2020年11月05日

さんまの佃煮作ってみた!


先週末に取り寄せたサンマの食べ方。
6尾を使って定番の佃煮を作ってみました。
もちろん、女川さんま本を参考に!



ざっくりなレシピなのがまた良し。

サンマは鮮度による劣化が激しいので、
生で食べる以外には保存のきく料理が
やっぱり重宝しますよね。



今回は、はらわたを取り除くパターンで。
このほうが生臭さが残りにくいので
初心者には失敗のない方法ですよね。



あとは、鍋に入れて煮るだけ。実に簡単。

ただ、今回、途中ちょっと混ぜすぎてしまい、
皮がすっかりはがれてしまったのは失敗。



でも、味付けはばっちり決まりましたね。
ご飯に合うし、お酒のアテにもよいです。

シーズン1回じゃなく2、3回作ってみれば
作り方ももっと上達できるかもですね。


  


Posted by やまだ@宮城 at 06:22Comments(0)
アクセスカウンタ
プロフィール
やまだ@宮城
やまだ@宮城
宮城をこよなく愛する35歳です。

◆生まれてからずっと仙台で20数年間育った後、
2年間の気仙沼暮らし、1年間の東京・松戸暮らしを経て、
2008年4月より3年振りに仙台に戻ってきました!

◆08年から3年間、宮城の「食」に関わる仕事を経験し、
13年11月からは、女川町(派遣)で働くことになりました。

◆宮城の人(特に自分 ^^)が、宮城をもっともっと楽しめるように
宮城の魅力を自由に楽しく!発信・発見していけたらよいなと
思っておりますっ。

◆初めての方も、今までご縁の会った方も
どうぞ引き続きよろしくお願いします!!
QRコード
QRCODE
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 33人
オーナーへメッセージ