2011年12月15日

「できることをしよう。」明日発売です!


ほぼ日刊イトイ新聞さんに掲載され、反響の大きかった
震災関連のコンテンツをまとめた書籍が明日発売されます。

「できることをしよう。ぼくらが震災後に考えたこと」
http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/363802/
(新潮社ページ。書籍の解説やインタビュー記事など有り!)



◎ほぼ日さんでの特設ページ
 http://www.1101.com/books/dekirukoto/index.html

↑の特設ページでは、

「クロネコヤマトのDNA。」
「西條剛央さんの、すんごいアイディア。」
「東北の仕事論。」「その話し合いをしておこう。」
「山元町と手をつなぐ。」「福島の特別な夏。」

という実際に掲載されたコンテンツへのリンクが
まとめられているので、まだご覧になってない方は
まず、どういう内容だったのかお読みいただけます。


その上で、これが一冊の本としてまとまったものを
手元に置いておいてじっくり読んでいたいなという人は
ぜひお買い求めください。

やっぱりPCで読むのと、書籍で読むのとは
読み方・感じ方も違うと思いますので
買う価値はもちろんアルと思いますよっ!!
(新潮社の編集者が編集し直してますし☆)

あと、この書籍のために行った4時間以上に及ぶ
糸井さんへのロングインタビューも掲載されているので
これがまた必見、必読ですよね。

新潮社の松本さんが、そうとう切り込んで
インタビューをされたようで、自社メディアでは
絶対語らないようなことを語っているようです(^^


僕としては、なんといっても、「東北の仕事論」。
斉吉商店さん、丸光食品さん、八木澤商店さん、
いずれもみなさん素晴らしい会社&経営者で
ぜひこちらはPC上だけでも読んでいただきたいです。

この3社へのインタビューの際は、
僕もアテンド役で立ち会わせていただいていたので
そういう意味でも感慨深いですね~。
http://www.1101.com/news/2011-05-13.html


ということで、明日16日発売なので
興味ある方はぜひお読みいただきたいですし、
多くの方に読んでいただきたい内容なので
ぜひ周りの方々にもお知らせいただけると嬉しいです☆


糸井さんが以前から何度もコラムなどで書いてますが
「できることをしよう。」って、シンプルでいいフレーズですよね。
ホントにそうだなと思います。

できることから、少しずつ、ですね。

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:44Comments(0)For 復興!
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ