2011年09月07日

周平3号店さんで、穴子の白焼きが復活!


昨夜はファイブブリッジの定例ミーティングの日でしたが
東京から氏家さんが来ているということで、
東口の周平3号店さんで飲みながらの情報交換会に変更☆



◎周平3号店(食べログ)
 http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040102/4009176/
 (五橋の人気居酒屋「周平」の3号店です)


僕も周平3号店さんに行くのは久々!

どれどれとメニューを見てみると、、、



おおお!!

周平3号店の看板メニューである、穴子の白焼きが復活してる!?

これまで津田鮮魚店から仕入れた石巻の最高の穴子を使ったので
3月の震災後はずっとストップしてたんですよね~。
(その間も、メニューからは外さなかったという周平さんの気概!)


周平さんに聞いたところ、なんと昨日から復活とのこと。
やったー!と思ったら、昨夜はもうすでに売り切れ。。。(泣)



代わりに、お通しは鳥取の穴子でした(^^;
(まぁ、これはこれで美味しかったんですが)


その後、メンバーがそろい、



氏家さん、畠山さん、津田くん、うるっしーの5人で
カウンターでワイワイと飲んだのでした☆


最近の新メニューという、焼売を注文してみました。



デカくて、美味しそうでしょう!?

一個一個ちゃんと目の前で手包みしてるんですよ。
これ美味しかったなぁ。オススメです。


そんなこんなで閉店の23時過ぎまでいたのですが
そしたら、なんとなんと、



周平さんが、穴子の白焼きの残った部分を
特別に出してくれたんです!!!
いやぁ、これは嬉しいサプライズ☆

久々に食べた津田鮮魚店の穴子はやっぱり絶品!!
これは他の穴子の白焼きとはまったくの別レベル。
本当に美味しいので、色んな人に食べてほしいですね。
(周平さん、ありがとうございました ^^)


こちらが店主の周平さん。



角田出身で、男気のある兄貴的なナイスガイです(^^)v


そんな周平さんとカウンター越しで話せる周平3号店。
料理も美味しく、店員さんの雰囲気も楽しいお店です。
東口で飲む際は、ぜひ行ってみてください!!

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:47Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ