2019年03月31日

5年5ヶ月目の奇跡!?


平成30年度の業務が終わった金曜日の夜、
女川でハシゴしながら飲み歩いていたのですが
そんな中、0時過ぎてふと一人で入った「ようこ」で
なんと、あの黄川田さんにお会いできました。

女川に赴任する前からその名前を聞いていて、
女川のまちづくりを語る上で絶対に外せない方
というにも関わらず、全く接点がなかったのですが
まさかこのタイミングでお話する機会を得るとは。



またそこに偶然にも後から青山さんが入ってきて、
さらに、その後、明彦さんも入ってくるという、
奇跡的な偶然が重なって、正直身震いしました(^^;

時間は2時を超えて、体力的にはきつかったのですが、
そんなことも忘れるくらい、たくさんお話聞けました。

「復幸の教科書」には黄川田さんのエピソードも
もちろん盛り込ませてもらってはいるのですが
本人からお聞きする話はまた全然違いましたね。

やっぱり女川の底はまだまだ深かったです。
もっともっと掘り下げないといけませんね。

5年5ヶ月という区切りのタイミングの最後の最後で
こういう機会を得られたことは、正に偶発的な必然。
きっとこれからに大きな意味があるんだなと思います。


  

Posted by やまだ@宮城 at 07:28Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ