2011年04月25日

被災地応援ファンド、記者会見


昨日は、気仙沼にて、被災地応援ファンドの
設立に際しての記者会見が行われました!!

本当に素晴らしい記者会見でしたよ~。。。
その雰囲気は文面ではお伝えできませんが
画像で当日の様子をレポートしますね!


会場は、気仙沼湾を望める高台にある、
気仙沼アーバン マリアチャペルさん。





晴天と満開の桜、という本当に素晴らしい
タイミングでの記者会見でしたね。


記者会見はホントにチャペルで行われました。



バージンロード、、、自分の結婚式を思い出すなぁ(^^;


報道関係者の受付には、
なんと、おさかな王子・津田くん!!
(しかも、石巻商工会議所青年部のパーカーを着て☆)



仙台のファイブブリッジメンバーも数人で駆けつけてくれて
裏方でこまごまサポートいただきました。ありがとう!!


こちらは開始直前の打ち合わせ風景。



当然、事前に打ち合わせする時間もなかったので
ここで6事業者さんが初めて一堂に会しました。
ほぼぶっつけ本番です。


チャペルの正面に、6事業者さんたちが並びます。





メディアの方にも本当にたくさん来ていただいてましたね。


ミュージックセキュリティーズの小松社長さんから
今回のファンドの設立趣旨をご説明いただいたあと、
各事業者から、復興への思いをお話しいただきました。



いやぁ、、、どの事業者さんのお話も胸にぐっと来る話ばかり。
思わず何度も目頭を熱くしてしまいました。。。


その後、応援団として、竹井さんと僕からの話と
猪尾さんから、ファンドの詳細についての説明があり、
最後に質疑応答があって、無事に記者会見が終了しました。


終了後は、会場外にて、気仙沼湾をバックに記念撮影☆



おっと!津田くん、画像に入っちゃってるぜぃ!!(^^;
でも、いい写真ですね!!


そして、報道の方は、個別に取材です。













お、↑は、地元・三陸新報の敏腕記者、かずちゃんです(^^
熱心に取材してくれてました。ありがたいですね。


こちらは、ミュージックセキュリティーズの猪尾さん。
今回のファンド設立を中心になって進めていただきました。



ミュージックセキュリティーズの方々には、
本当にありえないタイトなスケジュールの中、
熱意をもってこの日に向けてご準備いただきました。
良き出会いに、本当に感謝ですね。


ということで、昨日はあくまでスタートに過ぎませんが
とても良い形でスタートすることができました。



人の思いがつながって出来上がったこのファンドの仕組み。
うまく全国に輪が広がっていってほしいと思いますし
そのためにがんばらなくてはいけないかと意を強くしました。


ファンドについて詳しくはまた書きたいと思いますが
まずは特設サイトがオープンしていますので、
こちらをぜひご覧ください。
http://oen.securite.jp/

本日から、随時募集開始になっていきますし
サイト自体も少しずつ作りこまれていきますので
ちょくちょくチェックしておいていただけれると嬉しいです☆


  


Posted by やまだ@宮城 at 07:02Comments(2)For 復興!
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ