2016年11月10日

ほぼ日で女川町のインタビュー記事が連載中!


今週月曜から「ほぼ日刊イトイ新聞」さんで、
女川町のまちづくりについてのインタビュー記事を
全9回のシリーズで連載していただいてます!



◎経営にとってデザインとは何か。(宮城県・女川町編)
 http://www.1101.com/keiei_design/onagawa/

話し手として登場するのは、
喜英さん、青山さん、町長という豪華な3名!



僕は単なるつなぎ役のつもりでしたが、成り行き上、
相づち&話の引出し役として、ちょっとだけ登場(^^;

記事自体はぶっちゃけたテイストで語っていただいて、
通常では出てこない、女川で酒を飲みながらでしか
出てこないような深いエピソードも満載です。

僕がこれまでいろんな場面(特に夜)で聞いていて
あぁ、この話もっと多くの人に聞かせたいなぁ、、、と
思ってた話をうまく引き出せ、ほぼ日の奥野さんに
ステキにおもしろく記事にしていただくことができました。

まだ女川に来たことがない人はもちろん、
女川に来たことある人もきっとおもしろく読めますので、
ぜひ読んでみてください!



連日、ほぼ日さんのトップバナーに喜英さんの画像が
登場していて、なんとも不思議な感じがしますね(^^

そんな喜英さんのインタビューは全3回が終了して、
今日更新分から青山さん!こちらも必読ですよ!!


ちなみに、今回取材してくれたのは、ほぼ日・奥野さんは
震災直後の2011年5月初めに、気仙沼&陸前高田を
取材アテンドさせてもらったときからのご縁ですが、
巡り巡って、女川を案内させていただくことになろうとは。
(これだから人生っておもしろいですね☆)

※2011年5月に奥野さんをアテンドしたときの記事
 http://yamada.da-te.jp/e423861.html

※奥野さんによる「東北の仕事論。」シリーズ
 https://www.1101.com/tohoku_shigoto/archive/


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:59Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ