2014年07月30日

おちゃっこクラブさんの「ほやばくだん」


以前から気になっていた、おちゃっこクラブさんの
「ほやばくだん」を初めて食べてみました!!



ほやばくだんとは、おちゃっこクラブさんのオリジナルで
ほやご飯をホヤの殻につめて蒸して作るメニューの名称。

震災前に経営されていたダイヤモンドヘッドというお店で
出していた料理だったそうですが、養殖ホヤが復活し、
ようやくメニューに加えることができるようになったとのこと。

※河北新報:女川ご当地グルメ続々 採れたてホヤ大人気
 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201405/20140525_15012.html


おちゃっこクラブさんは、女川町の地域医療センターの
敷地内に設置された仮設のプレハブ店舗の中にあり、
コミュニティカフェとして営業されているお店です。







日本ナポリタン学会公認の濃厚なナポリタンや
女川カレー、ホヤ塩ソフトクリームなども人気です☆


さぁ、では、ほやばくだん行ってみましょう!!

こちらです!!





パッと見のビジュアルはホヤそのもの!


で、それをひっくり返してみると、、、



ほやご飯がびっしり詰まっています!(><)b
(注:殻そのものは食べません)

殻に詰めてから蒸しているということで、
ホヤの香り・味わいがしっかり出ていますね。
それでいて、強すぎなくて、ちょうどよい味付け!


ホヤ塩と大葉がトッピングが付いてくるので
これをお好みでふりかけながら食べます。



ホヤ塩は、ホヤを茹でた煮汁をそのまま煮詰めて作る、
おちゃっこクラブさんの自家製のもの。
ホヤ塩ソフトに振りかけているものと同じですね(^^


見た目だけだと量が少ないカンジもしましたが、
ぎっちりご飯が詰まっているのでボリュームあります。
一つで300円。小腹がすいたときにも良いですね☆

おちゃっこクラブさんだけで食べれる料理なので、
女川に行った際にはぜひお試しあれです!


震災前のほやばくだん&女川ほや祭りの様子が
↓に載ってるのでぜひ見てみてください。

※デイリーポータルZ:ほや祭りでほや料理を食べてきた
 http://portal.nifty.com/2010/06/01/d/
 (震災前の女川町・ほや祭りのブログ記事です)



  


Posted by やまだ@宮城 at 06:38Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ