2017年11月09日

尾根の中腹から望む女川湾


今週、女川へのお客さんを二日間アテンドしたのですが、
山との近さや山を生かしたアクティビティを感じてほしくて
藤中先生に協力いただきネイチャーガイドのプチ体験!

僕がこれまでの体験した中で一番お手軽っぽくて、
絶景ビューも味わえるコースでお願いしてみましたが、
晴天にも恵まれて気持ちの良い山歩きができました☆



↑の場所は、どこかの山のてっぺんとかでもなくて、
名もない尾根の中腹の開けたところからの眺めです。
これは駅前では味わえないアングルなんですよね。

サンマ船がどんどん出港し、湾港防波堤をも越えて
遥か彼方の水平線へと向かっていく様子を見れるのは
やっぱりこのアングルからだからこその特権ですね。





時間がゆったり流れるような感覚が味わえて、
長い時間、ぼーっとしていても飽きない空間です。
(おにぎりとお茶を持っていけば完璧ですね ^^)

ここが女川駅を起点にして片道(登り)で40分くらい、
帰り(下り)の最後にフィールドアスレチックにも寄って、
100mのローラー滑り台まで体験できて、
トータル1時間半で駅まで戻ってこれるんですよ!

駅を起点終点にして、車を使わずにこれができるのが
女川ならではの強みだなぁと改めて思いました。
これ、もっと多くの人が体験できるようにしたいですね。



  


Posted by やまだ@宮城 at 06:43Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ