2015年08月12日

テナント型商業施設が姿を見せ始めました!


年末のオープンに向け、6月初旬から建築着工した
女川駅前の中核となるテナント型商業施設ですが、
ようやく先週金曜日にその姿を見せ始めましたよー!





プロムナードの奥に木造の柱が立ち上がったと思ったら、
今週に入ってさらに進み、昨日は一気に屋根張りまで。

これはもっと近寄ってみなきゃと、歩ける道路を通って
ギリギリ寄れる範囲まで行ってみました。







テナント型商業施設は平屋の7棟で構成されますが、
これはその一つで、飲食テナントが入る棟になる予定。
他の棟もこれから順次建ち上がってくんでしょうね。


その奥にはテナント型商業施設と同時オープン予定の
(仮称)地域交流センターの姿も見えます!





これも先月末から一気に鉄骨が組みあがりましたね。
1F建の施設ですが、ロビー空間が広く取られているため
天井も高めに設定されていて、大きく見えますね。

ちょっと引いて、フューチャーセンターのデッキから見ると
遠目で分かりづらいですが、こんなカンジに見えます。



建物の建築ペースって本当に早いんだなと、しみじみ。
1日、2日経つだけで目に見えて変化を感じます。

たぶん1ヶ月くらい振りに女川を訪れた人なんかは、
その変化にびっくりする人は多いんじゃないですかね。


ちなみに、将来はこうなりますというイメージパースが
建設現場の囲い壁には貼ってあります。



商業機能としては、来年度に(仮称)物産センターまで
出来上がると一定の形ができそうです。

その他、周辺の住宅団地や公共施設も含めると、
平成30年度くらいまでに大体が出来上がる予定。

決して建物ができて終わりというわけではないですが、
こうして目に見えてくると、期待感が高まりますね☆
また、進ちょく状況もこちらでアップしたいと思います!


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:26Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ