2014年04月27日

三陸ほやを使った加工品も間もなく復活!


東日本大震災から3年以上が経過して、
ようやく三陸の養殖ほや(マボヤ)も水揚げが
されるようになってきました。

そんな中、先週、三陸オーシャンの木村さんから
女川に来てるんだけどと連絡あり。

女川町で水揚げされたホヤを加工用に一次処理を
してくれる協力工場が同じ女川町内にあるので、
サンプル用の加工をしてもらうために来ていました。


こちらが三陸オーシャンの木村さん。
(通称:ほやオヤジ!!)



震災後は、三陸のほやが獲れなくなってしまったため
ロシアや北海道から赤ほやを仕入れ、
それを使ったほや加工品を作って販売してきましたが、
ようやく三陸のほやをを使った加工品が作れることになり
木村さんの表情も嬉しそうです(^^

※木村さんの三陸ほやへの想いはこちら
 http://www.sanriku-hoya.com/?mode=f1

※木村さんが被災地応援ファンドに参加されたときの記事
 http://yamada.da-te.jp/e498559.html


ほやの剥き作業しているということで
工場の中に入って見せてもらっちゃいました。



おお~、これがその日に水揚げされたばかりのホヤ!
女川町の竹浦のホヤです。


それを水揚げてすぐに町内の工場で剥きます。
やっぱり鮮度が命なんですよね~。





この日に剥かれたホヤはボイルして
人気商品の「ボイルほや」になるんだそうです!!

いやぁ、三陸オーシャンさんのボイルほやは
本当に美味しかったですから、もう早く食べたい!(><)


ちなみに、特別に剥いてもらったホヤを
一つまるまるペロッと食べさせてもらいました☆



新鮮なホヤだからこその甘みのあるホヤ。
いやぁ、、、最高でしたね。感無量。

再び三陸のホヤを食べれる喜びと感謝を胸に
これからのシーズン、ホヤを食べまくろうと
心に誓ったのでした!!(^^)b


このホヤの美味しさをまだまだ知らない人が
全国にはたくさんいるので、もっと発信しなくては!!



木村さん、ホヤの伝道師としてがんばってくださいね!
(一次加工を協力してくれる、まるき木村商店さんとパシャリ☆)


なお、三陸オーシャンの商品はこちらで購入できます!
三陸ほやを使った商品ももうすぐ掲載されることでしょう(^^

◎三陸ほやっぴー
 http://www.sanriku-hoya.com/



  


Posted by やまだ@宮城 at 15:21Comments(2)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ