2014年07月11日

丸光製麺さんの天ぷらうどん!


昨夜の晩ごはんは、丸光製麺さんの天ぷらうどん!
(先日、冷やし中華と一緒にお取り寄せ ^^)



気仙沼で唯一の製麺会社、丸光製麺さんの定番商品。

丸光さんの麺は、ラーメン、焼きそば、はっとなどなど
数多い商品があって、いずれも美味しいのですが
個人的に一番好きなのは、なんといってもコレ!!


この昔ながらのテイストのパッケージの中に、
自家製天ぷらと、オリジナルのめんつゆと、七味が
全部入っているので、とっても便利なんです。

昨夜は、近所のスーパーで調達した女川産の
厚揚げかまぼこを乗せてみました♪



カツオだしがきいた麺つゆと天ぷらが相性抜群で
それがツルツルもちもちのうどんによく絡んで、
これがまた本当に美味しいんですね~。

何回食べても飽きずに美味しく食べれる天ぷらうどん。
昔から気仙沼の多くの家庭で冷蔵庫に常備されてきた、
というのがよく分かります(^^

それにしても、新しい工場での製造に慣れてきたのか、
前よりもさらに美味しくなってるように感じましたね☆


丸光さんは震災に負けず、伝統の味を復活・進化させて
がんばっていますので、ぜひ一度ご賞味ください!

◎丸光製麺
 http://www.marumitsu-seimen.com/
 (ネットでお取り寄せできるので、冷やし中華などとご一緒に♪)

※震災後、一関で再開した工場での製造の様子はこちら
 http://yamada.da-te.jp/e525922.html
 (新工場オープン時の見学会のときの記事です)

※うどん製造の様子はこちらに詳しく載せています。
 きちんと熟成させ、職人の技で作ってるのがよく分かりますよ!
 http://yamada.da-te.jp/e517042.html


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:44Comments(0)

2014年07月10日

ホヤ刺し&ホヤのバター醤油炒め


一昨日、木村さんからいただいたホヤが
まだ4個も残っているので、2日連続ホヤ尽くし!

※昨日の「自宅でホヤ尽くし」の記事
 http://yamada.da-te.jp/e786638.html


水揚げして2日目のホヤですが
昨日に比べると、身の張りがなくなっていました。



それだけ鮮度が落ちるのが速いということなんですよね。
ホヤを新鮮なまま流通させる難しさが分かります。


まずは、ホヤ4個を一気に捌きます。



2日連続で10個捌いたので、だいぶ手際よくなりました。
ホヤのむき身は、水道水で水洗いしたあと、
ホヤから出たホヤ水につけておきます。


ホヤ2個分は、昨夜同様にホヤ刺しで♪



昨夜のものよりはさすがに若干エグみが出てますが
通常で考えたら、十分すぎる旨さです(^^


そして、残り2個分ですが、今日は新たなレシピで
ホヤのバター醤油炒めに挑戦してみました!!



ホヤの切り身をバターで炒めて、大葉と黒コショウと、
そして、最後に醤油を少しかけるだけ。超簡単です。

大葉とホヤの相性は本当にいいですね~。
それにバター醤油の風味が加わるので、
お酒だけでなく、ご飯にもバッチリ合います!(><)b

ちなみに、こちらのレシピは、ネットで検索して、
仙台・イロハ横丁の名店「すけぞう」さんのHPで
見つけたレシピをそのまま参考にさせてもらいました(^^
http://www.sukezo.com/recipes.html
(簡単で美味しいので、ぜひお試しあれ!)


ということで、2日間、1人でホヤ10個完食です☆

ホヤ刺し、ボイルほや、ほやご飯、ホヤのバター醤油炒めと
4種類のホヤ料理に挑戦してみましたが、
他にも味噌漬けとか、ほやキムチとか、ほやパスタとか、
試してみたい料理があるので、また買ってこないとですね(^^



  


Posted by やまだ@宮城 at 06:40Comments(0)

2014年07月09日

自宅でホヤ尽くし!(ほや刺、ボイルほや、ほやご飯)


昨日は三陸オーシャン・木村さん(ほやオヤジ)から
今が刺身で一番美味しい時期だから、ということで
ホヤをお裾分けいただいちゃいました~☆



なんと10個も!!


ホヤは鮮度が命なので、すぐ食べねばもったいない!
なので、まさかの2日連続自炊!
仕事が終わってから急いでホヤを捌きました。



さすがに刺身だけでは食べきれないので
初めて、ボイルほや、ほやご飯にも挑戦してみました☆


ホヤを捌くのは今シーズン2回目なので
もうだいぶ慣れてきましたね(^^)v





まずは新鮮な旬のホヤをシンプルに刺身で!
これが美味しいのは言うまでもありません!!

捌くときに出るホヤ水につけておいたので
何も付けずにそのままで味わっても旨いですし、
醤油をちょっとつけても、やっぱり旨いっ!


さて、ここからは僕も初めてのチャレンジ!



ボイルほやを作ってみようということで、
2個分は殻つきのまま適度な大きさにカット。


それを茹でるのですが、ほやオヤジ曰く、
3%の塩分の水で茹でるのがコツだそうです。



なんで殻つきのまま茹でるのかということですが、
殻からもホヤの美味しいダシが出るからなんですよね。

これを10分以上茹でることによって、
ホヤの身にダシがしみ込んで美味しくなるのです☆
(最後に好みでお酒を加えても良いそうですよ ^^)


それで茹で終わったのがこちら!



おぉ!いつも見るボイルほやそのもの!!

そのまま即、茹でたてを食べてみましたが、
そのあまりの美味しさに感激、というか、悶絶!!

じわっと旨みがにじみ出るその美味しさ、
茹でたての美味しさは自分で作ってみるからこその
特権といっても過言ではありませんね。

こんなに簡単にできて、美味しいなんて。。。
これ、本当に皆さんに作ってみてほしいです(><)


さて、最後の3品目は、ほやごはん!!

お水とお酒1カップずつを合わせて鍋で煮立させて、
刺身と同様の切り身をサッとお湯にくぐらせます。



ほやご飯も殻と一緒に煮た方がダシが出る、
ということを先日木村さんから教えてもらったので
とりあえずそのまま実践してみました。
(割とキレイなホヤの殻を洗って)



このサッと湯通ししたホヤも抜群に美味しくて、
これを食べずに取っておけるかが問題です(笑)


茹で汁を冷ましてから、2合のお米に入れ、
醤油と塩少々を加えてから普通に炊飯します。



炊き上がったご飯に、茹でホヤを加えて
ご飯を混ぜて少し蒸らせば完成!これまた簡単!


あとはご飯に持って、大葉と白ごまをパラパラと。



一緒に炊き込まないからホヤの風味・食感が生きて、
これまた間違いない美味しさですね!!
(大葉と白ごまが実によく合うので、これ必須!)

美味しかったですが、セボラさんでいただいたのは
もっとホヤの香りがしたので、もう少し工夫の余地が
あるのかもしれませんね。

今度は最初から炊き込んでみるか、
つくだ煮みたいに煮つけてから炊き込むとか、
いろいろやってみたいと思いますっ!!

※今回参考にしたレシピはこちら
 http://www.sendaisuisan.co.jp/special_recipe/021.html


いやぁ、それにしても、こんなにホヤを食べるとは!
昨夜だけで5個分を一気に食べきっちゃいました(^^

でも、ボイルほやとか、ほやご飯も、
こんなに簡単に、かつ美味しくできることが分かり、
そういう意味でも収穫は大きかったですね。

ほやシーズンが終わらないうちに、
もっとホヤ料理を作ってみたいと思います!!
皆さんも、ぜひチャレンジしてみてください~☆



  


Posted by やまだ@宮城 at 06:31Comments(0)

2014年07月08日

女川産の養殖銀鮭でバター焼き&刺身!


昨日は女川産の銀鮭(ギンザケ)をいただいたので
家に帰ってから自分で調理して食べてみましたっ!



宮城県が90%以上のシェアを誇る養殖銀鮭は
女川でも生産が盛んなんですよね。


ムニエルで、、といきたかったのですが、
単身赴任のアパートに小麦粉があるはずもなく
最低限の材料調達でニンニク&バターを購入し
ギンザケのニンニク醤油バター焼きにしてみました♪



で、これがかなりのヒット!!

ニンニクの香ばしさと醤油バターの風味が
絶妙のコラボで、これはご飯が進みますね~(^^)v


もちろんそのまま刺身でもいただきましたよ!



全然クサみもなくて、美味しいお刺身です。

これだけ美味しいならもっと地元の飲食店でも
食べる機会があってもいいですけどね。


宮城の銀鮭(ギンザケ)、本当に美味しいですから、
スーパーや飲食店で見かけたらぜひ食べてみてください!

みやぎ銀ざけ振興協議会というのもあるみたいで、
レシピなんかもたくさん公開されていましたので
こちらも参考にしてみていただければ!!

◎みやぎ銀ざけ振興協議会
 http://www.miyagi-ginzake.jp/


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:44Comments(0)

2014年07月07日

「第3回全国やきものフェアinみやぎ」に行ってきました!


昨日の午後に夢メッセみやぎで開催されている
「全国やきものフェアinみやぎ」に行ってきました!



◎全国やきものフェア
 http://yakimono.miyagi.jp/


前日にフェイスブックで開催してるのを見つけて
大して情報ないままに急きょ行ってきたんですが
人もたくさんいて賑わってましたね~。





でも、着いたのが午後3時過ぎだったということもあり、
程よい混み具合でちょうど良かったです(^^


こういうフェアに行くのは初めてでしたが
全国120の窯元が参加しているということで
色んな焼き物があり、思った以上に楽しかったなぁ。











2時間くらい広い会場をくまなく見て歩き、
結果、お気に入りのものが買えたので大満足!


しかも、最後のお楽しみ抽選会で、、、





ポケットティッシュじゃない賞もあたって、
出展企業さんから協賛品をいただけました♪

明日8日(火)までやってるみたいなので
興味ある方は行ってみてはどうでしょう?(^^



  


Posted by やまだ@宮城 at 05:30Comments(0)

2014年07月06日

丸光製麺さんの「冷やし中華(ゆず物語)」


本日のランチも、丸光製麺さんの冷やし中華!

昨日は昔ながらの冷やし中華でしたが、
今日は今シーズンからの新商品の冷やし中華。



「冷やし中華 ゆず物語」ということで、
これまでのレモン果汁入りのスープでなく、
気仙沼・大島のゆず果汁入りスープなんです!


ということで、今日も奥さんに作ってもらいました♪



ほんのり利いたゆずの風味が爽やか!

ごま油がちょっと入ってるところもいいカンジで、
醤油とも、ゴマだれとも違う新感覚の冷やし中華で
個人的にはかなりヒットでしたね~☆

そして、何より丸光さんの麺が旨い!!(^^)b


丸光さんの冷やし中華、夏季限定なので、
ぜひ2種類を食べ比べをしてみてくださいっ!





◎丸光製麺
 http://marumitsu-seimen.com/

※昔ながらの冷やし中華の記事はこちら
 http://yamada.da-te.jp/e783066.html



  


Posted by やまだ@宮城 at 12:35Comments(0)

2014年07月05日

丸光製麺さんの「昔ながらの冷やし中華」


気仙沼で唯一の製麺会社、丸光製麺さんの
夏季限定「冷やし中華」が食べてみたいと思い立ち、
通販でお取り寄せをしてみました~☆





せっかくだからと、定番の天ぷらうどんや、
はっとなど他の商品も一緒に注文しました(^^)v


これが丸光さんの冷やし中華です!



この天ぷらうどんや天ぷらそばと同じテイストの
昔ながらのパッケージがたまりませんよね~。



一つのパッケージが一人前で、
めんつゆに加えて、ふりかけが入ってます。


これが完成形!(調理はむつみにお任せ ^^)



同梱のふりかけがビジュアル的にもいいカンジ。
レモン果汁入りの甘酸っぱいつゆと麺が絡んで旨いっ!
丸光さんの麺はやっぱり美味しいですね~。

この冷やし中華は従来からのレモン果汁入りですが
今シーズンから新商品・ゆず果汁入りも登場とのこと!!



気仙沼・大島さんのゆず果汁を使用しているそうです。
こちらは明日にでも食べてみたいと思いますっ!(^^)b


丸光製麺さんの麺を食べてみたいという方は
下記サイトから購入してみてくださいね!
http://marumitsu-seimen.com/
(気仙沼の方は、もちろん気仙沼のスーパーでどうぞ!)


また、丸光の敬子さんからの情報によると、
先週から仙台三越地下で取扱いが始まったそうです!

天ぷらうどん、気仙沼焼きそば、冷やし中華(レモン果汁)の
3種類が買えるそうなので、これは嬉しいニュースですね☆
仙台にお住いの方はぜひチェックしてみてくださいっ!



  


Posted by やまだ@宮城 at 14:52Comments(0)

2014年07月04日

セボラさんでホヤごはん!


昨日は仙台のデルカピターノの庄子さんが
石巻への仕事のついでに女川まで来てくれたので
きぼうのかね商店街の「セボラ」さんでお会いしました。

せっかくだからと店主の堂賀さんにもご紹介したら、
ホヤごはんとホヤたまごをご馳走するわよ、と
ラッキーにも試食させていただきました♪



ホヤも香りがふわーっと広がって、
ホヤ好きにはこれだけでたまりませんねー!

生のホヤをそのまま炊き込むわけではなく、
ホヤを煮つけてから、ご飯と炊き込むらしいです。

甘めの味付けと、アクセントのショウガがいいカンジ。
これ、お店のメニューでも出してほしい~。

ホヤごはんは自分の家でも試してみたいと思いました。


ホヤたまごも2日連続で食べちゃいましたが、
お店によって味付けとか少しずつ違うんですよね。



セボラさんのはタレがホヤたまごに絡めてあって、
それがまた絶妙に美味しいのです☆

先週お会いしたときは、仕入れ先の出荷が終わり
今シーズンはもう終わりかなと言ってましたが
別の浜からホヤを買って仕込まれたんだそうです。

大きさや身の厚さが違かったりするようですが
ホヤシーズンはまだあるので、ぜひシーズン中は
セボラさんのホヤ料理食べれると嬉しいですね(^^


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:40Comments(0)

2014年07月03日

金華楼さんの「女川名物・ホヤたまご」!


震災後3年経過して復活した三陸の養殖ホヤとともに、
今年に入ってから女川で話題沸騰中のホヤたまご。

元々、女川の一部の家庭で食べられていたそうですが、
河北新報などのニュースで取り上げられたこともあり
女川町内で扱う飲食店やメーカーが増えているんです!

※河北新報の記事リンク
 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201405/20140525_15012.html

※以前、セボラさんでホヤたまごを食べた時の記事
 http://yamada.da-te.jp/e753333.html


昨日のランチは、ホヤたまごを食べよう!と思い立ち、
季節限定でホヤたまごを出している金華楼さんへ!

◎味の館「金華楼」
 http://kinkarou.com/

※金華楼さんの過去記事はこちら
 http://yamada.da-te.jp/tag%E9%87%91%E8%8F%AF%E6%A5%BC


金華楼さんのホヤたまご入りのメニューとしては
「女川海鮮冷やし中華」(夏季限定)があるんですが、
昨日は品切れだったので単品(300円)を注文しました。

で、これが、ホヤたまごですっ!!





どうですか、初めて見るとびっくりしますよね?!
ゆで卵を殻を剥いたホヤの中に入れ煮付けることで
身がキュッとしまって、ピタッと卵に張り付くんですね~。

僕は女川に来てからすでに何度か食べていますが、
ホヤたまごというネーミングといい、このビジュアルといい、
なんとも言えないおもしろさがありますよね(^^

ホヤそのものの味わいは残しつつも、
火を通すことによってホヤらしさがマイルドになるので
ホヤ初心者やホヤが苦手な人にもオススメです☆

味つけはお店(人)によって違うと思いますが、
通常は醤油やみりんなどで甘辛く煮付けるのが
一番標準的なようですね。


ちなみに、昨日は「冷やし坦々麺」を頼んだのですが
その上に敢えてホヤたまごを乗せてみました♪
(冷やし坦々麺も美味しいので、オススメですよ ^^)





麺類のトッピングにしても映えていいですよね~。


ほやタマゴを食べれるお店としては、金華楼さんのほか、
克丸鮮魚さん、OWLさん、セボラさんなどがあるようですが
仕入れの関係で欠品してることもあると思うので
あらかじめ問い合わせの上で行ってみると良いかと!¥

ホヤシーズンが終わらないうちにぜひ食べてみてください!


この勢いを生かして、女川のご当地グルメとして
ホヤたまごをもっと定着&発信していってほしいですね!
(ホヤたまごが食べれる&買える店リストとかほしいですよね~)

とはいえ、まだホヤたまごの関連情報が少ないので、
僕ももっと情報を掘り下げてみたいと思います☆


  


Posted by やまだ@宮城 at 05:29Comments(0)

2014年07月02日

かぐらで懇親会!


昨日は、女川を支援してくださっている専門家の方々と
午後いっぱいミーティングをして、そのまま懇親会へ突入。





懇親会は初めてでしたが、やっぱりミーティングとは別に
このような場を持つと、くだけた話や本音の話ができるので
チームづくり、関係づくりという意味でも重要ですよね。

町内のメンバーもほぼ勢ぞろいした中で飲めたので
非常に楽しく賑やかな夜となりました。
(生ビールだけで72杯も飲んだそうです ^^;)


  

Posted by やまだ@宮城 at 06:37Comments(0)

2014年07月01日

2014年の折り返し!


今日から7月がスタート!



2014年で考えると、早くも半年が過ぎました。
2014年度で考えると、3ヶ月で1/4が過ぎています。
(7月が過ぎると、一気に1/3です)

僕が女川に赴任した2013年11月から数えると、
気が付けば8ヶ月で1年の2/3も過ぎてるんですね。

改めて時間の経過する速さを感じます。


ここ半年、ここ3ヶ月を考えると、
いろんなものが凝縮されて詰まっていて
その間に物事が進んだことも多いですが、
逆にまだまだできていないところも多いので
気合いを入れ直してがんばりたいと思います!!

仕事はもちろんのことながら、
個人的な「私」の部分ももっと発揮をさせて、
どんどん公私融合をして思っていますので
みなさんよろしくお願いします!


  

Posted by やまだ@宮城 at 07:51Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ