2017年11月10日

女川さんま本を見て、佃煮作ってみた!


先週、女川からサンマ10尾を買って帰ったのですが
刺身2尾と焼き2尾で、残り6尾が余ってしまうので
そのまますぐに佃煮にしてみました!

これまでは奥さんに作ってもらってたのですが、
自分で佃煮を作るのは実は初めて、、、。

そういうときに役に立つのが、女川さんま本!!



サンマの生態や美味しいサンマを食べる秘訣など
丸ごと一冊、サンマの情報がてんこ盛りなのですが、
この中に「女川の方に教わるさんまの調理法」という
ページがあって、もちろん佃煮のレシピも載ってます。





料理する人は佃煮でレシピなんて見ないでしょうが、
料理慣れしてない人には、やっぱり助かりますね。
とりあえず、このまま忠実に作ってみましたよ(^^)v





頭と尾を落として、4つにぶつ切りにして、
内臓と背骨についた血合いを割りばしで落として、
あとは、調味料を入れて、じっくりグツグツと。
(最初に水に酢を入れて煮るのは驚きでしたね)

仕上がりはこんなカンジで!!



初めての割にはなかなか美味しくできました!
(シーパルちゃんワンカップで晩酌♪)

佃煮が作れるとサンマが余る心配はあまりなので
またシーズン中に箱買いしてみたいと思います☆

女川さんま本は女川の各所(※)で配布してるので
ぜひ女川に来て、サンマと共にゲットしてくださいね!
(※あがいんステーションやシーパル観光案内所など)


ちなみに、刺身のほうは、、、







9月のシーズン最初の捌きよりは良くなったかな?(^^

  


Posted by やまだ@宮城 at 06:26Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ