2010年12月02日

小瀬菜大根餃子、改良中!


先日、塩竈の蜂屋さんの本社工場に行き、
開発中の小瀬菜大根餃子を食べさせてもらいました。

※蜂屋さんと小瀬菜大根の経緯はこちら
 http://yamada.da-te.jp/e383465.html


前回試食したものより、色々と改良を加えています。





一つは焼き餃子でなく、水餃子として。

これは普通に食べて美味しいのですが
製造の仕方の関係か、小瀬菜大根の食感が
少し消えてしまっているかな、という印象。

蜂屋さんとしてもちょっと不満の出来だそうです。
こちらは今後要研究ですね。


そして、こちらは焼き餃子。





なんと2種類試作していました。


一つは、前回の小瀬菜大根餃子をベースに
小瀬菜大根の割合を増やしたもの。



2割強から4割くらいまで増やしているそうです。

前回より食感も味も小瀬菜っぽさが出ていて
僕はかなり好きな味でしたね!!
野菜の旨み・甘みがあるあっさりした餃子です。


そして、もう一つはこちら。



北仙台・しんさんからのアドバイスも受けつつ、
あえて具を豚肉と小瀬菜大根だけに絞ったもの。
(小瀬菜は塩もみしたものを使用)

こちらは、サンワレストランクリエイツの真壁さんと
一緒に試作中の餃子になります。

これまた全然違う餃子が出来上がりましたよ!!

塩もみしたことを、かえって小瀬菜のシャキシャキとした
食感がより強く感じられるようになりました。
具も、キャベツなどが入ってないので、より小瀬菜大根を
味わえる一品になっています。

塩もみしているので、ほんのり塩味がきいていて
それもまた良し!

これもかなり美味しい出来になってますっ!!

こちらのバージョンの小瀬菜大根餃子は、
12月5、6日くらいから、サンワレストランクリエイツの
蔵の庄をはじめとした4店舗で期間限定でメニュー化
されるそうです。やったー!

※真壁さんと蜂屋さんが畑を視察に行った様子はこちら
 http://blog.livedoor.jp/srcblog/archives/51462079.html


ところで、小瀬菜大根の大根おろしも薬味として
一緒に食べてみました。





これがまた餃子とも合いますね!!
(玉松のゆずぽん酢しょうゆを少し垂らすと最高☆)

小売では使えないですが、お店で提供するなら
こういう出し方もかなりアリ!ですよね。

いやぁ、やはり小瀬菜大根は、食材としての可能性が
ものすごく広いなぁと改めて感じましたね。


さて、そんな開発中の小瀬菜大根餃子ですが
塩竈・蜂屋食品の本社工場直売所で
数量限定で買えますので、興味ある方はぜひ!
http://www.hachiya-foods.co.jp/m4.html#cs2





開発の過程も楽しんでいただけると
より思いいれの深い商品になるかと思います(^^
(もちろん、すでに食べて美味しいですが)


その際は、餃子に合う宮城の調味料も合わせてどうぞ!



蜂屋さんのところでも餃子と一緒に売り始めたそうです。
こういう提案はいいですね!!

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:30Comments(2)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ