2015年09月16日

鹿肉BBQ&試食会!(女川鹿族プロジェクト)


詳細アップが遅くなってしまいましたが、
先週、「女川鹿族プロジェクト」として行われた
鹿肉BBQ&試食会の様子をレポートします!!

そもそも、女川鹿族プロジェクトとは、
フューチャーセッションで出たアイデアを起点に
「鹿」を女川・牡鹿半島の地域資源として生かし、
商品化・ブランディングしていこうという取り組み。

※そのときのフューチャーセッションの記事
 http://yamada.da-te.jp/e913997.html


このフューチャーセッションで鹿で大いに盛り上がり、
そのままの勢いで、鹿肉を扱うワイルドミートさんに
金華楼の康仁さん&磯部さんと一緒に行ってきて、
その美味しさにすっかりやられてきたわけですが(^^)

※ワイルドミートさんに行ってきたときの記事
 http://yamada.da-te.jp/e921055.html

今回はその鹿肉の美味しさと可能性を
女川町内の方にもぜひ味わっていただこうと、
康仁さんの鹿肉料理とBBQの試食会となりました。


会場は、きぼうのかね商店街の
ガル屋さん&Sugar Shackさんにご協力いただき、
2つのお店を会場として開催されました。



スタートの乾杯は、鹿Pのリーダーである磯部さん!
トライアルということでクローズドな場だったのですが
それでも30名もの方が参加されてました。


それでは、金華楼、いや、金鹿楼の康仁さんによる
鹿肉料理の数々を紹介させていただきます!(^^)b



まずは、響きが楽しい、酢鹿!(酢豚の鹿バージョン)


そして、鹿肉オードブルとして、





しからあげ(鹿の唐揚げ)に、
しかつ(鹿カツ)、そして鹿チャーシュー!


こちらはチンジャオローシカ(青椒肉絲)に、
しかスジ煮込み!!





いやぁ、これだけ鹿肉料理が並ぶと爽快です。
さすが康仁さんですね~。


さらにはシンプルに鉄板焼きでもいただきます。
(鹿肉を焼いて塩こしょうを振りかけるだけ)







同じ鹿肉なのですが、厚みだけを変えて食べ比べ。
薄切りと厚切りでこんなにも印象が変わるのかと
びっくりしましたね。

特に厚みのある方が、鹿肉そのものが柔らかいので、
すっごく美味しく個人的にはヒットでした☆


どの料理も、鹿肉のクセがなく、違和感もなく、
むしろとても美味しく食べられましたね。
しかも、これでヘルシーなんて、最高です。

今回はモモ肉が切れてて、ロースのみでしたが、
部位によって、味わい・食感の違いがあるのか
次回はぜひ食べ比べてみたいですね。


こんなカンジで、場も遅くまで盛り上がって、
これからの鹿の可能性を大いに感じました。



女川・牡鹿半島で鹿肉が食べれるお店を
増やして盛り上げていきたいですね。

その他、ナイトサファリやグッズ制作など
鹿で展開していくアイデアは色々あるので
今後の展開もどうぞお楽しみに~!!



  


Posted by やまだ@宮城 at 05:52Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ