2012年08月24日

第5回宮城のこせがれキッチン ~お米農家・佐藤裕貴ナイト~


毎週木曜日は、コミュニティレストラン 「〇はた」の日ですが
4月から第4木曜は 「宮城のこせがれキッチン」として、
毎回、宮城のこせがれネットワークを中心とした、生産者が
ホスト役として行われることになりました。



会場は、おなじみのシェアカフェさんにて。
http://scb.air-rise.jp/


過去開催の様子は↓こちらをご参考ください☆

◎第1回こせがれキッチン(竹鶏ファーム・志村竜生くん)
 http://yamada.da-te.jp/e489123.html

◎第2回こせがれキッチンのレポート(みやぎのあられ・石田くん)
 http://yamada.da-te.jp/e495342.html


さて、第5回の昨夜は、角田の米農家・佐藤裕貴さん。
30haという大規模な農地を耕す農家のこせがれでありながら
東京での雑貨屋経験も持つ、オシャレなお米クリエイターです。
(参考)http://hirakyu.exblog.jp/16389990/



恰好もいつもオシャレ。ただの農家じゃありません!(^^


昨夜は、いつもの〇はたクルーのりえさん、ゆきのさんでなく、
さぶさわマスターこと、三国さんが〇はたクルーとして登場。





なんと三国さん、前日に裕貴さんの家に泊まり込んで
当日昼間から一緒に仕込みしてたんだそうです。素晴らしい!
前日2人で飲んだおかげか、息もぴったりですね☆


昨夜のメニューはこちら!





裕貴さんの直筆によるメニュー。字にも人柄が出ますね☆
お米クリエイターらしく、お米尽くし!!


まず、一品目のお通しがこちら。





つや姫の塩むすびに、きゅうりの辛子漬け。
純粋にお米の美味しさ・甘みを味わってほしいとのことで
自信を持ってお米そのものを出してきました。

お米がつややか!炊き方も上手でめちゃ旨でした~☆


2品目は、季節の野菜天と揚げ出し豆腐。



こういう手のこんだものを仕込むのもさすがです(^^)v


そして、昨日のもう一つの目玉がこちら。



角田市の名産の一つである梅を漬け込んだ、
佐藤家特製の梅ジュースです。

これをノンアルの人は、炭酸で割って、梅サワーに!
アルコールの人は、日本酒で割って、梅ロックに!
(けっして、芋焼酎で割ったりしませんよ ^^;)



これがとっても美味しくて、いつもはビールの僕も
ついつい、こっちをおかわりしちゃいました☆


お、そういえば、角田といえばの、、、



角田市役所のエース、大沼さんも最初から登場!
角田ポロシャツ着用で、しっかり角田PRをやってましたね(^^)b


ついでに、農家こせがれつながりで、



ざおうハーブ・ヒラードをアップで、ドヤ顔どーん!!
ヒゲも伸ばしてワイルドになってました~。


さて、お料理の方は、3品目に、みやこがねの五目おこわ。



これまた、モチモチしたもち米の食感が最高ですね~。
甘めの味付けが、佐藤家伝統なんでしょうね。
家庭の味でとっても美味しかったです!!


こんなカンジで、昨夜も大変盛り上がったのでした♪



僕は、所用で途中で帰ってしまったので
裕貴さんの語りがあまり聞けなかったのが残念でしたが
ぜひまた第2回、第3回と登場してほしいですね(^^

農作業や家の用事が忙しく、また、風邪気味の中で、
裕貴さん、どうもお疲れ様でしたっ!!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:50Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
オーナーへメッセージ