2011年09月08日

新潟旅行⑥~新潟せんべい王国~


新潟旅行レポの第6弾です。
(まだもうちょっと続きます ^^;)

3日目の午前中は、新潟せんべい王国へ!!
http://senbei-oukoku.jp/

ここは、「ばかうけ」を製造している栗山米菓さんの
アンテナショップ&工場として運営されているようです。


新潟の中心部から車で20分ほどのところにあります。





ばかうけのキャラクターのバリンちゃんとボリンくん。
初めて知りました(^^;


↑の建物の中に入ると、
せんべいの手焼き&イラスト体験などができます。





3つコースがあるんですね。
とりあえず、全部込みのCコースにしてみました。
(これを2人でやるとちょうどよいくらいです)


僕らは開店の10時すぐくらいに行って、
割とすぐに体験コーナーに行ったので、
5分待ちくらいで入れましたが、すごい人気です。



ここを訪れるときは、まずはこのコーナーにきて
整理券を早くもらうことをオススメしますね(^^
(待ち時間で商品を物色すればいいので)


まず最初は、ばかうけの味付け体験です。





オーブンで温めたばかうけを2枚ずつ袋に入れて、
10種類くらいあるスパイスを好きに選んで
袋の中に入れて、シャカシャカと振ります。(×5回)

こういうのは、なかなかおもしろい趣向ですね☆


さて、お次は、せんべいの絵描き体験。





まずは素のせんべいを焼いていきます。
こまめに返してないと、けっこうすぐぷくっとなって
気泡ができたり、歪みができちゃいます。
意外と難しいんですね。


少しこんがりしたせんべいに、
筆にしょうゆをつけて好きな絵を描いていきます。





これが絵描き終了後のカンジです。


これをもう一度同じように焼いていくと、、、





すごい!ちゃんとくっきりと表れます!!

僕はもちろんアンカーコーヒーロゴを書きましたよ!
なかなか良い出来でしょう?!(^^)v


それに刷毛でタレを薄く塗って、少し乾かして完成。









お手軽だし、けっこう楽しいですよ、これ。
ただ難点は、出来上がった手書きのおせんべいが
もったいなくてなかなか食べられないことですね(^^;


最後は、手焼き体験です。





味の違う素のおせんべいを焼いていきます。

これもこまめに返さないといけませんが
割とすぐ膨らんでできちゃいます。
シンプルだけど、おもしろいですね。


焼けたあとは、2種類のタレにつけて完成。





そのまま休憩スペースですぐいただきます。
やはり焼きたてはおいしいですね~☆


休憩スペースの横では、



工場部分が見学できるようになっています。
ん~、よくできてますね。


あとは、もう一つのショップの建物に行ってみると、
色んな種類の米菓をお土産に買うことができます。





ばかうけも新潟限定や工場限定などたくさん置いてます。
試食もたくさんできるのが嬉し!(*^^*)
(塩引き鮭味が美味しかったですね☆)


外には、おせんべい神社などもあり、



その横では、おせんべいソフトなども売っています。
(これ、かなり美味しかったですよ、オススメ☆)


ということで、せんべい王国、大満喫でした。
時間があったら、ぜひ寄った方がよいスポットですね。
子供ももちろんですが、大人でも楽しめますよ(^^


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:47Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ