2012年05月28日

斉吉商店さんの海鮮丼


先週末のブランチはちょっと豪華に
気仙沼・斉吉商店さんの海鮮丼を食べてみました!

※先日の藤崎での催事にて購入
 http://yamada.da-te.jp/e494237.html


斉吉さんの海鮮丼は冷凍保存の商品なので
まずは冷凍状態を解凍するところからスタートです。





ちなみに、お米は、応援ファンドの出資者特典で
七ヶ浜・星のり店さんから送ってもらったお米を使用☆

こういう組み合わせも嬉しいですね(^^)v


さて、それでは流水解凍を行います。



こんなカンジで、水道水をちょろちょろっと流しながら
10~20分くらいそのままにしておくと、



あっという間に解凍です!
いやぁ、思っていたより簡単で便利ですね~。


そんな間にお米も



美味しく炊き上がりました!!
やっぱり海鮮丼は炊き立てで食べたいですよね。


このご飯の上に、パッケージから中身を開けて、、、



はい、これで海鮮丼の完成ですっ!!お手軽っ!
(中身は、ビンチョウ、ホタテ、タコ、メカブ、イクラですね)



このメカブとイクラの、緑と橙のコントラストがまたキレイ!
味としても、メカブにほんのりイクラの風味が合わさって
なんとも言えない絶妙な味わいなんですよね。旨い~。。。

お手軽にできちゃいますが、味は本格的な海鮮丼!
これが家で週末の朝に食べれちゃうなんて嬉しすぎですね。

これは、かなりオススメの商品です!!

ぜひ催事なり通販なり、気仙沼の直売所なりで
一度買ってお試ししてみてください☆

通販でも色んな種類の海鮮丼が買えるのでぜひ!
http://www.saikichi-pro.jp/shopping.php?MODE=category&CID=2


ちなみに、食後は、アンカーコーヒーの「I'm home」ブレンド。



は~、至福の時間でした(*^^*)


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:20Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ