2013年11月29日

女川町の復興関係事業に係る報告会及び懇談会


昨日は「女川町の復興関係事業に係る報告会及び懇談会」
という、町内の20~40代の若手事業者50人が一堂に会する場が
女川町復興連絡協議会の主催により初めて開催されました。



その中の基調講演として、須田町長自らが、
女川町の復興まちづくりの現状や今後の方向性について
持ち時間を相当オーバーして語り、

続いて、アスヘノキボウの小松さんから民間ベースでの
復興まちづくりに向けた事業展開のお話があり、
最後は、立食形式による懇親会という流れ。

こうやって一堂に会して情報を共有できる場は
これまでなかったとのことでしたが、
50人も集まる様子を見ると女川は若い事業者が多いし、
まちとしての一体感があるなぁと改めて感じました。

昨日は時間が足りなくて少しの方々としか話せませんでしたが
少しずつ顔見知りの人が増えてきたので有難い機会でしたね。


最後は一部メンバーが二次会(?)として
石巻の街中に繰り出し、なんやかんやと1時近くまで。。。
久々の0時超え、今朝は寝起きがきつかったです(^^;


  

Posted by やまだ@宮城 at 06:52Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ