2012年10月03日

「地鶏炭火焼 日向」さんで晩酌☆


昨夜は仕事終わりに、むつみと軽く晩酌して帰りましたので
久々のオススメのお店レポートです☆

お店は、「地鶏炭火焼 日向」さん。
http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4012125/
http://ikesake.blog91.fc2.com/blog-entry-159.html

先日の仙台フードコンベンションにも出店されていました。
その時はちょうど売り切れで食べれなかったこともあり、
リベンジも兼ねて、、、(^^

お店の場所は東京エレクトロンホールの裏手にあります。
外観の画像はうっかり取り忘れましたが
目立つ看板なども掲げず、隠れ家のようにやられています。
(席は、カウンター6席くらいと、テーブル席1つで4席)


こちらのウリはなんといっても、地鶏!

まずは、看板商品である地鶏の炭火焼から。



宮崎スタイルの炭火焼は東北人には全く珍しいもので
鶏の脂をかけて、ぶわーっと火にかけていきます。


そして、見てください、この出来上がり!



炭火の焦げ色が旨そう~でしょ!?(^^
そして、九州ならではの、ゆずこしょうがまた美味♪


お次は、僕ら夫婦の超お気に入りの一品、チキン南蛮!





揚げた地鶏を絡めた甘辛のタレと、
上にどわーっと乗せたタルタルの優しい味わいの
コラボがもうたまらーん!!!のです(^^)v


というカンジで、同じ鶏料理でも、
縁さんとは全然違う美味しさがあるんですよね。

鶏料理だけでも十分に楽しめますが、
馬刺しもあったりして、こちらもマジ旨いです。
(昨日は食べませんでしたが)

そして、親方の温和な語りもまた心地よし。
日向さんオススメなので、ぜひ行ってみてください!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:31Comments(0)仙台市(中心部)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ