2012年11月26日

気仙沼のかき小屋「唐桑番屋」に行ってきました!


昨日は、今年5月の気仙沼でのフォトブックワークショップ
お世話になったミヤモトさんとタクモさんが日帰りで
気仙沼に遊びに来てくれたので、一緒に気仙沼をぶらぶら。

お昼は、やっちさんのご提案で、唐桑に今年からできた
かき小屋「唐桑番屋」に行ってきましたっ!!



◎参考リンク(食べログ)
 http://tabelog.com/miyagi/A0404/A040401/4012550/


場所としては、鮪立の隣の浜にあります。
説明はちょっとしづらいので、ナビで探してください(^^;



かき小屋は、もうホントに海の目の前にあります。
(↓の画像中央のプレハブです)









そこから望む唐桑の湾の景色がまず最高っ!
牡蠣の養殖筏も目の前に並んでいますし、
唐桑の海のキレイさがよくわかると思います。


この建物は、色んな方の支援の中で作られたそうです。
http://www.karakuwa.jp/index.php?p=&d=blog&c=&type=article&art_id=64



こちらの写真には、有名な盛屋水産のご夫妻も見えますね(^^)v


テーブルはこんなカンジ。
店内の装飾などもおもしろいので、ついキョロキョロと。







メニューはおおまかに、牡蠣15個セットか、
牡蠣10個にホタテ2枚も入ったミックスかを選べます。
(今回、僕らは、ミックス×人数分にしてみました)


注文して、ほどなくすると、おばちゃんが牡蠣持って登場!
テーブルに一気に並べてくれます。





この時点ですでに、ニンマリのミヤモトさんです(^^)v



地元の道有くんなども含めて、みんな初体験だったので
カメラも思わず撮りまくりになっちゃいます☆


鉄板に火がついてしばらくすると、牡蠣の香りとともに
端っこから、じゅわじゅわとしてくるんですが
これがまたテンションを一気にあげてくれますねっ。



そして、時間が来たところで、いよいよご開帳!!



思わず、ゴクリ、、、。


せーのっ!


バーッっと開けて、



あー、この瞬間、ヤバイ!!
一気にテンションがマックスになります!


みんな、一斉に写真をパシャパシャと☆
(一人、ポーズを撮ってる人がいますが、、、 ^^;)





見てください、このボリューム感。半端ないです(><)b


そして、目の前に用意された、この手袋とナイフで
それぞれ殻を空けて食べていきますっ!







けっこう最初はよくわからず戸惑うのですが
おばちゃんがコツを教えてくれるので、安心です。
(ポイントは、貝柱を外すことですね ^^)


そして、出てきた牡蠣がこちらです!



うわー!ぷっくりプリプリの唐桑の牡蠣です。
めっちゃ旨そうでしょう!?

口の中でトロッとジュワッと、
天然の塩味で、もう最高に美味しかったです。


ホタテもこのとおり!



こちらもプリっぷりで、もう甘みが最高っ!


みんなテンションあげあげで、一気に食べます。
(さゆみちゃん、カメラ目線ありがとー 笑)







ミヤモトさんと、タクモさんのこの表情を見ただけで
この楽しさが伝わりそうな気がしますね(^^)v


ほどなくして、一気に完食!





なぜか、ゴムグローブで記念撮影☆(笑)


いやぁ、ホントに、かき小屋最高でしたね~。



これはぜひ行ってみてほしいですし、
また誰か友人を連れていきたいと思いました。
牡蠣のシーズンにぜひ体験くださいね☆


また、食後はすぐ近くの漁火パークにもぜひお立ち寄りを!



唐桑の高台から望む、太平洋と湾の両方が楽しめます。
昨日は天気も良かったので、最高のオーシャンブルー。
(とても画像では表現しきれませんが)



この視界いっぱいに広がる圧倒的なスケール感は、
気仙沼市内の内湾とはまた違う魅力があるんですよね~。


思わず、カメラを構えたくなる気持ちよく分かります。







iphone使って、パノラマ撮りたくなる気持ち、分かります(^^


ということで、大満足の唐桑での休日でした!!
また行きたいなー!


  


Posted by やまだ@宮城 at 07:02Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ