2010年11月09日

にないてアクションクラブ(NAC)決起集会


昨夜は、ファイブブリッジのビジネスマンデー。
これまで第2月曜は、次世代マーケティング実践会議として
メディアと情報伝達を学ぶトークサロンを開催していましたが
今回からは少し枠組みを変えて、具体的なプロジェクト創出に
向けた決起集会を行いました。

その名も、にないてアクションクラブ(NAC)。

食・人交流サロンなど、ファイブブリッジに集っている
20代、30代のにないて達を応援・サポートするコミュニティ
を生み出していこうというものです。


昨日、にないてとして集まってくれたのは、



白石・竹鶏ファームの志村竜生くんに、
亘理・みやぎのあられの石田亮平くんのお2人です!


あと、魚界のにないて、津田くんも最初だけいましたが、



彼は隣で、だてコレクションの打ち合わせをしてました。
(※詳しくは、先週書いた記事を参照ください)



こちらはこちらで、今日も突飛なアイデアが飛び交い、
かなり盛り上がっていたようですね(^^;
詳しくは、また追ってレポートしてみたいと思います。


さて、話は戻ります。



畠山さんの進行を受けながら、竜生くんから、
農家のこせがれネットワーク宮城の設立趣旨の説明をし、



県内のどこにどういう農家のこせがれ(担い手)たちが
いるかをプロットしていきました。

僕らがこれまで会った方々だけでもけっこういますね。
これからさらにどれだけの人を発掘・巻き込みしていけるかが
一つのポイントになってくるかと思います。
(単なる担い手、というよりは、発信のできる担い手として)


そして、次は、その農家のこせがれを始めとして
様々な分野の「にないてたち」を応援・サポートするための
コミュニティづくり(にないてアクションクラブ)について
畠山さんからプレゼンテーションです。



社会人・OLさんで、「ちょっとイイコトしてみたい」という
人たちにどうやってリーチして、担い手たちの具体な
「してもらったら嬉しいコト」とつなげていくかがポイントですね。

後半は、そこら辺の具体なアイデアなどについて
雑談的にお話をしてました。



今後の展開についてはこれからプランニングしていくところなので
もし、そういった活動に興味ある人がいましたら、
ぜひぜひ入ってきていただけると嬉しいです☆

来月の第2月曜も、この話題について話を進めていく予定なので
まずはそちらに参加してみてくださいね!!

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:45Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ