2010年12月17日

食卓のココロ「○はた」~宮城の加工食品編~


昨日は久々に○はたに行ってきましたよ!

※「○はた」とは、畠山さんが毎週木曜にシェアカフェさんで
 開催しているコミュニティレストランのことです。
 (これまでの開催の様子はこちら→リンク


今回は畠山さんが宮城の加工食品を様々持ち込んでました。



まずは、塩竈の揚げかま屋「マルブン食品」さんの品々。
地元の食材を使っての商品化(宮城のおでんなど)にも
積極的に取り組まれているメーカーさんです。
http://marubun-s.com/ecshop/


畠山さんがそのときにある食材で、その時の着想で
オリジナルの料理(?)を作っていきます。





まずは、揚げかまを洋風テイストに盛り付け。
サイドに散らしてあるのは、よっちゃんなんばんです(^^;


そして、こちらはなんと、おでんそば!



これは畠山さんのオリジナルではなく、
マルブン食品さんが商品化しているものになります。
(載っているのは、ダシで味付けした薄い揚げかま)

東京の立川駅の立ち食いそば屋さんでは、
実際にこれを載せて「おでんそば」として長年の間、
メニューとして提供しているんだそうです。

マルブン食品さんはこれを新しい食文化として
地域から発信していきたいという思いも持っているとのこと。

おでんそばは参加者にもかなり好評でしたね。
このおでんそば用の揚げかまは、みやぎ生協さんなどで
市販もされているそうなので、ぜひ試してみてください(^^


さぁ、お次は、岩沼の西木食品さんのレトルト食品!



あまり知られていませんが、有名ブランドの商品なども
OEMで製造している開発力のあるメーカーさんです。


その中でも、昨日のヒット商品はこちら!





国産イカを使った烏賊スミカレーです!!!

見た目は、見たとおりですが、味は抜群でした☆
イカスミのコク・味わいと、野菜・果物系の甘みが
非常によくマッチしていましたね。

レトルト食品のレベルもあなどれにですね~。
これなら家に常備しておきたいなと思いました。

もし興味ある人は、岩沼の工場直売所に行ってみてください。
直売割引で商品が買えるそうですよ(^^)v
http://www.nishiki-shokuhin.jp/


宮城の加工食品は様々あれど、
実際に自分で買ってみないと味わうことができないので
こうやってアンテナレストラン的に食べれるのはいいですね。

自分で食べて納得したら、買いたくなりますからね。

手料理もいいですが、たまには今回みたいに
色んな県内の加工食品を扱ってもらいたいですね☆


  


Posted by やまだ@宮城 at 21:21Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ