2011年12月17日

「できることをしよう。」を読みました。


16日に発売された書籍「できることをしよう。」ですが
買おうと思っていた矢先に、新潮社さんから送られてきました!

◎先日のブログでの紹介記事
 http://yamada.da-te.jp/e463051.html



ほんの一部ですが、僕も校正した箇所があったので
献本していただいたようです。
(河野さん、松本さん、四角さん、ありがとうございます!)


やっぱり本になると、また感じが違いますね~。



「東北の仕事論」も縦書きに変わり、
70~80ページにわたって掲載されています。


そして、なんといっても、今回の書籍化にあたって
行われた糸井さんの語りおろしロングインタビューの
ところが必読ですね。

東日本大震災直後から、
糸井さんがどう考えて、どう動いてきたのか、という
プロセスを追って読むことができる貴重な教材です。

僕もまだ全部読めてませんので、
じっくりと時間をかけて読みたいと思います!!


また、この本のことをもっと詳しく知りたい場合は、
新潮社の「考える人」メールマガジンで、河野さんが
書いている解説がとてもおもしろく読み応えあります。
http://www.shinchosha.co.jp/kangaeruhito/mailmag/274.html

↑この解説文はそれだけでも読む価値ありますので
ぜひ読んでみていただければ嬉しいです。


あと、なんと驚くことに、この書籍の印税はすべて
東日本大震災復興支援活動に寄付されるんだそうです。

その寄付先など情報については、今度↓のページで
公開されていくそうなので、チェックしてみてください。
http://www.1101.com/20110311/index.html


実際に読んでみて、改めてたくさんの方々に
読んでいただきたい本だなぁと思いました。

この本を読むこと、感じること、行動すること、
また、この本のことを多くの人に伝えることも
僕に「できること。」なんですよね。


ということで、もしよろしければ、
みなさんもぜひ読んでくださいね!!

僕もまた改めて買って、誰か読んでほしい人に
プレゼントしたいと思います☆


あ、余談ですが、この本の中で
山田の名前もほんの2箇所ほど登場していますので
ウォーリーを探せ、のように探してみてください(^^;


  


Posted by やまだ@宮城 at 11:01Comments(0)For 復興!
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ