2011年04月04日

雄勝で話を聞いてきました。


前にも何度か書いているのですが、
震災復興ファンドについては、その後も少しずつですが
竹井さんを中心に話は進んでいます。

昨日は東京から来仙されていた方をお連れし、
雄勝の漁師さんの現状や今後についてお話を
お聞きしようということで、旧雄勝町へ行ってきました。

石巻自体、震災後踏み入れるのは初めてでしたが
やはり市街地もひどい状態でした。
そして、なぜか、土日は、すごい車の量でして
三陸道も利府中から矢本くらいまでずっと渋滞。

松島の花火や、石巻の川開き祭りか、というくらいの
道路状況になってましたね。

きっとガソリンもまわり始めた4月最初の週末ということで
石巻の親戚・知人などを心配した方が多数訪れていたの
だろうと推測します。


さて、石巻の市街地で待ち合わせをしてから、
漁師・伊藤さんの案内で旧雄勝町へ。

途中、旧北上町を経由していったのですが、
北上町も雄勝町も、想像以上にひどい状況でした。
マスコミ報道があまりされていませんが、
北上川沿いや、雄勝の湾岸も目を覆ってしまいたくなる
ような被害ですね。







↑はあくまで一つの浜の画像ですが、
こんなひどい状況がずっと続いていました。


そして、雄勝の漁師さんたちから1時間半ほど
じっくりお話を聞くことができました。

復旧への先の見通しがつかない状況にも関わらず
再建への強いお気持ちはよく伝わりました。
浜の状況や、今後に向けての課題も少しずつですが
見えてきました。

震災から立ち上がって復興を目指す人たちと
震災からの復興を応援・サポートしたい人たちを
つなぐようなそんな仕組みをつくりたいですね。

でも、ホントに具体に形になってきそうなので
この1~2ヶ月くらい、ぜひ様子を見ていただけると
嬉しいです。

また、詳しいところは随時お知らせしますね!!

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:39Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ