2013年10月02日

第47回東北ビジネス未来塾


一昨日はファイブブリッジのビジネスマンデー。

第4月曜は東北ビジネス未来塾として、
ミライトス・鈴木さんにコーディネートしていただいてます。
(竹井⇒松村⇒鈴木 と引き継がれて3期目に入っています)

東北ビジネス未来塾は基本的に2部構成で、
第1部は、参加者同士の自己紹介&近況報告タイム。
第2部は、主に参加者の中からスピーカーを設定し、
その人の持っているテーマから話をしてもらうスタイルです。

※以前の開催の様子はこちら
 http://yamada.da-te.jp/e582448.html
 (僕は8月お休みだったので、7月のレポートです)


今回は19名の方にご参加いただきました。





スピーカーが阿部大さんであることの効果か、
もしくは楽しい接客というテーマが心をつかんだのか、
ファイブブリッジ自体が初めてという方が半分近くで
非常に新鮮な雰囲気での開催となりました(^^



ただ、コーディネータ・圭介さんと阿部大さんなので
非常に和やかにスタート。
(といいつつ、圭介さんが一番固かったかな ^^;)



いつもの参加者全員による自己紹介タイムを経て
いよいよ、ゲストトークへ!!


改めまして、今回のゲストスピーカーは阿部大さん。

ホテルやレストランでの接客経験を経て、
大河原でハトヤというお店を経営されていましたが
一旦お店を閉めて、接客アドバイザーなどなど
様々な肩書で最近は仙台の各所に出没されています(^^



阿部大さんのその壮絶なる半生と楽しむ接客。
というテーマでたっぷりお話いただきました。



阿部大さんの半生は想像以上に刺激的(?)だったので
内容と画像はぼかしておきたいと思います(笑)

ただ、阿部大さんという人間がどうやって生まれたのか、
また、阿部大さんが接客に関わることになった経緯や
その原点がよくわかるお話で、みなさん真剣に話聞いてました。
(興味ある方は阿部大さん誘って飲みに行ってください ^^)





いやぁ、フリートークも含めていろいろ勉強になりました。

接客というテーマは身近で関心がある人が多いので
もっと時間とってみんなで話したいですね。
個人的には逆の目線で、お客としてよりお店を楽しむには、
という観点でもトークしてみたいなと思いました。


あ、そうそう、接客とは直接関係はありませんが、
阿部大さんは「おかけかばん工房」の肩書きもあり
酒蔵の前掛けを加工したグッズも販売しています。



加工はお母さんが手がけているそうですが、
阿部大さんの壮絶な半生の話を聞いてからだと
その商品に対する深みを違って感じられます(^^;

とにかく、阿部大さんという人間そのものを
より深く知るための良い機会になりましたね。
まだまだ奥が深そうですし、いろんなことを研究中とのことなので
1年後くらいにまたゲストとして登場してほしいですね!


阿部さん、お忙しい中どうもありがとうございました!

次回の未来塾はスピーカーはまだ未定ですが
10月28日(月)開催ですので、ぜひご参加ください!

  


Posted by やまだ@宮城 at 07:37Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ