2019年04月01日

女川を通じて関わるすべての皆さんへ


平成25年11月から女川町役場に赴任し、
気が付けば5年5ヶ月となりましたが、
4月1日から宮城県庁に復帰となりました。

仕事を超えた一個人としては、これからも
チーム女川の一員として、女川と関わり
活動し続けていくことに変わりありませんが
ひとつの大きな区切りとはなります。

女川町への赴任を命じられたときは
年度途中の晴天の霹靂どころではない衝撃。
しかも、女川とのご縁はほとんどゼロで、
なぜこのタイミングで、しかも女川なのか、
と不安な想いでいっぱいでした。

しかし、こうして今になってみると、あれは
自分の人生の中で必然だったとさえ思えます。

そのくらい、女川という町と人に魅せられ、
女川にどっぷり浸かり、女川を存分に楽しみながら、
自分が培ってきたすべてを公私融合させながら
未来に向けて新しくまちを創っていくプロセスに
取り組むことができました。

女川での仕事は、1年ごとにフェーズが変わり、
やるべきことがどんどん変化していくのに従って、
まちが持続していくために本質的に抱える課題も
見えてきて、復興まちづくりを超えて、そこに
アプローチしていくようにもなっていきました。

変化し続けることが持続していくための普遍的な方法
だとすれば、それは一生終わることのない道であり、
実際やるべきこと、やりたいことはたくさん残っています。
その途上で県庁に戻ることが良いのか本当に迷いました。

しかし、一方で、どこかで一旦区切りをつけるとすれば、
5年5ヶ月というこのタイミングではないのかという想いも
ありました。家族のこと、年齢のこと、女川の様々な状況、
そういったことが複合的に混ざりあって、これは本当に
感覚的にですがそう思ったのも事実です。

とはいえ、いざ実際、異動内示が先週出てからは
心境複雑すぎて、どうしても状況をポジティブに
捉えられない自分がいたのも正直なところでした。

でもこの1週間以上、自分の中で葛藤したり、
人と話したり、これまでを振り返ったりする中で、
一昨日の朝、本当にストンと腹に落ちました。

これまでも、今も、これからも、
すべては偶発的な必然性で起こっているんだと。

一見全く関係ないように思える出来事やそのタイミングも、
2年後なのか5年後なのか10年後なのかわかりませんが、
振り返ったときに、きっと必然だったと思えるはずだと。

だから今回の区切りも、未来に向けての必然だと、
そう本当に心から思えました。

『地域というフィールドに対して、仕事と個人の両面から
公私融合で活動し続けていけば、きっと今思いもよらない
すごい未来にたどり着くことができる。』

これは今までの自分の人生が教えてくれたことです。
だから、この先も変わらずに、偶然を捉えて、自ら必然を導き出す、
そんな生き方をしていこうと、想いを新たにすることができました。

今日からは全く未知の医療政策の分野で仕事してきます。
正直なところ、なぜそこなのか、という腑に落ちない気持ちは
否定はできませんが、40歳というタイミングで、もう一度ゼロから
自分を磨き直す機会を得られたことも、自分の人生の中では
意味のあることなんだと思えました。

仕事は変わりますが、地域や人に対する、自分のあり方や
行動スタンスは変わりません。

これからも、女川という町がもっと楽しく、もっとワクワクする
町になるための当事者であり続けたいと思っていますので、
変わらずにお付き合いいただけるよう、よろしくお願いします。



ちなみに、この画像の花束は僕がもらったものでなく、
奥さんへの感謝の気持ちとして僕が贈ったものです。
この5年5ヶ月という女川での時間は奥さんの理解と協力
なくしては絶対にありえませんでした。

その気持ちを改めてここでも表しておきたいと思います。
本当にありがとうございました!


  

Posted by やまだ@宮城 at 06:43Comments(1)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ