2011年06月27日

気仙沼でしょうがの勉強会


週末の土日は、気仙沼に行ってきましたが
土曜日は、しょうがの勉強会でした。

って、そもそも、気仙沼でしょうがを作ってるの?
という感覚だと思うのですが、実は3年ほど前より
しょうがを作っている農家さんたちがいたんですね。
(作れるんだ、という事実に、まず驚き)

ただ、皆さんほぼ素人同然にやっていたそうで、
そんな話を先日してたら、偶然にも、ひょんなご縁が
つながりまして、高知からしょうがを作っている桐島さん
に来てもらい、指導をしていただけることになったです。


今年は震災の影響が大きく、
植えることができた農家さんは2軒のみだそうで
土曜日はそのうち一軒を見せていただきました。



こちらがしょうがを植えた畑になります。


高知の桐島さんに見ていただいてるところです。





こちらがしょうがの芽だそうです。
こういうカンジで育つんですね、初めてみました。


昨年までしょうがを植えられていた農家さんも
たくさん来ていただいてました。



やはり、知らなかったポイントがたくさんあるそうで
畑を見ながら色々と教えてもらっていました。


こちらは、桐島さんを連れてきていただいた、
ほぼ日の小池さん。
(どうもありがとうございます!)





やっちさんもお話したら、興味ありそうだったので
毎度ながらお付き合いいただきました。
アンカーでジンジャードリンクが出たらいいですよね(^^


その後は、場所を移して、より勉強会っぽく。





こうやってトップブランドの高知から来ていただき、
教えていただけるというのは本当にありがたいことですね。

しかも、高知と気仙沼といえば、カツオをはじめ、
何かとつながりのある土地同士ですから
上手くこのご縁が継続していくといいなぁと思います。

このしょうがの件については、
今後まだまだ具体な展開がありますので、
どうぞ楽しみにしていてくださいね!!

  
タグ :しょうが


Posted by やまだ@宮城 at 06:53Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ