2012年03月09日

NHK「時論公論」で被災地応援ファンドが!


NHKニュース解説番組「時論公論」はご存知でしょうか?

一昨日7日に放送された回は『被災地を支える寄付社会を』
というテーマが取り上げられ、NHK論説委員の出石さんが
「日本に寄付文化を定着させるためにはどうすれば良いのか」
という解説がされたのですが、

10分の放送時間の中で、一つの事例として
『被災地応援ファンド』を重点的に解説いただきました!

その放送の回の内容(読んだ内容そのまま?)が
↓のHPにアップされていますのでぜひご覧ください!!
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/112293.html

以前、この放送のための下取材として、論説委員の出石さんと
仙台で1時間ほどお会いしてお話させていただいたのですが
その中で、僕が言っていた『えこひいきのススメ』ということを
番組の最後に提言として取り上げていただいていますっ(^^;


『えこひいきのススメ』は僕がよく話していることですが
なんかそれが人に響いたというのは嬉しいですね☆

被災地の支援に限らずですが、
抽象的に「広くみんなを応援しよう」というよりも、
具体的に「応援したい人の顔」を思い浮かべられた方が
長く楽しく無理がなく続けられることができるし、
何よりその人自身の力が最大限に発揮できるんですよね。


そういう意味では、被災地応援ファンドはまさに、
「えこひいき」の支援の一つであり、
だからこそ、この仕組みがいいなぁと思っているのでした。

震災からの復興はまだまだ長く続きますので
現地と長くつながる方法として、被災地応援ファンドを
引き続きどうぞよろしくお願いします!!
http://oen.securite.jp/


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:40Comments(0)For 復興!
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ