2011年04月21日

白石・小十郎の郷に初潜入!


ブログにもすでに書いてましたが、先週末の福島の帰りに
白石の「小十郎の郷」に初めて立ち寄ってみました。

小十郎の郷とは、白石の卸売市場の跡地を活用して
開設された直売所施設で、地元の人たちで組織された
NPO小十郎まちづくりネットワークによって運営されています。

◎小十郎の郷
 http://kojyuronosato.jimdo.com/

これには、竹鶏ファームさんが中心的に関わっているので
前々から話は聞いていて、一度行かねばと思っていましたが
ちょっとタイミング合わず、今回が初めての入店となりました。


こちらが小十郎の郷の外観です。
4号線沿いにあるので、アクセスは良さそうです。



元・卸売市場なので、こういう作りなんですね(^^;
グランドオープン前ということで、看板などはまだこれから。
今後、少しずつ整備されていくと思います。


中に入ってみますとこんなカンジ。広いですね。





ジャンル毎に各コーナーが設置されています。


なんと、食堂コーナーもあり!



飲食スペースもあるのは嬉しいですね。
ここもメニューなどはまだこれからとのこと。


奥の方には物産スペースもあります。





こちらもまだ2~3ブース分くらいしか入ってませんでしたが
白石温麺やイメージサトウさんの工芸品などがありました。


そして、やっぱり竹鶏ファームですよね!
竹炭で育てた、クサみがなく健康な美味しい卵です☆
http://www.taketori-monogatari.com/





手作りPOPがいいカンジに利いてます(^^)b


それから、地元食材を使ったスイーツといえば、
アトリエデリスの佐々木シェフのプリンですね!





こちらもシェフのかわいらしい画像入りPOP☆


その他、蔵王ハーブの平間兄弟も大好き、
白石の老舗餃子屋「きしや」さんの冷凍餃子もありました!
これはレアで貴重かもしれませんねっ。





惣菜コーナーもあって、そこには美味しそうな
肉団子やコロッケが置いてありましたね(^^


また、さすが元・卸売市場ということで
まだ使われてない部屋がたくさんありまして、



↑なカンジでカウンターがある部屋なんかもありました。

他にも会議室もいくつかあったので、
単なる直売所というだけでなく色んな活用ができそうです。
(志村社長も色々と構想を持ってるようなので楽しみ☆)


ということで、小十郎の郷は、4月29日から
毎日営業する体制に移行するそうです。



今後どういう風に少しずつ進化させていくのか、
そういう楽しみもありますので、ぜひちょくちょく
直売所に足を運んでみていただければと思います!


↓は、小十郎の郷の運営の中心を担っている、
竹鶏ファームの若きこせがれ、志村竜生くんです!



アツい男なので、ぜひ応援してあげてくださいね☆

※彼が兄弟でやってるブログはこちら↓
 http://ameblo.jp/taketori-farm/


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:47Comments(2)白石市・蔵王町
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ