2010年11月17日

蜂屋さん、小瀬菜を見に行く


先日、小瀬菜大根の餃子を試作した蜂屋さんが
商品化を目指し、生産者・早坂さんのところに行くというので
僕も一緒に付いて行くことにしました。

※蜂屋さんが試作した小瀬菜餃子についてはこちら
 http://yamada.da-te.jp/e382890.html

※大河内さんが日曜開催した試食会にも登場しました
 http://blog.kahoku.co.jp/shokuweb/kuishinbo/archives/


僕もしばらく畑を見に行けてなかったので久々でした。
(早坂さん本人は残念ながら不在だったのですが)

僕らが種まきした畑はこちらです。



主だったのは収穫してしまったというのもあるんですが
少し日陰だったのと、やはり、今年の猛暑の影響もあってか
生育具合はイマイチの様子。

いやぁ、なかなか難しいものですね。


さて、蜂屋さん(社長&専務)は早速、畑の様子を見ながら、
小瀬菜大根を抜き、その場で食べてみます。



すでに早坂さんが送ったサンプルは見てるはずですが、
やはり、実際に生育される現場を見ると違いますよね。

伝統野菜、在来品種、希少作物というストーリーも含めて、
小瀬菜大根という食材そのものににさらに興味を持って
いただいた様子です。


とはいえ、いざ商品化に向けては
製造ロットの兼ね合いから、販路の確保という問題と、
また、小瀬菜大根自体が、12月に入る前くらいには
霜が降りて収穫できなくなってしまうという問題があるので

今年度すぐというわけにはいかないでしょうが
来年度に向けた準備という意味では今シーズンのうちに
小瀬菜大根を見てもらえてよかったという気がしますね。


ということで、小瀬菜大根の飲食店への普及も含め、
小瀬菜大根を使った餃子の商品化についても
楽しみに注目していてくださいね~☆

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:47Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ