、蔵王から参加の、アトリエデリス・佐々木シェフ。



「地域の食材を背負って発信するのが私の使命です」と語る、
蔵王の食・蔵王の地域の中核的存在です。


そんな佐々木シェフが作ったお料理は、



「漢方和牛のラグー風味 ニンニクピューレソース」

サラリと舌で溶ける脂が特徴の漢方牛と、
他の食材から出るダシが絡んだソースはまさに絶品!

ソースを惜しみながら、舐めるように食べちゃいました(^^;


そして、漢方牛といったら、この人がしゃべります!



ダイチ・鈴木さん。
http://www.kanpogyu-daichi.co.jp/index.html

自身の食材・漢方牛にとことん惚れ込んだ鈴木さんの語りは
聞く人をものすごくひきつけるんですよね~。



そして、5品目は、ふたたび、北仙台・しんさんが登板。







「ホヤの冷や汁 白石もろきゅうりとかぐや姫を添えて」

いやぁ、ホヤの冷や汁というのは、ほとんどの参加者の人が
初めての体験だったのではないでしょうか。



ものすごく深みのある味で、なんとも口では表現が
できませんね~。。。もう、これ、めちゃくちゃ美味しい!


ほやオヤジこと、三陸オーシャン・木村さんも、
さすがにこの料理には驚きを隠せなかったようですね☆
http://www.sanrikuocean.com/





↑の笑顔で、ほやについてお話をされてました(^^


さて、ホヤも注目ですが、このきゅうりにも要注目です!



白石が日本一の生産量を誇るもろきゅうりの生産者、
キューリ歩人こと、大庭さん!
http://ameblo.jp/delsoul1208/


水分が重要なきゅうりとのことで、このきゅうりは
当日の朝獲りしたものを使用してましたっ。

一旦、きゅうりを半分から折って、その断面を
もう一度合わせてください、とキューリ歩人。





すると、あら不思議。
きゅうりがピタリとくっつきます!!

これは、新鮮で水分を豊富に含んだきゅうりだからこそ
できる技なんだそうです。

キューリ歩人のプレゼン力も素晴らしいですね~。


このほやの冷や汁の中に、かぐや姫のプチ焼おにぎりを入れ
まさに冷や汁のように食べてもよし、と。



しんさん、アッパレ☆


さぁ、最後、6品目は、なんと鳴子から来ました!
「ビックスター鳴子味庵」のナルコリン☆



「蔵王ハーブミントのパンナコッタ 岩出山トマトシロップ漬け」

平間さんのミントを使って爽やかに、かつ、色鮮やかに☆
これも生産者の食材を取り入れた素晴らしい一品でしたね。
ぜひ鳴子味庵の定番にも入れてほしいです(^^


ナルコリンには、朝早く鳴子から出てきてもらって、
非常に大活躍していただきました。





この会としても、仙台の料理人だけでなく、
蔵王の佐々木シェフ、鳴子のナルコリンの参加があり
その意味でもとても広がりがあったように思いますね!


お燗番をつとめていただいた、一心加減燗のトモさん。



絶妙のタイミングで、確かな温度帯で燗をつける人がいて
こその今回の会なのでありますっ!!
(長い時間、おつかれさまでした!)


ということで、長い時間にわたって開催されたこの会も
以上で終了です!

最後に、料理人さん&生産者さん&蔵元さんをご紹介!







蔵元、料理人、生産者の3者のコラボレーションがあり、そして、
それを楽しみつつ、その楽しみを伝えていく参加者がいて、
非常に良い場が生まれていた気がしますね。

今回のこのイベントは、宮城の食の素晴らしさを発信する、
という意味でも新しいスタイルのイベントとしての可能性を
見せてくれたのかなぁと思いました。

来年以降もぜひ継続&発展していってほしいですねっ。
(僕もできる限りお手伝いをしていきたいです☆)

参加された皆さん、どうもありがとうございました!!


今回の様子は色んな方がブログに書いてくれてますので
ぜひぜひそちらも読んでみてくださいっ!
(色んな人の視点でのレポがあるのは素晴らしいですね!)

http://blog.livedoor.jp/usagi0125/archives/50672932.html
http://my-sweet-memory.blog.so-net.ne.jp/2010-08-16
http://hirakyu.exblog.jp/11750171/
http://blog.livedoor.jp/hinomarudannzi/archives/51754644.html

※他のブログレポも見つけたら、随時更新していきます☆

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:43Comments(0)

2010年08月23日

小瀬菜大根の種まきをしてきました。


先週の土曜日は、小野田町の早坂さん宅に行き、
管理栄養士・大河内さんと、北仙台の・しんさんとともに
希少な伝統野菜・小瀬菜大根の種まきをしてきましたので
その様子をお伝えします!!

※小瀬菜大根の取り組みの経緯については、
 以前書いた僕のブログと大河内さんのブログをご覧ください。
 http://yamada.da-te.jp/e353785.html
 http://blog.kahoku.co.jp/shokuweb/kuishinbo/archives/


前日までの涼しい気候からガラっと変わり、
当日は、真夏に逆戻りの猛暑でした。。。

本来、種まきなどの農作業は朝早くやるべきなのでしょうが
イツフェス疲れなどもあり、あまり朝早いと体ももたないので
ちょっと遅めの11時から開始することにしました(^^;


みんな現地集合し、早坂さん宅の畑に行ってみたら
なんとすでに畑は↓のような状態に、、、。



早坂さんが土に肥料が入れて、うねを作るところまで
全部やってくださってました。

いやぁ、何から何まで申し訳ないですね(^^;
来年はきちんとここからお手伝いしないと、、、。


ということでさっそく種まきを開始します!



前回も書きましたが、これが小瀬菜大根の種です。
前年植えた小瀬菜大根からとった種です。
これを受け継いでいくのが大事なことなんですよね。


その種を窪ませた穴に、3つずつ均等感覚で置き、



上から土を少しかぶせて、上からポンと軽く叩きます。
非常に簡単な作業ですね(^^


みんな黙々と作業を行います。



ただ、日が照っているので、たったこれだけでも結構きつい。
農家さんはホントに大変ですよね~。。。


北仙台の料理人・しんさんも早坂さんから教えてもらい、







可愛らしく種まきをしていきます☆


早坂さんはさすがプロだけあって、



種まきのスピードが早いんですよね~。


こちらは、5日前に早坂さんが植えた小瀬菜大根。





3日くらいで芽が出てくるんだそうです。早いですね。
大体1ヶ月くらいで収穫できるようになる、とのことでした。

少し段階的に収穫したいので、全部種まきはせず、
3列くらいは残してきたので、また少し日を空けて、
残りの種まきをしにいく予定です。

いやぁ、どのように育っていくのか楽しみですね!!


種まき終了後、畑のすぐ脇で、ごそごそ探していくと、





大量のみょうがを発見!

みょうがって、にょきっと土から生えてくるんですね。
お恥ずかしながら初めて見たので勉強になりました。


それから、早坂さん宅にお邪魔して小休止。



早坂さんの隣の家がだだっちゃ豆を育てていて
その規格外の豆が大量に出るということで
それをごちそうくださいました。

形は崩れていたり、豆の数が一つだったりしますが
中身は間違いなく美味しい枝豆。
すっごく味が濃くて甘くてびっくりしました。

ただ、これらは市場には出荷できないから、
ほとんどは畑に捨てられるのだそうです。
う~ん、、、もったいないですね。


早坂さんのご好意で、お隣さんから格安で
規格外品を分けてもらってきました。



一箱でたったの1000円。安っ。


とはいえ、この量ですから、びっくりしますね~。



どうやって処理しよう、、、と、しんさん(^^;


てなカンジで午前中の作業が終了したのでした。
メインの目的は小瀬菜大根の作業なのですが、
農家さんのところに通うと色々と勉強になりますね。

さぁ、いよいよ、スタートした小瀬菜大根!
また今後のレポも楽しみにしていてくださいねっ☆


※大河内さんのブログレポもご覧ください。
 http://blog.kahoku.co.jp/shokuweb/kuishinbo/archives/

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:44Comments(0)

2010年08月22日

イツフェス&五橋酒場レポート


先週木金と五橋公園で開催された「イツフェス」と
そのイツフェス内で出店した「五橋酒場」の様子を
画像中心にレポートします!

※イツフェス&五橋酒場の告知は↓
 http://yamada.da-te.jp/e360421.html

※1日目はほとんど画像撮れなかったので
 2日目の画像のみになります。


五橋公園に↓のようにテーブル・椅子をセットし
会場を作っています。
(昼は休憩スペース、夜はビアガーデン☆)





平日なので昼間のお客さんはポツポツですが
お昼時間や午後になると人も増えてきました。
(ここが夜になると超満員になります)


会場内には、五橋周辺の飲食店さんなど地域の人が
屋台を出店しているというのもイツフェスの特徴ですね。









↑は五橋の人気居酒屋「周平」の周平さんです。
イツフェス副実行委員長として、こまめに会場内を見回りながら
裏方としてしっかりと支えていただきました。


移動販売のケータリングカーも、





オジーノ・カリーヤさん、ココペリさんと出店されてました(^^


会場中央のステージでは、



NPOハーベストさんが、ラジオの公開収録をしたり、






様々なアーティストによるバンド演奏があったりと、
非常に楽しい空間が出来ていましたね。
(昼間から酒を飲みながら、のんびり聞く音楽は最高です!)


また、会場内では、子供たちのために、





すいか割りや、流しそーめんなど楽しい企画も満載。
最早この二つはイツフェス恒例ですねっ。


さぁ、では、我らがNPOファイブブリッジで出店しました、
五橋酒場の様子をご紹介します!!













どうです?いいカンジの雰囲気出してるでしょう?!
屋台前に、立ち飲みブースと畳席を用意して
コミュニティ感、にぎわい感を演出しています☆


特に、屋台前の畳スペースは、





男女の語らい場(?)に、昼寝場にと、大活躍でしたね!(^^;


店主・畠山さんは完全に飲み屋のオヤジモードで
昼間っからお酒を楽しんでましたね。
(もちろん僕も昼間から *^^*)





↑は、○たけ・石山さんと2人並んで
なじめ~るを打っているの図です。

石山さんは2日連続で出勤する前に寄って
昼間からお酒を飲んでいってくださいました!


五橋酒場は基本、僕と畠山さんの2人が中心ですが、





毎度おなじみのおっかぁ、○はたマドンナの雪乃さん、理恵さん、
オッサン・佐々木さん、ほやオヤジ・木村さんなど
多くの方にお手伝いいただいたおかげで、無事に2日間、
なんとかお店を回すことができました。
(みなさん、本当にありがとうござました!)


また、北仙台・しんさんや、俺の花道・尾花さんなども



お店オープンの前に寄っていただいて嬉しかったですね☆
(差し入れもありがとうございました!)

その他、イツフェスに遊びに来てくださった多くの皆さんも
どうもありがとうございました!!感謝、感謝です。


そして、夜は18時過ぎから、あっという間に
たくさんの人で公園が賑わい始めますっ!!
(ここからは余裕なく、ほとんど画像撮れず、、、)







このイツフェスの2日間だけは、涼しかったので
みなさんきっと気持ちよく飲めたでしょうね☆


最後のグランドフィナーレは、ポラポラ・海さんの
乾杯を会場全員で大合唱!







最後は、実行委員会スタッフだけでなく、
多くのお客さんも加わって大きな輪ができてました(^^


いやぁ、今年のイツフェスも大成功でしたね!
実行委員のみなさん、本当におつかれさまでした。

ゼロからスタートして4年目のイツフェス、
地域のお祭りとして定着してきたように思いますね。
ぜひ来年以降も継続してやっていってほしいです。

来年もぜひ一緒に盛り上がりましょう!

  


Posted by やまだ@宮城 at 20:33Comments(0)

2010年08月21日

小瀬菜→もろきゅうり→花火


今日は、イツフェスの疲れもそのままに、
朝から小野田町に小瀬菜大根の種植えに、、、




そして、その足で次は白石まで南下し
キューリ歩人のもろきゅうりを見てきましたっ。




で、一旦家に帰ってきて、この後は、
泉区ふるさとまつりに花火を見に行ってきます!


なので、詳細はまた後日書きますね☆

いやぁ、イツフェスもそうだし、ブログに書くことが
多すぎて困っちゃいますね(^^;

  

Posted by やまだ@宮城 at 17:47Comments(0)

2010年08月20日

今日もイツフェスやってます!


イツフェス1日目は無事終了!

いやぁ、リアルタイムでアップするつもりでしたが
意外と準備もバタバタし、いざ夕方からスタートすると
息つくヒマなしで焼き台の前にいたので
画像自体ほとんど撮れませんでした。。。(^^;

一応、撮れた3枚だけ載せておきますね~。
(始まる前と、最後の最後のみ)







では、今日もお待ちしてます!!!

  

Posted by やまだ@宮城 at 09:28Comments(0)

2010年08月19日

これからイツフェス準備です!


今日は涼しい朝ですね!!

初日のイツフェス(宵祭り)は17時スタートですが
もちろん朝から準備作業が始まりますっ。

僕は朝9時に名取・佐々直さんにたこねぎ串を取りに行き、
サトー商会などでトレーや炭など必要なものを買出しし、
ファイブブリッジからテーブル・荷物を搬出して、、、
といったようなカンジで動いてる予定です。

準備風景含め、五橋公園の会場の様子などはできる限り、
ファイブブリッジブログにリアルタイムでアップしていきたいと
思いますので、ぜひチェックしてみてください☆
(見てるだけでなく、ちゃんと会場にも来てねー!)

◎ファイブブリッジブログ
 http://fivebridgeblog.da-te.jp/

では、お待ちしています!!


※先日の純米燗酒の会のレポートをアップしようと思ってたのですが
 画像アップしただけで時間がなくなり、間に合わなそうなので
 また後日(日曜か月曜)にちゃんとアップしようと思いますっ。
 アップを待っていた方、ごめんなさーい!(^^;

  

Posted by やまだ@宮城 at 07:00Comments(0)

2010年08月18日

今週19、20日はイツフェスに行こう!


今週19日(木)、20日(金)は五橋公園で
「イツフェス」というお祭りをやってます!!
http://www.green-bridge.jp/


※クリックして拡大

イツフェスは、三陸おさかな倶楽部の津田くんなどが中心になり、
「エコで楽しく街づくり」をテーマに、地域の町内会など住民の方や
近隣の企業を巻き込んで4年前にスタートした夏のお祭りです。

「周平」「三陸おさかな倶楽部」「オジーノ・カリーヤ」などなど
周辺地域の飲食店などがおいしい屋台を出していますので
夜は公園で夕涼みビアガーデンが楽しめますっ!

その他、浴衣コンテストや借り物競争、ラジオ公開収録、
五橋ウルトラクイズなどお楽しみ企画もたくさんご用意。

地域の人たちでつくるアットホームで暖かい雰囲気の
お祭りですので、ぜひ遊びに来てみてください☆


そして、そのイツフェス内にて、NPOファイブブリッジも
昨年に続き、「五橋酒場」という屋台を出店しますよー!!

食・人交流サロンなど、お仲間の商品を中心にして
宮城の地酒・地ビールに、蔵王ハーブティー、
そして、宮城の美味しい肴を取り揃えてお待ちしてます。

僕と畠山さんは2人とも夏休みをとって
2日間がっちりとブースに張り付いてますので
ぜひ遊びに来てくださいね~!!(^^)/


(以下、「五橋酒場」の告知文)


五橋公園から世界を揺るがすコミュニティーバー
「五  橋  酒  場」
produced byファイブブリッジ


あの噂の「五橋酒場(いつつばしさかば)」が五橋公園に
2日間限定オープン(8月19日、20日)。

8月19、20日の両日、五橋公園(仙台市青葉区五橋)にて
開催される「五橋公園グリーンフェスティバル(イツフェス!)」
の中のブースとして、NPO法人ファイブブリッジがプロデュースする
「居酒屋」がオープンします。

お店のコンセプトは「五橋のカタリバ」。
カウンターバースタイルで昭和時代の人情をコンセプトとした
「五橋酒場」が3年連続で今年もオープンです。

人気沸騰中のビール・伊達政宗麦酒や五橋のお膝もと・森民酒造本家の
地酒を取り揃え、今年フィーバー中の酒の肴「ホヤ」など、
宮城の生産者が直接提供する厳選されたおつまみもご用意しています。
五橋酒場に集う方々と、五橋地域と宮城のこれからを、お酒を酌み
交わしながら語り合う2日間です。

皆様のご来店を心よりお持ち申し上げます。


【「五橋酒場」オープンスケジュール】
 平成22年8月19日(木)17時~21時
  20日(金)10時~21時

【会  場】
 「五橋公園」(仙台市青葉区五橋)
  「イツフェス!」会場内特設ブース
  地図/http://qrl.jp/?300824

【メニュー】(予定)
 <酒・ドリンク>
  仙台の地酒・森民酒造本家「仙台地酒ロック」
  宮城のビール・伊達政宗麦酒「伊達政宗・支倉常長・片倉小十郎」
  蔵王ハーブ・グリーンアトリエひらきゅう「蔵王ハーブ水」

 <肴>
  名取/佐々直・タコねぎから              
  亘理/みやぎのあられ・伊達のかほり
  白石/キューリ歩人・からし漬もろキュウリ
  女川/三陸オーシャン・ほやっぴーのボイルほや、ほや串、
             ほやジャーキー、ほや塩            
           
【主 催】NPO法人ファイブブリッジ
     http://www.five-bridge.jp/

【協 力】森民酒造本家、伊達政宗麦酒、グリーンアトリエひらきゅう、
     佐々直、みやぎのあられ、三陸オーシャン、キューリ歩人

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:44Comments(2)

2010年08月17日

第15回みやぎ「食・人」交流サロン


昨日は、ファイブブリッジのビジネスマンデー。
第3月曜日は、みやぎ「食・人」交流サロンです。

食の現場に関わる実践者の方々が集まり
特にゲストを設けず、各参加者からの発信をベースに
様々な情報交換・意見交換を行っています。
(※過去開催の様子


今回はお盆休みの方も多いであろう中にも関わらず
16人の方(うち4人が初参加)にご参加いただきました。

仙台以外からは、塩釜、蔵王、岩出山、気仙沼から。
毎度のことながら皆さん、本当にありがとうございます!


いつもながら、一人一人から自己紹介と近況報告を中心に
話をしていただきましたので、その様子を一部ご紹介しますね。


こちらは初参加の塩竈・えんふぁんの三浦さん(スイーツ王子!)。



現在、お取り寄せスイーツのネットショップをやられていますが
今後3年後までにこういうビジネスをしていきたい、というビジョンを
ホワイトボードを使ってお話いただきました。

さすがプレゼンが分かりやすくて上手いですね〜。


さらには、最近えんふぁんに入社された軍師・鈴木さんからは
ディズニーランドに例えて、こういう方向性に変えていきたい、
というお話を続けてしていただきました。



この鈴木さん、数ヶ月前までパラオで現地ツアーガイドの
お仕事をされていたりなど、突っ込みどころ満載の経歴をお持ち
なので、もっと色々と掘り下げて聞いてみたかったですね(^^


おっと、こちらは同じ塩竈つながり、はちやの餃子・蜂屋さん。



先日撮った「はちやの餃子ラップ」の動画は
参加者の方々から大絶賛(?)を受けてました(^^;

そんな蜂屋さんは、今後の新たな展開として、
シェアカフェさんのスペースを使い、今後毎月1回の定例で
餃子食堂をやっていきたい、というプランを披露!

この動きには非常に期待したいですね〜。
ぜひがんばってほしいです☆


情熱工房ねの吉の星野さんからは、



今後の新たな展開についていくつかお話いただきました。

中でも、仙台駅の新幹線改札中に9月17日に新規開店する
スイーツ店とのコラボの話は楽しいですね☆

いやぁ、さすが星野さんはフットワークが軽くて
色んなコラボ話が進んでいて要注目ですっ。

※そんな星野さんの最新情報は↓のブログでどうぞ。
 http://ameblo.jp/neno524/


畠山さんからは、今週19、20日のイツフェスの話や、



28、29日で開催する、ひとツーリズム第2弾企画、
鳴子・岩出山ツアーのお話などなど。

ナルコリン&ふたば・佐藤さんがコーディネートしてくれている
鳴子・岩出山ツアーの方は、参加申込期限も近くなってきたので
興味ある方はぜひお早めにご連絡くださいね!!


最後は、気仙沼の巨人、アンカーコーヒーのやっちさん!



今後近いうちに仙台への出店もあるとか、ないとか。。。
(アンカーファンの僕としては、ぜひ近くにできてほしいです!)


と、そんなカンジで、ほんの一部ですがご紹介でした。

他にも各参加者から濃く興味深いお話がたくさんありまして
結局、今回も終わり時間は23時15分過ぎ。。。(^^;

でもホントに色んな動きが起こってきてるので
一ヶ月後がますます楽しみになってきますね☆


次回は、第3月曜が祝日のため、スライドで
9月22日(水)に開催される予定ですので
もしお時間のある方はぜひお越しくださいっ!

  


Posted by やまだ@宮城 at 07:01Comments(0)

2010年08月16日

真夏の純米・燗酒の会、無事終了しました!


昨日の真夏の純米・燗酒の会は無事に終了!



蔵元さんと、料理人さんと、生産者さんと、
そして、それを楽しみ支えるお客さんとで
すばらしい融合の場が生まれていたように思います。


ということで、その様子をアップしたいところですが
たぶんブログ書くのにものすごい時間かかっちゃうので
また改めて、水曜か木曜あたりにアップしたいと思います。

まずは、最速ブロガー、蔵王ハーブ・平間さんのブログで
当日の様子を見てみてください(^^
http://hirakyu.exblog.jp/11750171/

あと、たぶん色んな人がブログに書いてくれると思うので
それも楽しみしていてください☆


  

Posted by やまだ@宮城 at 12:49Comments(0)

2010年08月16日

真夏の純米・燗酒の会、無事終了しました!


昨日の真夏の純米・燗酒の会は無事に終了!



蔵元さんと、料理人さんと、生産者さんと、
そして、それを楽しみ支えるお客さんとで
すばらしい融合の場が生まれていたように思います。


ということで、その様子をアップしたいところですが
たぶんブログ書くのにものすごい時間かかっちゃうので
また改めて、水曜か木曜あたりにアップしたいと思います。

まずは、最速ブロガー、蔵王ハーブ・平間さんのブログで
当日の様子を見てみてください(^^
http://hirakyu.exblog.jp/11750171/

あと、たぶん色んな人がブログに書いてくれると思うので
それも楽しみですね。


  

Posted by やまだ@宮城 at 12:48Comments(0)

2010年08月15日

アンカーコーヒで過ごすお盆


昨日は第2のふるさと・気仙沼に日帰りで帰ってました。

僕が愛してやまないアンカーコーヒーの第1号店である
階上店が8月20日で閉店してしまうので
その前にどうしても行きたくて、ほぼそのためだけに(^^;





※詳しくは気楽会ブログに載せたので↓をどうぞ
 http://kirakukai.blog.shinobi.jp/Entry/1918/


でも、おかげさまで、気仙沼でゆっくり過ごせたし、
久々の人にも会えて、かなり良い休日でしたね☆



↑は、たまたま帰省中のタケヤマケンジさんと、ひろちゃん。


ちょっと色々書きたいことはあったのですが
今日はこれから「真夏の純米・燗酒の会」の準備のため、
この後すぐに出なきゃいけないので、これにて失礼します!!

  


Posted by やまだ@宮城 at 08:11Comments(0)

2010年08月14日

思い立ったが気仙沼☆


急きょ、思い立って気仙沼に日帰り帰省(?)中です!
いやぁ、利府街道、三陸道、45号と道が混んでましたね〜。

なんとかお昼過ぎに気仙沼到着して、
今はアンカーコーヒープレミアム店でのんびりと☆

今日は、アンカーコーヒー階上店、BP店、プレミアム店と
気仙沼市内3店制覇しましたよん!(^^)v


  

Posted by やまだ@宮城 at 14:39Comments(0)リアルタイム更新

2010年08月13日

日本の地ビールフェア!「わおん」


先日、「わおん」さんというお店に行ってみました。
以前店主さんにはご挨拶したことあったので
一度お伺いしてみたいと思っていたんですよね~。

◎癒.酒.屋 わおん (ぐるなび)
 http://r.gnavi.co.jp/t150200/

お店は七十七銀行本店の隣のビルの地下にあります。
(ダイエーの向かいですね)


ちょうど日本の地ビールフェアというのをやってまして
なんと20種類もの地ビールを飲み比べできるとのこと!
http://r.gnavi.co.jp/t150200/menu8.html
(このフェアは9月30日まで)



数十種類くらい飲み比べてみて、その中から
厳選した20種類なんだそうです。こだわってますね~。


店主さんのオススメも受けながらいくつか飲みましたが
いずれもウマイ!!!



コクと深みがあって、非常に味わい豊か。
普段飲んでいるビールとは全然別物というカンジです。
正直、ちょっと驚きましたね。ハマりそうです(^^;


さて、お料理の方にいってみましょう。



なんと黄ニラのおひたしです!あとはタコわさび。
このお通しだけで料理へのこだわりが見えますね(^^


カツオ刺しも、いいもの入れてます!



薬味にニンニクもつけてくれるのがいいですね☆


そして、こちらはダシ巻き卵ですが、
ただのダシ巻き卵ではありませんよ!!



白石蔵王・竹鶏ファームの竹鶏物語を使っているんです。

聞けば、なんと竹鶏ファームさんと親類関係にあるんだとか。
こうやってレギュラーで置いてるお店があるのは嬉しいですね(^^

店主さんと色々とお話してみると、それ以外にも
食関係の共通の知人が何人かいたりして、驚きました。
いやぁ、つながるもんなんですね~。


さて、お次はオススメのピザ!



この春から招き入れたイタリアンのシェフ、
アルゼンチン生まれのタイラさんによる一品です。

これはさすが本格派な味ですね!
シンプルに美味し~いっ!


あとは、ぜひこれは食べてみて、という一品がこちら。



なんと手作りのコンビーフ!

補足割いてあるのですが、すごく味が濃くて
これはおつまみにはたまりませんね~。。。

今までのコンビーフのイメージがくつがえされますよ!


他にも1~2品くらい食べてみましたが
いずれもお料理のレベルは非常に高いです。

ここは場所的には目立ちませんが、
かなりオススメできるお店ですね。
ぜひまた誰か誘って行ってみたいと思います。

いやぁ、また良いお店にめぐり合えましたね☆

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:40Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ