2010年12月15日

会津のソースカツ丼のお店「白孔雀食堂」


今回の旅行で、食べたものの中から
最近、会津のご当地グルメとして話題の
「会津ソースカツ丼」をご紹介します!!

僕も詳しいことは知りませんが、地元で一体になって
↓のような会が立ち上がり、マップを作ってるんですね。

◎伝統会津ソースカツ丼の会
 http://aizu-katudon.com/index.html


さて、では、今回はその中から一店、
「白孔雀食堂」さんに行ってみました。



いかにも老舗!という佇まいがいいですね~☆


店内はこんなカンジです。



いやぁ、いいですね!!こういう雰囲気好きです(^^

見た目の雰囲気とは裏腹に、店員さんの接客が
驚くくらい丁寧ですごく親しみがもてました。


さぁ、ではさっそく、ソースカツ丼行ってみます!!



ドーン!とあふれるこのボリューム感!
この見た目にまずそそられますねっ。
(これで一人前1,150円です)


そして、フタを空けてみます!





甘辛のトロっとしたタレがとってもいいカンジです☆

一口食べてみると、外側はサクっと感が残っていて、
そして、驚くべきは、そのカツの柔らかさ!うまい!

タレとカツの美味しさで一気に食べてしまいました(^^


ちなみに、付け合せのスープも中々良い味でしたよ。



メニューにカツ丼のほか、支那そばがあったのですが
そのスープを使っていたようです。
(支那そばにもかなり惹かれました、、、)


今回は一店だけだったので、比較はできないのですが
現時点で23店舗もあるようなので、何店舗か食べ歩いて
違いが分かるようになるとまた楽しそうですね。

ちなみに、新潟も似たようなカツ丼だったようなぁ、、という
記憶があったのですが、あっちはソースというよりは、
醤油ベースのタレのようですね。(たぶん)
http://www.tarekatsu.jp/

同じカツ丼でこれだけ地域性が出るとはおもしろいですね。


ところで、会津ソースカツ丼の歌なるものも出来てましたよ。



店内でずっとこの曲が流れてたのですが、
分かりやすい曲調・フレーズでけっこう耳に残るんですよね。
こういう盛り上げも大事ですよね。


ということで、会津ソースカツ丼、ぜひ一度お試しあれ!

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:27Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ